11 | 2015/12 | 01

    1/144 HG プロトタイプグフ(機動実証機サンドカラーVer.)製作その②~サフ吹きました&今年のまとめ 

    プロトタイプグフですが、黒サフ吹きました。

    まぁ今年はここまでですかね~。換気すると寒いしw


    ◆2015年のまとめ

    ♪これ以上 やせないように
    これ以上 減らないように
    これ以上
    しゃべり過ぎぬように…

    ジングルベルで気が付いて
    あの人たちに手紙を書き出す
    今年も暮れるんだな…

    仲井戸麗市/年の瀬93’
    毎年恒例の僕の年末のテーマ曲です。

    それでは今年の完成品を振り返ってみたいと思います。

    ■2月 1/144 Rジャジャ
    rj28_R.jpg

    1/144 HGUC ズゴック迷彩仕様
    zg6_R.jpg

    ■3月 1/144 HGUC ゴッグ迷彩仕様
    gg3_R.jpg

    ■4月 1/144 レッドウォーリア
    rw13_R.jpg

    ■5月 1/72 ダグラム
    ダグ22_R

    ■6月 HG シャア専用ザク(ORIGIN版)
    sz7_R.jpg

    1/72 ラウンドフェイサー
    sol13_R.jpg

    ■7月 1/72 ブロックヘッド
    bh16_R.jpg

    ■11月 1/72 HGAB ビルバイン
    biru17_R.jpg

    ■12月 1/144 HGBF すーぱーふみな
    sf10_R.jpg

    と、10体の完成となりました。

    今年は2ケタ行かないんじゃないか…と思ってたんですけど、かろうじて2ケタキープですw
    印象に残ってるのはやっぱビルバインかなぁ?
    これに手をださなければ後2体は完成させられてたであろうというw
    足掛け4ヶ月かかりましたからね~。
    まぁそれでも何年前かに手を出したものをやっと完成させられたというのは感慨深いものがあります。

    このブログも12/27で丸4年になりまして、
    いつまで続けるか、なんて全く考えてないですが、
    まぁ5年目もボチボチとやって行きたいと考えています。

    来年は、毎年言ってる戦車に初挑戦したいな~というのと、
    昔集めてたエヴァの綾波とアスカのガレキがあるので、それも少し崩していきたいなと。
    実際はどうなるのか分かりませんけどねw

    それでは皆様、今年はどうもありがとうございました。
    よいお年をお迎えください。
    スポンサーサイト

    1/144 HG プロトタイプグフ(機動実証機サンドカラーVer.)製作その①~各後ハメとか。 

    さて、プロトタイプグフに行こうと思います。

    仮組みすんのをすっかり忘れてたのでwいきなり製作です。

    まず、各部の後ハメです。

    頭部の動力パイプから。
    ptg2.jpg
    鼻が別パーツになっていて、繋がるところの継ぎ目を消したいので、
    動力パイプパーツの前部の中央をカット、突起を切り取って塗装後差し込めるように。

    前腕です。
    ptg3_R.jpg
    前腕フレームを固定穴の中央でカット、塗装後に接着します。
    フレームをぶった切るので強度的には若干不安が残るかもしれません。
    接着するときはエポキシ系とかでがっちり接着した方がいいかもです。

    スネフレームです。
    ptg1.jpg
    ・スネ外装の上裾部のダボ、フレーム固定用2連のダボ穴の上側をカットします。
    ・フレーム部分は写真を見て分かるように一段落ちている下部の動力パイプのモールド、足首用ポリキャップのモールドをごっそり削り取ります(赤で囲ったところ)
    ・フレーム前面下部にあるモールドを削り取ります(緑で塗ったところ)
    ・青で囲った部分、前面の角をおとす感じで削りこみます。
    ・黄色で囲った部分を少々削ります。
    以上でスネ外装の上から塗装後に差し込めるようになります(要接着)。

    ちなみにヒザ関節部分の後ハメは不可能なんで、おとなしく塗装してから組み込みましょう。
    (不可能では無いかもしれませんが、後ハメしないほうが無難でしょうね~)

    パーツに穴が開いたりしますが、特には問題ないと思いますが、どうでしょう?w
    穴が開くのが嫌な人は、HJの作例なんかでやっていた、スネ外装の分割線を変更するやり方なんかがいいんじゃないかと。
    僕は以上のような感じでしたが、すりあわせを行いながら少しずつ削ったほうがいいと思います。

    そしてもはや定番ともいえる工作、
    ptg4_R.jpg
    モノアイシールドに3mm径の穴をあけ、Hアイズ3mmを埋め込みます。
    モノアイと言えば、
    ptg5_R.jpg
    昔の設定画、モノアイシールドとモノアイってこんな色なんですけどww
    再現したらおかしくなるかなぁ?
    なんとなく妖怪チックですもんねwなんでモノアイシールドをオレンジ色にしたんだろう…w




