05 | 2017/06 | 07

    1/144 HGUC REVIVE  リアルタイプ・ガンキャノン製作その①~太ももの幅増し 

    さて今日からは先日プレバンで買った
    REVIVEのリアルタイプ・ガンキャノンを組んでいきたいと思います。

    オッサン世代がターゲットと思われるリアルタイプですが、うん、やっぱりカッコイイ(´∀`*)
    できれば第二弾でドム、ゲルググ、ザクもお願いしたいですね~。

    でもよくよく見ると、旧リアルタイプとはカラーリングが変更されているようです。
    rg2_R.jpg
    つか、全然違うやないか!(#゚Д゚)y-~~w
    まぁ、新しいカラーリングもカッコイイとは思いますけど。
    これは、あえて変更したというよりも、成型時の色分けも、シールによる色分けも不可能だったから変更したんだろうな~。
    旧MGジョニーライデン、シンマツの06Rの時のバンダイの愚行を僕は忘れていません(←一生忘れないw)
    カラーリングは、旧で塗ろうっと。

    というわけで、仮組みもすっとばして製作に入ります。
    何で仮組みもしないのかというと、友人のぺにーさんが、先に組んでくれてますのでw
    後ハメなんかは、大いに参考にさせていただくつもりです。
    ぺにーさん、ありがとうございますm(_ _ )m

    まず、ここはもうどうしても気になる、というのが太ももの細さ。
    rg4_R.jpg
    ラインの所をエッチングソーでカットして、1mmプラ板×2を挟んで接着、整形。
    エッチングソーの刃の厚み分を引いて、約1.7mmの幅増しになります(←上の方、プラ板が足りてない(^^;)
    このままだと中のフレームがガタつきますので、フレームの左右に0.8mm分くらいのプラ板を貼って、ガタつきを抑えます。
    太くすんのは簡単なんですが、このあと太もも前後面の溝を掘りなおさないといけないのが個人的には超難所ですw

    下半身だけ慌てて組んで、様子を見てみます。
    rg3_R.jpg
    あれ…まだ細いか?wwヾ( ̄ヘ ̄; ) ォィォィ
    なんかあんま太くなった気がしないなぁ~。
    まぁ全身組んで見たら、また印象も変わるでしょう。

    rg5_R.jpg
    そして同じく細いと感じた上腕は四分割して1mmプラ板を挟んで幅増ししました。
    なぜ成型色が違うかというと、最初はプラ板を巻こうとして失敗したからですw
    ビルバインの時に使ったガンキャノンのジャンクから持ってきています。
    どうしても気になる所といえば、この2箇所だけですね。





    スポンサーサイト

    コメント:

    Re:1/144 HGUC REVIVE  リアルタイプ・ガンキャノン製作その①~太ももの幅増し

    ガンキャノンの後ハメってどんなんだったかなぁ??

    と思ってうちの過去記事を見てきたのですが、自分がやったのは"肩の外装を削るだけ"と言う記事にするにもはばかられるような後ハメが1つだけでしたねww


    にしても個人的には超意外な選択が来たな~と言う印象です。
    これはプレバンで発売されたのですか?

    REVIVE版リアルタイプはリアルタイプと言うよりは単にラインデカール貼っただけな気もしますが、やはりリアルタイプと言ったらうちらおっさんチームには下のボックスアートですよね!! カッテニ チームニ イレルンジャネー!!( #`Д´)=○)゚3゚)・∵.ブホッ!!


    >まず、ここはもうどうしても気になる、というのが太ももの細さ。

    そう! 自分も本当だったらここ手を付けたかったんですよねぇ。。。

    一目で細いと実感出来るので自分もちょっと悩んだのですが、結局自分のスキルと根気を考えたら手を付ける踏ん切りが出来なかったです。

    加工されたものはあきらかにキットの状態より太くなってますし、これ以上太くしても全体で見たらバランス崩れるかもしれないですし、個人的にはかなり良い感じなんじゃないかと思いますよ(*゚-゚)b

