07 | 2015/08 | 09

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    1/72 HGABビルバイン製作その⑦~だいたいこんなもんかな~? 

    ちまちまと進んでいますビルバイン。

    前回から変わったところといえば、
    肩軸の根元にカバー追加。
    肩アーマーはエポパ盛ってたんですが、妙にでかくなってしまったのでパテを剥がし、部分的に削り込みました(おかげでアーマーの軸穴部分に穴が開きました(^^;)
    首を0.3mm延長。
    ぐらいかな?ちなみに首はまだ両面テープで仮付けです。
    biru12_R.jpg

    オーラコンバーターを付けてバランスを見てみました。
    う~ん、悪くないかも?
    今風のプロポじゃないのがなんともw
    でもやっぱ、足はもう少し長いほうが良かったかな?(←後の祭りw)

    なんか正面から見たとき、頭が細い気がする…
    そして側面から見ると、頭がでかく見える気がする。
    しかしこのままでもいい気もする。
    う~ん、難しいなぁ(^^;

    まぁあれですね。こういう弄りまくったやつは、一回サフ吹いてからが本番ですからね~。(←パテとプラの境目が苦手な奴)
    先はまだまだ長そうですw
    かっこ良く完成できたらいいんですけどね。


    GMキャノンが届きましたヽ(*´∀`)ノ
    biru14_R.jpg
    う~ん、カッコイイ+(0゚・∀・)
    白黒じゃなければもっと良かったw
    GMキャノンはMSVの中でも好きな機体なんで近いうちに組みたいな~。


    スポンサーサイト

    1/72 HGABビルバイン製作その⑥~節子、それドロップやない、ガンキャノンの肘関節や。。 

    いや~一時よりマシになったとはいえ、まだまだ暑いですね~(;´д`)ゞ アチィー!!
    僕は相も変わらずちんまりちんまりビルバインを弄っています。

    さて、ずっとなんとかしなければ…と思っていた肘関節です。

    形がどうのと言うより、まず2パーツをパチンとはめ込むようになってるんですが、
    ハメ殺しみたいになっており、一度組んだら全然外れませんw
    可動範囲も写真のように直角までも曲がりません。(自分的には可動範囲は許せる部分ではありますが)

    関節のディテールがジャバラ?みたいなスジが入ったすこし特殊な感じなので、
    どうしよっかな~とずっと考えていたんですが、
    ある時、思いつきました。

    ( ゚д゚)ハッ!「REVIVEのHGUCガンキャノンの肘関節、使えるんじゃね~か?!」

    というわけでガンキャノンを買ってきました。
    ほぼ最新キットの肘関節だけをぶんどるのはちょっと気が引けますけど(いつかパーツ請求して組みたいと思います)
    ラッキーな事に少しの加工で組み込むことができました。
    biru8_R.jpg
    で、こんな感じに。

    他に前回から進んだ所と言えば、スネの内側がすこし抉れたふうになってるのをパテ盛り。
    腰パーツに胴パーツを差し込んだ時に出来る隙間を、可動に支障がでない範囲でパテで埋めました。
    そしてスネ裾の足首の可動範囲の切り欠きを広げ、
    足の甲にあたる部分を裏から黒瞬着で裏打ちしてから上面の幅を狭めるように肉厚ギリまで削りました。
    これで若干ですが足首が左右に振れるようになりました。

    やはり間違い探しレベルの変化ではありますw

    そして、肘はこんなに曲がるようにw
    biru9_R.jpg
    さすがREVIVEシリーズ、可動はハンパないですw
    ちょっとサイズが小さいのが気になりますが、まぁ見慣れれば平気になるかな~?
    つか下腕がでっけ~んだよなぁ…。




    1/72 HGABビルバイン製作その⑤~足が短ければエンジニアブーツを履け!m9っ`Д´) ビシッ!! 

    え~、タイトルに特に意味はありませんw

    前回の画像で少し足が短く感じたので、足を延長することにしました。

    1.2mmプラ板を二枚挟んでみました。
    切るときに使ったレザーソーの厚みが0.3mmなので、
    1.2×2-0.3=2.1mm
    で、おおよそ2mm強延長したことになります。

    う~ん、めっちゃ長なってもうたやんか…(´ε`;)
    というか、スネだけ長くなって、いかにもバランスが悪くなってしまいました
    でも現代の感覚なら、この長さでもおかしくないのかな?(←言い回しが最早ジジィw)

    というわけで1.2mmプラ板1枚にしてみました。
    1.2-0.3でおおよそ0.9mmの延長になります。
    biru6_R.jpg
    う~ん、これはこれでなんかあんまり変わり映えしない感じですけどw
    まぁあんまり足が長いのも好きじゃないし、これでいいかなぁ~(;´∀`)

    本音を言うと、スネとモモで1mmずつ延長というのも試してみたい気もしますが、
    試すだけの為に太もももぶった切るのはリスクが高い(つか、気に入らなかったとき直すのがめんどくさいw)
    ので、これで行くことにします。

    あと、大変だったわりに微妙なのが、胸とわき腹の境に段を設けたところ。
    間違い探しレベルの違いですが、なんかやる前の方が良かったかな?て感じです。
    ま、納得いくように引き続き弄っていきたいと思います。


    1/72 HGABビルバイン製作その④~いや、暑いですねι(´Д`υ)アツィー 

    ビルバインの現状報告です。

    この一週間、エポパを盛っては削り、削っては盛り、また削りの繰り返しでした(^^;

    エポパを削ってると、削り粉が舞うのが気になって、扇風機をつけられないのが難なんですよね~。
    じゃあクーラーをつけたらいいんじゃ…という突っ込みはナシでw
    (クーラーは寝る前しかつけません。なんか普段クーラーつけたら、ずっとクーラー無しでは居られなくなる気がして、なんか負けた気になるんですよねw貧乏性なのもありますけどw)

    閑話休題。
    で、現状です。

    とりあえず、胸カバーがでかいのが気になったんで(設定通りか知りませんけど胸部幅からはみ出てます)
    胸カバーを切り詰めて小さくしました(ちょっと小さすぎたかも…(^^;)
    で、少しだけエッジを立てたかったんでエポパを盛って形状修正。
    お腹のキャノピーもふくらみを抑え&中心線にエッジを立てたかったんで、エポパを盛り削りして形を出してます。

    肩カバーも変な面がついてるのが気になったんでエポパで素直に曲面に。

    胴体は腕の取り付け部にある謎モールドを全て削り&埋めてシンプルな形状に。
    変形ギミックのための穴なんかも全て埋めました。

    首の部分は襟が省略されてたんでジャンクからビグザムの太ももを輪切りにしたもので作り、
    首自体はキットのものをカットして使います。
    首は実はまだ乗っかってるだけなんで暫定です。

    股関節は太もも側の接続穴を広げて若干ですがハの字に開くように(でもこれでも全然開かないんだよなぁ…)
    あとは太ももの外側にエポパ盛って形状を変えたりたりしてます。

    いや~先が思いやられますねw
    写真で見ると若干、足が短い感じがするんで伸ばそうかな~。
    腕は逆に少し長い気がしますね(;^ν^)
    つか、下腕がデカイ?でも難儀そうだから弄りたくないな~。

    まぁこれからどう弄るのか自分でも分かりませんけど、うん、まぁちょっと楽しいかも(;^ω^)


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。