    1/144 HGBF すーぱーふみな製作その⑤~完成しましたヽ(・∀・ )ノ 

    すーぱーふみな、完成しました~ヾ(*´∀`*)ノ

    メイド服は当初黒の予定だったんですが、青も悪くない感じです。
    でもやっぱ黒も見てみたい。いや、なんならノーマルの黄色も見てみたい…組むか…w
    sf6_R.jpg
    上半身はアン●ミラーズみたいな感じですけど、これはやって正解でした。
    胸のふくらみを左右対称に削るのが結構神経使ったんですよ~
    sf7_R.jpg
    素立ち。数秒であれば自立もできますwまぁバックパックの装備品が重いので厳しいですけど。
    sf8_R.jpg
    フル装備です。
    ちなみに腕が肌色なのになぜヒジ関節が白なのかというと、最初は肌色だったんですけど、
    動かしてみるとポリキャの塗装がボロボロ剥がれてきちゃいまして…ガイアプライマー塗ったんだけどな~(^^;
    で、関節部全体の肌色を剥がして白にしたんですが、今思うとポリキャだけ剥がせばよかった様な…w
    sf9_R.jpg
    パ………ホワイト×ピンクの縞ですw
    さすがに色気なんかは無いですね(*´∀`*;)ドキドキシナイ
    sf10_R.jpg
    ヒザ立ちで女の子ぽいポーズ。少女型MSぽいポーズ。

    結局ひと月かかりましたが楽しかったですね~。いい気分転換になったような。
    上でも言いましたが、今回は正直あちこち悔いが残る出来なんで、流通が安定してきたら、
    黒バージョンと、ノーマルの黄色バージョンも作りたいなぁ…なんて考えてます。

    やっぱこうなるとプレバンから表情換えパーツが出るのを期待しますね。
    にっこり笑ったのとかきりっと唇を結んだりと口の表情がついた顔パーツと、
    目線を左右に振ったのとかウインクとかの瞳の水転写デカールと、
    あとピースマークとかの表情がついた掌パーツ。
    1200円とかで売ってくんないかな~w

    さて次はプロトタイプグフの予定…だったんですが、マックスさんのアイアンフットがまさに今日(12/12)届くようなんで、
    どうしようかなぁ~(;´∀`)


    1/144 HGBF すーぱーふみな製作その④~本体は出来てるんです(;´∀`) 


    実は本体は出来てるんですけど、ビームキャノンとアームがまだ…w

    次回、『超完成!すーぱーふみな!』
    COMING SOOOOOOOOON!!m9っ`Д´)


    さて、すーぱーふみなの次ですが、本当なら今頃アイアンフットを作ってるはずだったんですが、ひと月延期しちゃったしなぁ…
    ということで、「プロトタイプグフ(機動実証機サンドカラーVer.」を作りたいと思ってます。
    MSVカラーのアレですね。
    実はもう始めてまして、後ハメ工作の真っ最中でございます。
    こちらもカミング・スーンです。

    というわけで(←何が?)今週の一曲。
    この寒い季節、ボーナスが欲しくなりますね。

    こころのボーナス/吉田拓郎
    本当は忌野清志郎ver.を貼りたかったんですけどね~。



    1/144 HGBF すーぱーふみな製作その③~ヤッパリ迷走中(;´Д`) 

    知らぬ間にもう12月になってしまいましたね~。


    12月/SION
    ♪12月街はクリスマス気分 あちこちから思い出したようにジョンの声
    そして俺ときたら いつもこの頃になると
    何かやり残したような柔らかな後悔をする

    う~ん、しみますね('A`)y-~

    とまぁそれはそれとして、すーぱーふみな迷走中ですw

    まずは、顔。
    sf1_R.jpg
    まず肌色に難儀こきまして、
    KAIYOUDO×Mr.COLOR 美少女フィギュアフレッシュセット
    という4本入りの肌色セットがありまして、最初それで塗ってみたら、全然思った肌色にならずw
    結局、ガイアノーツのノーツフレッシュで塗りました。

    まつげ部分なんですが、もうこれが…10回以上塗りなおしたんじゃないかなぁ…
    で、やっとこさ許せる感じになりました。ちなみにエナメルのジャーマングレー。
    瞳はガイアカラーのブライトロイヤルブルーとアイアンブルーで塗り分け。
    乾燥後にエナメルのクリアーを塗ってやりました。
    あ、眉毛はエポパを裏から押し付けたんですが、若干太くなってしまったので、やらないほうが良かったかもw
    埋めて、筆で描いた方がよかったかもですね~

    まぁ正直、まだちょっと微妙なんですが、
    こんなときは斉藤和義の『進めなまけもの』でも聴いて

    進めなまけもの/斉藤和義
    先に進むことにしますw

    ボディ部分は黒にするつもりだったんですけど、ただの黒じゃ面白くないかな?
    と、黒の上からクリスタルカラーのサファイアブルーを上塗り。
    sf2_R.jpg
    軽く青っぽくするつもりが、思いっきり青色になってしまいました(;^ω^)
    ここは一応組んだ後、どうしても気に入らなかったら塗りなおそうかな~と。

    そしてパン…腰パーツですが、ピンクと白の縞パンにww
    sf3_R.jpg
    いや、違いますよ(←何がw)決して僕の趣味ではないんですが(*´Д`)ハァハァ
    スパッツの意匠を残してやろうかと…wホントだよ?w
    そもそも趣味なら白に…いや、何でもありませんw

    パンティー泥棒の唄/モーモールルギャバン
    あっ、クロなら結構です!

    太ももの回転軸のところは、太さをあわせるためポリパテを薄く盛ったんですが、端からポロポロ欠けてきて
    汚くなってしまいました。これも今回の失敗点。

    今回はぶっこみすぎかな(;´∀`)
    塗装はあと武器を残すのみなんで、次回は完成回だm9っ`Д´)(←ホントかよ…)