10 | 2015/11 | 12

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    1/144 HGBF すーぱーふみな製作その②~俺が作ってるのはMS、MSなんだ…(←自分に言い聞かせるように) 

    すーぱーふみなですが、せっかく作るんなら出来る範囲で可愛く作ってやろうじゃないの…という訳で、
    色々メイド服を調べていたトコロ、
    この御坂美琴のフィギュアのメイド服の形が可愛いんじゃないか…

    という事になりw

    思わず胸部アーマー?をカットしてこんな感じに。

    いやぁ…またやってしまいましたなぁ-y( ´Д`)。oO○
    サクっと色変えで作るはずだったのに…w

    黄色の外装をカットしたら思いのほか、下のブラウス?部分との間に隙間が出来てしまったので、
    ここはおっぱ…胸部をボリュームアップしてw隙間を無くすしか無いようですw
    fu7_R.jpg
    顔ですが、目のパーツを前に出すため、顔面パーツ裏側の口部分にある板状のストッパーの所を
    慎重に1mm位?現物合わせで削り、

    眉毛パーツはどう頑張っても凹モールド状態になるため(眉毛の穴が小さい)
    エポパテを裏からツライチくらいになるように押しつけました。

    髪ですが肉抜き穴をポリパテで埋め、モミアゲ部分は
    なんか直線からいきなりストッと伸びている、みたいなのが気になったので、ポリパテで足りない部分を継ぎ足しました。

    あと頬が若干ぷっくりしてるかな?という感じだったんで、ペーパーで少し輪郭とあご下と頬を削りました。
    言われても分からないくらいだと思いますけどw
    まぁ顔が可愛くなるかは塗装次第ですよね…(;´∀`)

    そして生足にしたいので(←だからMSだってw)
    スパッツ部分のモールドを瞬着で埋め滑らかに。
    スパッツの下にある肌色のパーツは、そのままだとスパッツ部分との段差が結構あるため、
    ポリパテを盛ってなるたけ段差を無くすように。
    まぁここに回転軸があるので分割線が出てしまうのはもうどうしようもないなぁ…
    回転軸をニーハイと肌色部分の間に移すか、股間軸をBJにして少しでもハの字に開くようにして、
    スパッツ部分と下の肌色パーツを接着して段差を消したかったんですけど、けっこうな改造になるんでパスしました。


    あと、似合うかどうかわかりませんけど
    HGウイングガンダムゼロカスタムの翼を背中につけてやろうかと思ったんですが、
    全然売ってないんですよねぇ~。ヤフオクとかでは出品されてるんですが、送料がねぇ…w
    とりあえず明日、モーモールルギャバンのライブを観に心斎橋まで出るので、ついでに日本橋まで足を伸ばして
    探してこようかな~と思ってます。


    スポンサーサイト

    1/144 HGBF すーぱーふみな製作その①~仮組み 

    さて、ビルバインも終わり、先日発売になったすーぱーふみなを組みたいと思います。
    いや~BFTで見たときから「キット化しね~かな~。まぁしね~よなぁ~w」的な存在だったと思うんですが、
    まさかのキット化!(´∀`*)
    バンダイさんも思いきった事をするもんですw
    ツイッターなんかで見る限りは売れ行きもいいみたいで、プレバンなんかでカラバリキットなんかは間違いなく出るでしょうね~。
    表情換えパーツや衣装換えパーツなんかも出たらうれしいなぁ~(フルバーニアンとか、水着とシュノーケルで水中用すーぱーふみなとか←オイw)
    fu2_R.jpg
    1/144にしてはデカいとネットで話題ですが、説明書の設定全高は24.5m!
    サザビーよりちょっと小さいくらいで、かなりの大型MSなんですね。
    fu5_R.jpg
    背面は、フミナの愛機パワードジムカーディガンと同じく大型ライフル2丁とシールド2枚。
    大型ライフルとアームはHGBFパワードジムカーディガンからの流用みたいですが、
    コレを流用するために背がこんなに高くなってしまったんじゃないかという…w
    fu4_R.jpg
    箱絵風。スタンドは専用の透明パーツ製のが付属してるんですが、飾る角度が限定されるしアームの長さが足りないので
    普通のスタンドに飾ってます。
    ちなみに自立はほぼムリです。背中が重いし足首の接地性もイマイチ。
    fu1_R.jpg
    可動範囲は、個人的には特に不満はないです。肩なんかはよく動きますし、ヒザも2重関節で90度以上は曲がりますし。
    なんかエプロンとカチューシャ?が軟質パーツなのがウリみたいですが、正直、塗装がしづらいだけでさほど効果はないような…(^^;
    fu3_R.jpg
    顔アップ。ちょっとだけほほがぷっくりしてるかな?まぁ削ればいいんですけど。

