07 | 2017/08 | 09

    1/35 ラビドリードッグ製作その③~発光部の工作。 

    さて、前回でどう仕込もうかこれから考えます、と書いた発光部ですが、



    結局…



    カメラ部に2mmの穴を開けて、
    そこから下の2本のダボの間まで溝を彫り、
    そしてバイザーに留める板状パーツのダボ穴を二つつなげました。

    以上、超簡単な工作にw

    そしてLEDを差し込み、アルミテープで固定。
    反射も良くなるだろうしちょうどいいです。
    rab7_R.jpg

    バイザーに組み込むとこんな感じです。
    留め板のダボ穴繋げたとこからリード線が通ります。
    rab8_R.jpg
    レンズ部は4mmのHアイズの(角)の4辺を少しずつ削って合わせました。
    なんか裏側がヒケ防止のためか凹状にへこんでいてなんか嫌w

    頭部に組み込んでみました。
    rab9_R.jpg
    ちょっと光が強すぎる気がします(^^;
    透明パーツにペーパーかけて曇らせたら、もう少しぼうっと光るようになるかな?


    スポンサーサイト

    コメント:

    Re:1/35 ラビドリードッグ製作その③~発光部の工作。

    いやぁ、流石2つ併せて¥1700

    ビカッビカ光ってますね~~ w

    工作も意外なほど簡単そうで、これなら自分でも気軽に出来そうで、改めて興味が沸きました(別の意味で気軽じゃないですけどw)

    でもスカジャンズさんも書いてる通り写真からだと少し光りすぎな様にも見えますね。
    曇りガラスにして抑える事が出来ればいいのですが…

    しかしこれはかなり良い感じに出来そうな予感がします。
    引き続き頑張ってください!(*゚ー゚)b


    Re: Re:1/35 ラビドリードッグ製作その③~発光部の工作。

    > いやぁ、流石2つ併せて¥1700
    >
    > ビカッビカ光ってますね~~ w
    >
    > 工作も意外なほど簡単そうで、これなら自分でも気軽に出来そうで、改めて興味が沸きました(別の意味で気軽じゃないですけどw)


    いやぁ、本当に高いだけのことはあるというかなんというかw
    それでも1700円は高いとは思うんで、この先使う機会はないと思いますけどw
    発光部が極小なのとリード線が細いんで、楽に仕込むことができました。
    つか、普通のダイオードとかだったらムリでしたねぇ…(^^;
    ぜひ、継衛にどすか?ww


    > でもスカジャンズさんも書いてる通り写真からだと少し光りすぎな様にも見えますね。
    > 曇りガラスにして抑える事が出来ればいいのですが…


    最近、モチベを挙げる為にラビドリーの出るボトムズ最終話と一話前を見たんですけど、
    カメラが光ってるという描写は一切無く、アレ?(;´Д`)って思ったんですけどw
    なんとなく、ぼうっと光ってるイメージなんで、
    曇らすか、発光部を薄紙で包むかしようと考えてるんですけど、どうなることやら。



    > しかしこれはかなり良い感じに出来そうな予感がします。
    > 引き続き頑張ってください!(*゚ー゚)b


    ありがとうございます(・∀・)
    あとはもうサフ吹いて塗装という段階なんで、なんとか3月中には仕上げたいなぁ~と思ってます(←思うのは自由w)

    ではでは~

    コメントの投稿

    (コメント:編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック:

    この記事のトラックバック URL
    http://sukajums.blog.fc2.com/tb.php/278-b973cf4e