09 | 2017/10 | 11

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    1/144 レッドウォーリア製作その① 

    いろんなもの作りかけてるんですが、
    平行してレッドウォーリアにも手をつけたいと思います。
    なんせ飽きっぽいものでw

    レッドウォーリアをどのキットから作ればいいのか?と考えた時、
    最初は、
    41rMtce0FtL__AA160_.jpg+51J696QNYZL__AA160_.jpg
    ガンダム30thVer.          NT-1
    で作ろうと思ったんですが、
    (なぜノーマルHGUCでなく30thVer.なのかというと、昨年静岡で買った1/1ガンダムVer.限定版のやつが積みとしてあったのでw)
    NT-1の体型が胴があまりに寸詰まりで独特だったのと、30thVer.と各関節部の機構など融通がきかずに断念。

    次に実行したのが、
    41ZNR48XRPL__AA160_.jpg+41rMtce0FtL__AA160_.jpg
    スローターダガー         ガンダム30thVer.
    スローターダガーの体に30thVer.の頭を合わせてみたんですが、
    あまりにもスローターダガーのデザインラインが違いすぎると思いなおし、断念。
    (分かりきってた事なんですが、スローターダガー見た瞬間ピーンときたんですけどねぇ。間違いでしたがw)

    そして次は
    41rMtce0FtL__AA160_.jpg+41Ibq0lX3KL__AA160_.jpg
    ガンダム30thVer.          ジムカスタム
    これはけっこういけるんじゃないかと思ったんですが、いざ組んで合わせてみると、
    ジムカスが思った以上にマッシブなんですねぇ。レッドウォーリアは細身のイメージがあったので断念。
    でもジムカスはかなりカッコよかったのでおいおい普通に組みたいと思います。

    で、結局、
    41rMtce0FtL__AA160_.jpg+21CQ3V0BVWL__AA160_.jpg
    ガンダム30thVer.          ジム寒冷地仕様
    友人のぺにーさんのブログ『ガンプラ製作blog HG専科』で寒冷地用ジムが出てきたのを見て
    「かなりデザインラインが近いんじゃね~か?」と思い、これに決定(ぺにーさんに感謝m(_ _)m)

    で、原作といえば、
    kyo_04.jpg
    こんな感じのデザインなんですが、この通りにするつもりは毛頭なくて、
    まぁ雰囲気がよければ多少違ってもOKという事で。

    特にポイントは肩アーマーがない事だと思うんですが、肩アーマーはアリで行こうと思ってます。
    単純に肩アーマーがあったほうがカッコイイんじゃないか?というのと、
    肩アーマーなしでは全体のバランスとるのが難しそうだという事、
    GFFでリファインされたものにも肩アーマーがあって、それが違和感なかったからというのもあります。

    というところで製作開始。

    まず頭です。
    ここの出来具合で今後のモチベーションが変わったりする重要な部分ですww
    荒削り後、捨てサフ吹いてみました。
    121111_053756.jpg
    改修部分は、
    まず30thVer.は優しい顔してるんで、ひさしの下に0.5mmプラ板を貼り、センターから斜め上に削り込んで目つきを悪くしてやりました。

    口とアゴの部分はポリパテで埋めて成形、額のアンテナ基部もキットの基部にポリパテを盛り大型化。

    アンテナは雰囲気が見たかったのでとりあえず0.8mmの真鍮線を取り付けてあります。

    アンテナの取り付けはまた考えるとして、うん、悪くないかも。

    まだこれだけですがまぁ今年中には完成させたいなぁ…と思います。

    スポンサーサイト

    コメント:

    Re:1/144 レッドウォーリア製作その①

    水面下ではずっと試行錯誤されてたんですねぇ。


    それなのに俺ってやつは事ある毎に、


    「次はレッドウォーリアですか?」


    とか


    「あれ?てっきりレッド(ry」


    とか


    「ボンタン狩りじゃ~!! 」by テル(城東)


    とか(言ってません(((゚∇゚ ;)))

    むしろネタ的ポジションで使用していました ・゚・(ノД`;)・゚・



    にしても

    >ぺにーさんに感謝m(_ _)m

    自分、ライトアーマーに挫折しただけですよ(゚∇゚ ;)www
    それなのに感謝されるなんて・・・




    いやぁ・・・まいったなぁ~ テヘヘッ(*゚ー゚)> ←だから何もやってねーっつーのww


    つか、よく寒ジムからレッドウォーリアを連想されましたね!
    自分だったら何とも思わないかも^^;(否、絶対思わないw

    言われると、
    確かに使えそうな感じはしますけど、それでもまだまだ茨の道に思えます。

    いろいろと難儀な工程があるかと思いますが、
    この後も頑張ってください!


    つか、顔すげーー!!
    早くも難関1つ突破(*`д´)b

    いやぁ、オラ、ワクワクしてきたぞ!!(゚▽゚)←マジ

    Re: Re:1/144 レッドウォーリア製作その①

    > 「ボンタン狩りじゃ~!! 」by テル(城東)
    >
    >
    > とか(言ってません(((゚∇゚ ;)))


    あ~そうですねぇ。
    「ス~カ~ジャ~ン~ズ~!てめーのボンタン履いてんだけどよ~、ど~もシャバ臭ぇ」
    「臭い臭い、シャバ臭いっすよ~」
    とか(←言われてないw)

    これ誰のセリフだっけ…(。-`ω-)テル?


    > 水面下ではずっと試行錯誤されてたんですねぇ。

    > 自分、ライトアーマーに挫折しただけですよ(゚∇゚ ;)www
    > それなのに感謝されるなんて・・・

    > つか、よく寒ジムからレッドウォーリアを連想されましたね!
    > 自分だったら何とも思わないかも^^;(否、絶対思わないw


    そうなんですよ~
    おかげで今後絶対作らないであろうスローターダガーなんて買ってしまったりしてww
    てか、スローターダガーって機体があったということも知らなかったw

    いや~僕、ジークジオンな人なんでジム系の機体にはさほど詳しくなくて、寒冷地ジムという存在がまったく抜けてたんですねぇ。
    で、あの記事で最初、フンドシと肩が寒ジムだと知って「これ、使えるんじゃね?」と思って検索してみたら、適度にプレーン、しかし普通のジムよりちょっとディテール多め、あと胸ダクトの形状がいい按配だったんで、
    「これや(*゚0゚)!」って感じで速攻ポチりましたよw

    なのでぺにーさんのあの記事のおかげなのです(^^


    > 言われると、
    > 確かに使えそうな感じはしますけど、それでもまだまだ茨の道に思えます。


    いや~でも寒ジムの肩のダクトはそのまま残すつもりですし、
    肩アーマーも少し小型化するだけの予定なんで。
    まぁ自由に(←めんどくさいトコはそのままにww)やろうと思ってます。

    まぁ最悪赤く塗ればとりあえずレッドウォーリアに見えるだろう…とか思ってるんですけどねww

    コメントの投稿

    (コメント:編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック:

    この記事のトラックバック URL
    http://sukajums.blog.fc2.com/tb.php/77-27330d77

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。