09 | 2017/10 | 11

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    1/144 HGUC ジュアッグ製作その③ 

    ジュアッグ製作にあたり後ハメ工作をします。

    といっても自分で考えたものはひとつもありませんがw
    120404_230425.jpg
    まず①胸ダクトの後ハメ工作。
    胴体パーツを段落ち処理で継ぎ目をモールドとして処理する方は必要ないですが、
    継ぎ目を消したい方は胸のダクトモールドを切り取っておくと、塗装後に組み込む事ができます(要接着)

    ②下半身部分の継ぎ目を消したい場合は、画像のように内部から組み込まれるフンドシパーツの先端部分を先に切り取っておくと、塗装後に組み込む事ができます(要接着)

    と、ここまでやって気づいたのですが、胴体パーツ上半身、下半身とも段落ちモールド処理にすると、
    この①と②は両方ともにやらずに済むんですね。

    しかも、①と②両方加工してもどのみちメガ粒子砲の砲身部分はマスキングしなければならないという…w

    上、下半身とも段落ちモールドにしたほうが絶対に楽ではありますね…
    しかし両方ともそれだと一直線に継ぎ目がつながってしまうので
    こだわる方はどちらかでもやったほうがいいとおもいますが…(^^;

    そして③ですが、これはこのブログの唯一のリンク先、
    ガンプラ製作blog HG専科の主のぺにーさんから教えてもらった後ハメ加工なんですが、
    なんと簡単!白いほうの肩パーツの軸を切り飛ばしてアーマーを被せるだけでOKという
    なんともお手軽な方法です(^^

    これはおそらく肩アーマーの基部になる丸いモールド部分が肩パーツにも同じ形に凹モールドされているから可能なのだと思われます。気づいたぺにーさんえらい(*'ω'ノノ゙☆パチパチ

    HJではもっと面倒な後ハメ加工が紹介されてたのですが面倒くさいのでマスキング処理しようと思っていた所だったので非常にありがたいですね(o・∀・)b゙

    さてこれで接着できるところは接着して、次は全身にある継ぎ目消しに移ります。




    スポンサーサイト

    コメント:

    Re: 1/144 HGUC ジュアッグ製作その③

    あまりに簡単な手法だったので、
    実は自分が気づかないだけで、
    なんらかの不具合、不都合があるんじゃないか?
    ってずっと思ってました。

    問題無さそうで良かったす(´д`)←チキン野郎w

    ホント何回ジュアッグの腕をグリグリ回したことかww


    >しかし両方ともそれだと一直線に継ぎ目がつながってしまうので

    そうなんすよねぇ・・・
    あんま一直線になってもカッコ悪いですしね・・・

    腰のほうだけでも後ハメ加工して、
    合せ目を消したほうが良いかなぁ・・・とも思ってます。

    こりゃまた薄刃クラフトのこの出番かなw

    Re: Re: 1/144 HGUC ジュアッグ製作その③

    > 問題無さそうで良かったす(´д`)←チキン野郎w
    > ホント何回ジュアッグの腕をグリグリ回したことかww

    正直、僕も若干不安でしたが「まぁ不具合があったらプラ棒でも接着すればいーや」
    と思いながら軸を切り取りましたww
    でもバッチシでしたねΣd(ゝ∀・)グッジョブ!!


    > 腰のほうだけでも後ハメ加工して、
    > 合せ目を消したほうが良いかなぁ・・・とも思ってます。
    > こりゃまた薄刃クラフトのこの出番かなw

    そうですね。腰のほうはフンドシ下部にも合わせ目がくるので(これは僕もスジ彫りとして処理するつもりです)
    消すなら腰の方がベターかと思います。
    薄刃クラフトのこってあのでっかいヤツですよねww

    コメントの投稿

    (コメント:編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック:

    この記事のトラックバック URL
    http://sukajums.blog.fc2.com/tb.php/24-bc6ec968

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。