01 | 2018/02 | 03

    1/60 MS-06R高機動型ザクⅡ製作その② 

    先日、以前から読みたかったこいつを手に入れました(゚∀゚)


    表紙からカッコイイ(´∀`*)

    以前から読みたいと思ってたので、ワクワクしながらページをめくると、

    ルパン、
    サンダーバード2号、
    06R-2、
    ギャリア、
    ブラッカリィ、
    ゴジラ…

    あ…これ、読んだことあるやつや…w
    多分小学生の時、買うてるわ…w

    60_106r_2_R.jpg
    しかし今見てもカッコイイよな~。

    という訳で、
    この小田氏の作例を参考に(←できるのか?w)
    006r2_R.jpg
    去年仮組みしたこいつを再開?しようと思います。

    まぁもちろん、技術的にできることとできないことがあるので、
    取捨選択して。

    とりあえず、肩のハの字工作はやるとして、
    肩と腕を小型化…できるかな?

    そもそも肩のハの字工作するとしたら、可動は残すべきなんか?
    残したところで旧キットやからさほど動かんし、
    固定として割り切ったほうがお手軽にいくかもしれませんね~。

    まぁこの旧キットならではの力強いプロポーションを最大限生かすように
    作って行きたいと思いますよ。

    1/35 八九式中戦車甲型 制作その⑦~ようやっと完成 \(^o^)/ 

    いや~、6月17日から作り始めた八九式ですが、
    紆余曲折ありつつもやっとこさ完成しました。

    半年か~。
    途中でドラクエがなければ一ヶ月は早くできてたかも…
    いやいや、時間あってもダラダラしとるだけの事も多かったから変わらんかなぁ~(;^ω^)

    正直、戦車を普段組んでる人からすれば「なんじゃこりゃ?」な出来なんでしょうが
    なんせ初めてということでご容赦いただきたいです。
    89_20_R.jpg
    はっきり言って、バレー部関係のデカールを貼ったのは失敗でした(´Д⊂ヽ
    リベットモールドの上から貼るところも多く、セッター&ソフターを駆使しても上手く貼れませんでした。。
    おまけにデカール貼る前にクリアーを吹き忘れて貼ったもんだからシルバリングしとるし…
    89_21_R.jpg
    履帯は友人のぺにーさんの
    イタリア自走砲 M40 セモベンテ (タミヤ、1/35) 製作記 #4 履帯の塗装
    で紹介されている手法そのままに塗りました。ぺにーさんありがとう。
    でも失敗は無いと言われていても自分がやるとどうにもいま一つな件w
    89_22_R.jpg
    まぁでもキットの出来がいいので、普通に組んでもそれなりにカッコよく見えるのは良いですね。
    89_23_R.jpg
    前回記事を書いた排気管のサビ表現ですが、エッチングパーツの網を上から被せるので完成後は全然見えませんw
    せっかくなんで最終的にはこんな感じでした。
    89_25_R.jpg
    前回は全体的にサビサビで終わったんですが、「全面サビにするから泥まみれに見えるんじゃ?」
    ということで部分的に剥がして錆びかけくらいに。
    ぺにーさんからはカステンのピグメントを分けて頂いたりしたのですがアリガタマキン ( ´∀`)ノ⌒ω)Д`)ブニュ
    結局使わずにすいません。なんか勿体無い気がしてw
    ほら、全然見えないしw
    89_24_R.jpg
    他に書くことは…特にありませんw

    いや~『バレー部復活!』のデカール貼った時点でスケールモデルと言うにはちと微妙な感じがしますがw
    まぁでも初めてのAFVモデル、楽しくもあり、苦しくもありって感じでしたね~。
    すごく勉強になりました。

    また戦車を組むこともあると思いますが、とりあえず次は息抜きで?ガンプラ組みたいですね~。
    実はもう決めてはいるんですけどね。
    今年中にあと1回ぐらい更新したいな~。

    1/35 八九式中戦車甲型 制作その⑥~排気管のサビ表現。。 

    一向に進まない八九式です。
    第一回更新が6月ですから、もうかれこれ5ヶ月もかかってるんだなぁ…

    今回は友人のぺにーさんに教わった超カンタン(らしい)サビ表現を実践してみました。
    ぺにーさん、ありがとうございます。アリガタマキン ( ´∀`)ノ⌒ω)Д`)ブニュ

