05 | 2017/06 | 07

    1/144 HGBF アメイジングレッドウォーリア製作その③~足首の改修 

    さて迷彩塗装も充分堪能したところで超久々のレッドウォーリア再開です。
    前回っていつだったっけ?去年だったか?と思ったら今年頭だったんですね~(;´∀`)

    足の甲をレッドウォーリアに近づけるため、シリンダー?の上にかぶさるカバーを取ります。

    左右分割になってるシリンダーを接着して、甲パーツ固定の突起を削り取ります。
    そして塗装後に組み込むために、シリンダーのモールドの所で切断し、1ミリの真鍮線で接続します。
    そしてポリパテで足の甲のグレーの部分を設定ぽく作りました。
    多分説明するより画像をみれば一発で分かると思いますw

    で、前回やっちまった箇所の足の裏は、一旦平らにした後プラ板で適当すぎるモールドを貼り付けました。
    ここの部分が面倒でずっとグダグダしていたという…(^^;

    今回はこれだけですw
    アメイジングレッドウォーリア→レッドウォーリアには相違点がけっこうあるんですが、
    自分がどうしても気になる所はここだけなんで、もう弄るところはないと思います。

    足甲のシリンダーって、けっこうレッドウォーリアのデザイン的にはキモの部分だと思うのは僕だけですかね?w
    だって初めて見たとき「このシリンダーって何のためについてるんだ?」って思いませんでしたか?ww
    僕はてっきり、足のパイプ部分で敵を蹴って威力倍増、というカイザーナックル的なものかと思ったんですけどねw

    さて、あとは普通に継ぎ目消して組むだけです。サクサクいくぞ~(`Д´)ノ


    スポンサーサイト

    コメント:

    Re:1/144 HGBF アメイジングレッドウォーリア製作その③~足首の改修

    >前回っていつだったっけ?去年だったか?と思ったら今年頭だったんですね~(;´∀`)

    自分も「今年初かな?」と思ってたら、レッドウォーリアの発売自体が1月だったんですねぇ…
    時が経つのが早い様な遅い様な… ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛どっちやねん!Σ(ノ´Д`)ノ

    足の甲は難度高そうですが、間違いなくよりレッドウォーリアに近づいてますね(*゚Д゚)b
    もし自分が同じ様にやるとしたらポリパテの工作が一番の鬼門かなぁ…(ポリパテの工作で満足した記憶が無い^^;)

    アメイジングレッドウォーリアとレッドウォーリアの相違点は、自分の中では現代的解釈と捉えればOKかな?と思っています。
    まぁそう言ってしまうと足の甲も「現代的解釈」と言う言葉で片付いてしまいかねませんが、そこはスカジャンズさんがこだわった分、より良い物が完成するのでは無いかと思います(*゚ー゚)b ←作るとしたら全身現代的解釈で済ましそうな人w

    >「このシリンダーって何のためについてるんだ?」って思いませんでしたか?ww

    自分は造形の細部に関しては子供の頃から今に至るまでホントに無頓着で「カッコ良けりゃ何でもいい」と言う適当な人なので、この箇所に限らず疑問に思った事が殆どありません^^;

    子供の頃に「これ何なんだろ?」と思ったのって、78の腰の前後に付いてる4つの"□"ぐらいかもw


    ともかく、もしかしたら3月中に完成するかもですね。
    赤で少し苦労するかもしれませんが、どうか引き続き頑張ってください!^^b

    Re: Re:1/144 HGBF アメイジングレッドウォーリア製作その③~足首の改修

    > 自分も「今年初かな?」と思ってたら、レッドウォーリアの発売自体が1月だったんですねぇ…
    > 時が経つのが早い様な遅い様な… ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛どっちやねん!Σ(ノ´Д`)ノ


    僕もレッドウォーリアが1月発売だったと知ってちょっと驚いたんですけどw
    まぁ僕の場合、足の裏を失敗して意識的に遠ざけてた感もありますw
    でもそろそろ4月だと思うと早いな~と思いますが、レッドウォーリアが今年発売と聞いたら
    「えっ、まだそんな?」って思いますねw


    > 足の甲は難度高そうですが、間違いなくよりレッドウォーリアに近づいてますね(*゚Д゚)b
    > もし自分が同じ様にやるとしたらポリパテの工作が一番の鬼門かなぁ…(ポリパテの工作で満足した記憶が無い^^;)


    いや~ポリパテで左右の形を合わせるの難しいですね~。どこまでいっても目測でしかないんですけど、
    削ってて、削りすぎる→もう片方をそれに合わせて削る→削りすぎる→もう片方をそれに合わせて~
    という軽いループを味わい、最初の予定よりかなり小さく、低い形状になってしまいましたw
    まぁ、いいんですけどw(←いいのか?)


    > アメイジングレッドウォーリアとレッドウォーリアの相違点は、自分の中では現代的解釈と捉えればOKかな?と思っています。
    > まぁそう言ってしまうと足の甲も「現代的解釈」と言う言葉で片付いてしまいかねませんが、そこはスカジャンズさんがこだわった分、より良い物が完成するのでは無いかと思います(*゚ー゚)b ←作るとしたら全身現代的解釈で済ましそうな人w


    そうですね~。全部リファインされたものと思えればよかったんすけど、
    ここは自分の中で「何のシリンダーだ?」と思ったほどレッドウォーリアのキモの部分だったんで、
    ここだけは弄らずにおれませんでした(´ヘ`;)
    あと肩アーマーが普通にあるのも気になるっちゃ気になるんですけど、
    ここは弄るとかなり時間食うだろうというのと、無くした方がかっこ良くなるとは思えなかったのでwスルーしました。
    でも、足の甲を弄ったら弄ったで「ここだけ弄ったのってなんか中途半端かなぁ…」と軽く後悔してたりしますw



    > 自分は造形の細部に関しては子供の頃から今に至るまでホントに無頓着で「カッコ良けりゃ何でもいい」と言う適当な人なので、この箇所に限らず疑問に思った事が殆どありません^^;
    >
    > 子供の頃に「これ何なんだろ?」と思ったのって、78の腰の前後に付いてる4つの"□"ぐらいかもw


    あ~78のあの黄色い□って何か設定ありましたよね~?ヘリウムコアでしたっけ?(←ヘリウムコアって何やねんw)
    僕は昔からザクの動力パイプが、
    ランドセル⇔腹(←わかる)
    太腿⇔スネ(←わかる)
    口⇔後頭部(←???)
    というのが何となく疑問に思ってますw(伝わらないかもしれませんがw)
    口⇔後頭部に何のエネルギー渡すんだ?っていうw
    まぁデザイン的にはザク最高!なんですけどね~( `д´)b


    > ともかく、もしかしたら3月中に完成するかもですね。
    > 赤で少し苦労するかもしれませんが、どうか引き続き頑張ってください!^^b


    読んで「3月中は無理やろ~」と思ったんですけど、3月ってまだ10日以上残ってるんですね~。
    これは頑張ったらイケる、かも…?…ね?
    なんとか3月中の完成を目指します(`Д´)ノヤッタルデ~
    (でも赤塗るのなんか嫌やなぁ…(;^ω^))

    ではでは~

    コメントの投稿

    (コメント:編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック:

    この記事のトラックバック URL
    http://sukajums.blog.fc2.com/tb.php/239-28120c03