08 | 2017/09 | 10

    1/35 八九式中戦車甲型 制作その⑤~デカール貼り~中折れ萎え(;´Д`)アウ... 

    前回の記事で、ドラクエが届いてしまったというところで終わったのですが、
    そこから早くも一ヶ月…
    一度も更新しなかったんですが、それはもうお察しの通りで(;´∀`)

    で、ドラクエも「さぁ、いよいよ天空魔城だ!(゚Д゚)ノ」
    というところで、若干モチベも下降気味(←ここまできてw)

    ということでそろそろ中断していた八九式を再開しようと。。

    八九式、ひと月も中断していたのはドラクエの他にももう一つ理由がありまして。

    ~ここから8月初旬の話~
    デカールなんですが、細かいモールドの凹凸の上から張らなければならなくて、もういかにもという難所。
    ほとんど貼らずに済む本戦仕様に逃げようかとも考えたんですけど、
    やっぱり練習試合のときのバレー部復活!のほうが印象が強いので貼る事に。
    マークセッターとソフターを使って二日間に渡って貼りこんだんですが、
    89_16_R.jpg
    89_15_R.jpg
    こんなモン、綺麗に張るのん絶対に無理やないか!ヽ(`Д´#)ノ

    画像ではわかりにくいですが、シワ、破れ、欠け、綿棒の繊維の巻き込みなどなど、失敗のオンパレードでフィニッシュw
    これをミスなく綺麗に貼れる人、尊敬するわ!ヽ(`Д´#)ノ
    と、まぁ逆に開き直りにも近い感覚で張り終えたんですが、

    翌日ふと見ると何か違和感が…

    89_17_R.jpg

    きっ、機銃折れとるやないか~い!Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ

    折れたパーツを一応探し回りましたが、
    目の前で折れて落ちたのならともかく、
    いつの間にか折れてたパーツなど見つかるはずもありません…orz

    モチベダダ下がりで、もう頓挫することもも考えつつ、
    逃げるようにドラクエに没頭する日々に突入…

    部品注文も考えましたが、ランナーごとになるので、結構な金額になる模様。
    こういう時はやはりバンダイさんノサービスには頭が下がりますねぇ…

    ~で、ここから9月に突入~

    で、本日、プラ棒と伸ばしランナーで作り、モールドをそれっぽく入れました。
    出来はもう観賞に耐え難いんですが、まぁ本来黒一色で塗る部分だから…まぁ…ごまかせるかな…とw(←ごまかせてない)
    まぁどう頑張っても、キットの繊細なモールドを再現するなんて自分の腕では不可能ですしw
    89_18_R.jpg
    というわけで、ドッカンドッカンというわけには行きませんけど、
    ボチボチ更新を再開していこうと思いますよ。

    スポンサーサイト