    ぺにーさんによると、
    「タミヤのウェザリングマスターのサビ、アカサビ、ズズなんかを砕いて少量のアクリル溶剤で溶いて
    塗って乾かせばいい」
    という風に教えてもらったにも関わらず、国語力の足りない自分は、最初に3色混ぜて塗ってしまい(←アホw)
    当然サビの色にならずやり直し(←そりゃそーだなw)

    いやぁ、ぺにーさんは簡単だとおっしゃってましたが、これがなかなか…
    一番難儀だな~と思ったのが、ドロドロ状のものを筆で塗るので、どうしても筆ムラが波状に残るんですよね~。
    それを無くそうと塗り重ねると先に塗った面が溶けて、地肌が出てしまうという。。

    で、何度かのトライ&エラーのあと、こんな感じに。

    結局サビ一色で塗って、所々にタミヤのすみ入れ塗料ブラウンをさらに薄く溶いたものを部分的に塗って濃い部分を作りました。

    う~ん、微妙…(;´д`)トホホ…

    泥まみれになってる風にしか見えませんw
    ちょっとアカサビを加えてみようかな~。

    まぁ、実際は上からカバーがかかって、さほど見えないからいいか~。

    残念ながら(゚∀゚)俺ってグレイト!?と言う風にはいきませんでしたがw
    まぁ初めてだから、こんなもんだよね(;^ω^)マァイイダロウ…

    おおさかホビーフェスに行ってきました。 

    もう2日前の事で今更なんですが(11/3)
    おおさかホビーフェスに行ってきました。
    毎年やってるみたいなんですが、行くのは初めて。

    マイドームおおさかという、なんつーか、展示場?本来は貸会議場?みたいな建物の1F2Fで、
    行ってみると思ってたより規模が大きくてびっくりしましたね~。
    もっとひっそりやってるもんかと思ってましたよ(^^;
    会場直後は長蛇の列ができてたそうです。

    色々なメーカーさんのブースが出展されていて、ざっと全部見て回って、
    気になったトコだけ写真を撮ってきました。

    ■マックスファクトリー
    o_1_R.jpg
    ホビージャパン作例のビッグフットとパジャマソルティック、
    水陸両用のゴッ…じゃないwマッケレルの試作品が展示されていました。
    ビッグフットは今月発売なんで、非常に楽しみですね~。
    このダグラムシリーズは今風にプロポーションが変更されてないのがいいっすよね。
    パジャマソルティックは無可動モデルだそうで、思い切った仕様だな~というのが印象。
    マッケレルちっさ!
    ガンナー系も期待したいですね。ブリザードガンナーは発表されたんだっけ?

    o_2_R.jpg
    PLAMAX minimum factoryです。
    アルフィンとチャイナミンメイ、ダー様が試作品かな?
    このシリーズは個人的には昔のアニメのキャラを出して欲しいな~。
    ダーティーペアとか、コブラ&レディとか、ウイングマン&ウイングガールズとかラム&あたるとか出てほしいな~(←出ねぇよ)

    ■タミヤ
    o_3_R.jpg
    業界大注目?のタミヤカラーラッカー系。
    なんか瓶入りの時点で筆塗りに適した濃度だそうで、発売されるカラーチャートもスケールモデル向けなのか渋いですw
    これはガイアカラー&クレオスはキャラクターモデル系、タミヤはスケールモデル系と、ラッカー塗料の住み分けができそうですね。
    早く試してみたい商品です。

    ■ウェーブ
    o_4_R.jpg
    フレームアームズガールは何点か買ってるんですけど、全然作ってないなぁ…
    すっごい興味はあるんですけど、なんとなく作るには敷居が高いですね。

    ■バンダイ
    o_6_R.jpg
    MGジムスナイパーカスタムはカッコよかったです。スルーの予定だったんですが、買おうかな~。でもどうせ何年も作らねぇしな~。
    ジョニザクのRGは完全スルーですが、ジョニザクって結局、ランドセルの設定を再現されないままRGまで来てしまいましたね。
    もうあれは無かったことになってんのかな?

    o_5_R.jpg
    スターウォーズシリーズは詳しく分かりませんけど、奥のが噂のPGミレニアムファルコンかな?(違う?)

    o_7_R.jpg
    ドラえもんシリーズ。小学生時代の僕なら飛びついたろうこのシリーズ。でも高いんだよなぁ~。
    1/12で1体800円ぐらいで、キャラやらひみつ道具やら発売してくれたら買うのになぁ~。

    で、展示されてるはずのPGガンダムエクシアのケースが空っぽ…あれ?倒れて破損でもしたのかな?と思ってたら、
    ちょうど同時刻に開かれていた川口名人によるPGエクシアレビューのトークショーの方に持っていかれてた模様…
    う~ん、残念!