    本当は目に透明パーツをはめる構成なんですが、製作時に紛失しまして(;´Д`)
    ピーンと飛ばしてしまってんですが、小さいパーツなんで見つかりませんでしたw
    まぁあの透明パーツのおかげで不気味に見える思うんで、使う気は無かったんでいいんですけど。

    素組にシール貼ると、まつげの部分がさすがにちょっと厳しいものがありますね(;^ω^)
    目は透明パーツが無いとかなり奥まってるので、これを前にだしてやれば可愛くなるんじゃないかと。
    キットはシール貼り用の瞳パーツと、モールドが入った瞳パーツが選べる仕様なので、塗装派も安心です。

    眉毛も別パーツなんですがこれもかなり奥まってるので、これも前に出してやりたいです。
    毛先は丸まってるんで、シャープにしてやれば印象も変わるでしょうね~。

    とまぁ、今までに無かったガンプラなんで、楽しく作れたらいいな~と思ってます。
    メイド服の色(機体色)黄色のままか黒にしようか迷ってますwノ(´д`*)

    ではでは~




    1/72 HGABビルバイン製作その⑨~コソーリ|д゚)カンセイ、シタヨ… 

    なんだかんだで約ひと月ぶりの更新となりました。
    いやぁ…10月は更新が1回だけだったんですが、えらいもんで9月と比べると現在はアクセス数が1/3ですよw

    この間も決してサボっていたわけではなく、
    マスキングしたり、はみ出しを修正したり、筆塗りしてはみ出したり、また修正したり…と
    全く楽しくない作業を延々とグダグダと行っていたのです。

    しかも出来上がったものがいま一つだという…w
    いや~、報われない努力って、あるもんですね( ー`дー´)サトッタ
    本当はあまり晒したくないんですけど、晒さないと次に進めませんのでw

    ※くれぐれも拡大などしないでくださいw

    なんかめっちゃ普通というか、さしてカッコよくも無く、悪くも無くという感じの上がりですw
    biru18_R.jpg
    まぁ途中で投げ出さないで最後まで作った、というところは自分を褒めてあげたいw
    biru19_R.jpg
    ビルバインのカラーリングって、なんかリアルに塗りようがない気がしたので、主人公機ぽく派手目にベタ塗りしたんですが、
    これもなんかイマイチだった気がするなぁ…。
    ウォッシングしようかどうか、迷ったんですけどね~。
    biru20_R.jpg
    当初の密かな目標として、旧1/48のボックスアートと同じようなポーズがとれるように…
    というのがあったんですけど、それもかなり中途半端な感じにw
    まぁ腰がどうしても回転させられないので。
    biru21_R.jpg
    最後にダンバイン(with埃)とツーショット。
    隅っこの方に飾ってあったダンバインを引っ張り出したんですが、ラバーの部分が劣化してボロボロになってました(泣)
    これはヒドイよバンダイさん。。

    とまぁ、反省点ばかりのビルバイン完成と相成りました。
    やっぱり、ちゃんと組み立てるだけでカッコイイビルバイン、欲しいですよね~。
    マックスファクトリーさん、ダグラム終わったら、ダンバインやってくんないかな~。

    まぁ、これでやっと次に行けます-y( ´Д`)。oO○
    次はアレだよー。237だよ~(*´∀`)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。