    引き続きご健闘を祈ります(゚Д゚)ノ

    つか、今日はもう寝ようかと思ってたのですが(はやw)、記事見たら自分も少しやる気になってきました。

    ここ3日程また放置気味だったのですが、洲崎西のバックナンバーでも聴きながら1時間ほど作業机の前に座ってきます。


    ではでは、この1時間の間にebayでもヤフオクでも競り負けて絶賛やさぐれ中のぺにーでした!(ノд`)ノ コレイジョウハ ダセネェヨ・・・

    Re: Re:1/144 HGUC REVIVE  リアルタイプ・ガンキャノン製作その①~太ももの幅増し

    > と思ってうちの過去記事を見てきたのですが、自分がやったのは"肩の外装を削るだけ"と言う記事にするにもはばかられるような後ハメが1つだけでしたねww


    いやいや、多分自分なら未加工で塗装後、強引にハメて塗膜剥げ→動かしてさらに塗膜剥げのコースを歩んでいたでしょうから、先に読んでおいて良かったです( `д´)b グッ!


    > にしても個人的には超意外な選択が来たな~と言う印象です。
    > これはプレバンで発売されたのですか?
    > REVIVE版リアルタイプはリアルタイプと言うよりは単にラインデカール貼っただけな気もしますが、やはりリアルタイプと言ったらうちらおっさんチームには下のボックスアートですよね!! カッテニ チームニ イレルンジャネー!!( #`Д´)=○)゚3゚)・∵.ブホッ!!


    そうです。これはプレバンでガンダム、ガンキャノン、グフと21stCENTURY REAL TYPEと銘打たれて発売されたんですよ。
    購入ポイントは、ラインデカールなどがいつものガンダムシールではなく、水転写デカールというところですね~。
    難は、成型で色分けがおっつかない所はデカールで色分け、しかもラインデカールと一緒になってたりする所ですかね(^^;
    やはり我々おっさんチームとしては(←喜んでチーム入りw)一年戦争のすべてのMSのリアルタイプ化を望みたいですね~。
    最悪、デカールだけでも発売してくれたらいいんですけどw色は塗りますしw



    > そう! 自分も本当だったらここ手を付けたかったんですよねぇ。。。
    >
    > 一目で細いと実感出来るので自分もちょっと悩んだのですが、結局自分のスキルと根気を考えたら手を付ける踏ん切りが出来なかったです。
    >
    > 加工されたものはあきらかにキットの状態より太くなってますし、これ以上太くしても全体で見たらバランス崩れるかもしれないですし、個人的にはかなり良い感じなんじゃないかと思いますよ(*゚-゚)b


    いや~、本文でも書きましたが、これから以前の溝を埋めて、挟んだプラ板に溝を掘らないといけないのかと思うと憂鬱ですw
    若干太さが足りないかな~と思ったんですが、これ以上太くするならスネも太くしないといけないような気がしますしね。
    まぁ、太くなったのは間違いないんでwこれで行こうと思います。あざます!



    > 引き続きご健闘を祈ります(゚Д゚)ノ
    >
    > つか、今日はもう寝ようかと思ってたのですが(はやw)、記事見たら自分も少しやる気になってきました。
    >
    > ここ3日程また放置気味だったのですが、洲崎西のバックナンバーでも聴きながら1時間ほど作業机の前に座ってきます。
    >
    >
    > ではでは、この1時間の間にebayでもヤフオクでも競り負けて絶賛やさぐれ中のぺにーでした!(ノд`)ノ コレイジョウハ ダセネェヨ・・・


    さすがに寝るのは早いんじゃw
    まぁぺにーさん朝が早いかもしれませんし、一概に寝る時間が早いとは言えませんけどw

    競り負けちゃいましたか~(;´д`)
    僕も良く競り負けるんで、気持ちはよくわかりますw。・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )
    自分が落札相場を見て予測して少し高めに入札してても、それを悠々と越えてくる人っていますよね。
    こちらとしては相場を越えてるからこれ以上出したくないし、でも競り負けるのは悔しいし、となって、
    結局競り勝ったとしても当初の予算をオーバーしてたりして何か
    「勝負に勝って試合に負けた」ような複雑な気分になることが多々ありますw
    まぁ今回負けといて、次に出品されたときに安く手に入れることを目指しましょう٩( 'ω' )و(←アンタそんな冷静な判断できひんくせに…w)

    ではでは~


    ではでは~


    コメントの投稿

    (コメント:編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック:

    この記事のトラックバック URL
    http://sukajums.blog.fc2.com/tb.php/288-821a118e