    ■sankei
    o_11_R.jpg
    これ千と千尋の神隠しの舞台の特殊浴場?とその周辺のダイオラマなんですけど、
    実はコレ紙製だそうで…スゴいですよね?

    ■アオシマ
    o_8_R.jpg
    バルキリー少女。最近メカ少女みたいなのホント覆いですねw

    o_9_R.jpg
    最後はアオシマといえばコレ!のアトランジャーw
    懐かしすぎるでしょw
    なんか昔のキットぽいけど、なんで展示されてたんだろう?w

    取り上げたのはごくごく一部ですけど、物凄い数のメーカーさんが参加されていて、
    鉄道模型やラジコンの実演があったり、プロモデラーさんによる汚し塗装の実演(じっくり見たかったんですけど、すでに人垣ができていて見れなかった)があったり、川口名人によるトークショー(これも人垣でいっぱいだったのでほとんど見ませんでした)があったりと、とても楽しめました。
    来年も生きたいけど、インテックス大阪でやるそうで…なんでそんな僻地でやるかなぁ…(^^;
    広くはなるんだろうケド、めっちゃ不便なトコやんか。。
    マイドームおおさかなら大阪市のど真ん中で交通の便もいいのに…

    さぁ、そろそろ自分も再開しなきゃなぁ~。

    1/35 八九式中戦車甲型 制作その⑤~デカール貼り~中折れ萎え(;´Д`)アウ... 

    前回の記事で、ドラクエが届いてしまったというところで終わったのですが、
    そこから早くも一ヶ月…
    一度も更新しなかったんですが、それはもうお察しの通りで(;´∀`)

    で、ドラクエも「さぁ、いよいよ天空魔城だ!(゚Д゚)ノ」
    というところで、若干モチベも下降気味(←ここまできてw)

    ということでそろそろ中断していた八九式を再開しようと。。

    八九式、ひと月も中断していたのはドラクエの他にももう一つ理由がありまして。

    ~ここから8月初旬の話~
    デカールなんですが、細かいモールドの凹凸の上から張らなければならなくて、もういかにもという難所。
    ほとんど貼らずに済む本戦仕様に逃げようかとも考えたんですけど、
    やっぱり練習試合のときのバレー部復活!のほうが印象が強いので貼る事に。
    マークセッターとソフターを使って二日間に渡って貼りこんだんですが、
    89_16_R.jpg
    89_15_R.jpg
    こんなモン、綺麗に張るのん絶対に無理やないか!ヽ(`Д´#)ノ

    画像ではわかりにくいですが、シワ、破れ、欠け、綿棒の繊維の巻き込みなどなど、失敗のオンパレードでフィニッシュw
    これをミスなく綺麗に貼れる人、尊敬するわ!ヽ(`Д´#)ノ
    と、まぁ逆に開き直りにも近い感覚で張り終えたんですが、

    翌日ふと見ると何か違和感が…

    89_17_R.jpg

    きっ、機銃折れとるやないか~い!Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ

    折れたパーツを一応探し回りましたが、
    目の前で折れて落ちたのならともかく、
    いつの間にか折れてたパーツなど見つかるはずもありません…orz

    モチベダダ下がりで、もう頓挫することもも考えつつ、
    逃げるようにドラクエに没頭する日々に突入…

    部品注文も考えましたが、ランナーごとになるので、結構な金額になる模様。
    こういう時はやはりバンダイさんノサービスには頭が下がりますねぇ…

    ~で、ここから9月に突入~

    で、本日、プラ棒と伸ばしランナーで作り、モールドをそれっぽく入れました。
    出来はもう観賞に耐え難いんですが、まぁ本来黒一色で塗る部分だから…まぁ…ごまかせるかな…とw(←ごまかせてない)
    まぁどう頑張っても、キットの繊細なモールドを再現するなんて自分の腕では不可能ですしw
    89_18_R.jpg
    というわけで、ドッカンドッカンというわけには行きませんけど、
    ボチボチ更新を再開していこうと思いますよ。