09 | 2016/10 | 11

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    1/144 トゥランファム製作その②~(´ヘ`;)ウーム… 

    ココ最近はもうトゥランファムばっか弄ってます。
    どうもZⅡは気が乗らないんだよなぁ~。

    かなり雑で削りっぱなしで汚いですが、トゥランファムの弄ったトコ。
    tu6_R.jpg
    腰部分ですが、HGUC寒冷地用ジムとガンダムを組み合わせて切った張ったして使用。
    強引にスカートの中に組み込みました。
    スカートはいろいろ調整した結果、フンドシ部分から三分割してスカート側を1mmずつ幅ツメして再接着。
    本来の接着面でプラ板で1mm幅増しました。
    上半身ですが、お腹をエポパで延長して、ポッドの入る場所にポリキャを組み込みました。
    しかし前後はともかく左右にはほとんど動きませんw
    ビルバインもそうだったんですけど、デザイン上、腰に上半身を差し込む感じになるので、
    左右の可動のクリアランスを取るとどうしても隙間が大きくなってしまうので、
    見た目重視の自分としてはまぁ、仕方ないか~と。

    足首ですが、フレーム部分にプラ板を貼り足してボールジョイントのボールを固定。
    足首はもともとあるポリキャップの固定用ダボにそのままボールジョイントの受けを仕込みました。

    股関節はガワを切り書いて、寒冷地用ジムの太ももをメカ的に見えるように(見えない?)エポパと黒瞬着で固定しました。

    で、バランスを見るために組み上げてみました。

    手首はREVIVEのガンキャノンの袖が少し削るだけでジャストフィットするので、袖を手首ごと使います。
    tu5_R.jpg
    tu4_R.jpg



    あれ?(´ε`;)ウーン…




    なんか細くね?(爆)



    う~ん、悪くはない気もするけど…



    股関節のボールジョイントはスカートとのクリアランスの関係上、
    ハメると二度と外せなくなりそうで軽くあわせてるだけなんでまぁ置いとくとして、

    頭を幅ツメしたのは失敗だったかな?
    首を2mmほど延長したんですが、それも少しやりすぎた艦があるし…
    ウエストも細い?いや、少し長いのか…?


    もともと個人的にはトゥランファムはあの設定画のせいか、女性的なイメージがあったんで(←ミニスカ履いてるしw)
    細身にするように工作はしたんですが、やりすぎたかな~?

    とりあえずお腹部分を少し短くして様子を見てみるか…(;´Д`)


    スポンサーサイト

    1/144 トゥランファム製作その①~発掘!∠( ゚д゚)/ 

    先日、ウチのマウンテンサイクルを掘っていたら、こんなものを発掘しました。
    tu1_R.jpg
    じゃん!1/144 トゥランファムです( ・∀・)

    そうそう、ブログの記事にはなりませんでしたが、
    (あれ?触れたことあったかな?なんかいうちうぶの『Hello,VIFAM』のリンクを貼った記憶が…)
    何年か前に少し弄って飽きて放置していたのでした。

    すでに何ミリかは忘れましたが上半身を接着面と縦に幅つめしてあります。
    腰を可動させようと、お腹でカットしてあります。
    頭も、何ミリか幅つめしてあります。

    とりあえず、腰の可動と、股関節のBJ化、足首のBJ化だけは最低限やりたいと思います。
    今年中に…(; ・`д・´)デキルノカ?
    あ、もちろんメガバズーカもZⅡも同時進行します。
    両方とも正直、モチベはダダ下がり状態ですけど(;´д`)
    実はもう一つ、仮組みしたのがあるんだよなー(,,゚Д゚) ガンガレオレ!

    バイファムシリーズってどれもプロポーション良かったですよね~。
    コイツがうまく組みあがったら、バイファム、ネオファム、ディルファムも作って揃えたいですね~。
    何年後になるのかは分かりませんけど。


    1/144 HGUC ΖⅡ製作その①~仮組みと後ハメとか。 

    さて百式の後はZⅡです。
    なぜZⅡかというと、百式を作った後、無性にメタスが作りたくなったんですが、まったく思い入れが無かったw
    ので、
    じゃあゼータガンダムを…→
    多分近々REVIVEで出るだろうし…→
    そういえば積みにZⅡとかあったわ!(←忘れてた)
    このキットけっこう高かったし作っとくか…という経緯ですw(←なんちゅう理由だ)

    いざ仮組み。

    う~ん、なかなかカッコイイんじゃないでしょうか。
    z2_4_R.jpg
    ウェイブライダー?状態。変形は変形用のボディに差し替えなんですが、
    作る気ないので最後のウェイブライダーの雄姿ですw

    しかし可変MSにありがちな挟み込み部分も多く、ちょっと面倒な印象のキットでもあります。
    外見的な事でいえば、気になる所は首がちょっと短いかな?というくらいですかね。

    各部ダクトの黄色塗装が面倒そうだな~。
    この青に黄色を塗る部分が全て別パーツになってくれたら大分作業も軽減するのになぁ~(←贅沢)

    それでは加工した後ハメ箇所を上から。まずはフェイス。
    z2_5_R.jpg
    ヘルメット中のダボ穴をCの字に切り欠き、フェイスパーツの赤で示した部分をカット。フェイスパーツのダボは短くしています。
    アゴは正面から見ると面ができているので頂点ができるように削りました。アゴ先にプラ板を貼って削ってシャープに。
    アンテナはフラッグを切り取って少しシャープに削りました。

    肩アーマーですが、ココは個人的に失敗したと思ってますんでwさらっと。
    z2_6_R.jpg
    定番のアーマー裏をCの字にカットして片側のダボを短くする、というので良かった気がします。
    自分はアーマー正面側を切り離してみたんですが、接着面とかを稼ぐ為にエポパテ詰めたりとか、
    切った刃の厚みの分プラ板貼ったりと、無駄な作業をしています(^^;
    肘関節も挟み込みなんですが、ここは普通に組んで塗るつもり。マスキングすらしませんw

    脚部ですが、
    z2_1_R.jpg
    太ももは下部の段落ちモールドじゃない部分の継ぎ目を消し、横に接合面がくるようにカット。
    逆サイドにスジボリを入れてモールドとして処理しました。後ろ側も同じ加工をしています。

    スネも同じく正面にくる継ぎ目をパーツをカットしてサイドに。同じくスジボリを入れてモールド処理。
    切った刃の厚みの分プラ板を貼っています。
    太ももが横に逃す方法だったんで、スネは普通に正面で段落ちモールドでも良かったかな~。

    そしてリアアーマーにはでっかい肉抜き穴が開いているのでプラ板で塞ぎ、
    フンドシ裏とつま先の肉抜き穴はエポパテで埋めています。
    z2_2_R.jpg
    とりあえず現状はこれくらい。
    次は首を長くします。



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。