09 | 2014/10 | 11

    1/144 パーフェクトガンダム製作その③~スネと足首 

    前回に引き続き脚です。
    HGUCガンダム(以下ガン)の足首に旧キットパーフェクトガンダム(以下パガン)の靴を履かせるために削り込みます。
    ガンの足裏パーツは使わず、つま先の赤い部分のパーツをポリキャップ受けのためだけに使う、という感じですね。
    pg6_R.jpg
    すりあわせを行いつつパガンの方の裏側も削ります。
    黒瞬着でがっちり接着して履かせます。
    pg7_R.jpg
    履かせたらこんな感じです。パガンの右足首パーツの合いがひどいっす(^^;
    pg8_R.jpg
    スネ前面のアーマーですが、ガンのヒザ部分が中に入るとなると短いので、上部をプラ板で3.6mm延長。
    上面をカットして、ガンのヒザ頭が見えるように。
    ここはガンのヒザ頭がすっぽり隠れるようにMGパーフェクトガンダムとかではなってるんですが、
    パガンの箱絵ではガンのヒザ頭が見えるように描かれているのと、
    情報量も増えるしこのほうが追加装甲ぽいかなぁ…と。

    で、恒例のまちがい探しw
    pg9_R.jpg
    前回の記事で、裾から下の長さが気になったんですが、
    パガンの靴を履かせたら問題なさそうです。
    だいたいこれで脚部の工作は終わったかな?(表面処理とかぜんぜんですけどw)
    で、今日気付いたんですが、パガンの肩をアーマーとして取り付ける現在のやりかたでは、
    上腕のロールができません(;´∀`)
    肘のすぐ上くらいでロールできるようにしないといけないかなぁ…w


    ■けいおん!が五周年だそうです。(←多分最後w)
    大本命のあずにゃんキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
    pg10_R.jpg
    現物を見て知りましたが、あずにゃん、舌だしてるんですねw
    ちょっとあずにゃんぽくない気もしますが、まぁいいか(;´A`)
    もっと普通に微笑んでるとかで良かったんじゃないかなぁ~。

    で、HTTそろい踏み(゚∀゚)アヒャ
    pg11_R.jpg
    やっぱ唯がいちばんイイかなあ~。
    しかし置く場所にマジ困ってるんですけどw
    つか、5周年なんだから、OVAの発売とかないんかな~?いや、3期でもいいんだよ?(;´д`)




    スポンサーサイト

    1/144 パーフェクトガンダム製作その②~スネの加工 

    さて今回はスネです。
    pg5_R.jpg
    旧キットパーフェクトガンダム(以下パガン)は、足首関節上部で回転軸があるという珍しいキットなんですが、
    その回転部分を切り取ってやり加工してポリキャップを埋め込みました。
    そしてHGUCガンダム(以下ガンダム)のスネ下部を切断し、プラ板でフタをして3mmの軸をうちこんでやりました。

    ヒザ関節部分はガンダムのスネ上部を写真のところくらいで切断し、パガンのスネに塗装後に接着します。

    で、立たせてみます。
    pg4_R.jpg
    …切ったガンダムの足首関節のとこが長いかな~?
    まぁ靴をパガンのものにすればまた印象が変わるでしょうね~。ということで調整保留。
    全体的になんかひょろく見えるけど、パーツが全部ついたらこれも印象変わるでしょうね。

    お腹の凸状のパーツを延長したんは、明らかに失敗でしたねw(;´∀`)

    1/144 パーフェクトガンダム製作その① 

    pg2_R.jpg
    仮組みしましたが、写真を撮り忘れてしまいました(^^;
    pg3.jpg
    さすが1/144MSVシリーズ最後発というのもあって、プロポーションはいいですね。
    ただHGUCとニコイチとなると胸部の幅が広いのが気になるので、そのへんを調整していこうかなと。

    まず、左右のダクト部分でカットし、2mmずつ幅ツメして再接着しました。左右で4mmの幅ツメです。
    と、文章にすると1行ですが、貼り合わすと切り方が雑なもんで合わね~合わね~w
    そしてHGUCガンダムの肩前後スイング関節とお腹部分を使いたかったというのがあって、
    HGUCガンダムの胸部を削り倒してむりくりにパガンの胸部を被せました。
    しかし肩関節機構を残す為にそこまで削りこめず、1.2mmプラ板でパガン胸部の前後幅を幅増しする結果に…w

    が!

    よくよく考えると肩前後スイング関節なんて、
    パガンのあのでかい肩をつけるとなると何の意味もないことに気付きますw(;´Д`)

    その肩ですが、絵などでは肩アーマーではなく肩ブロックで、そこから直接腕が生えている感じですが、
    MGみたく、肩アーマーとしてかぶせる風にします。

    で、とりあえず現状です。
    ダクト部は段つきのプラ板で作り直しました。
    お腹につく凸状のパーツは、センターでカットして1.5mm幅ツメ。まだのっかってるだけです。
    pg1_R.jpg
    肩アーマーはとりあえず肩軸の位置確認のための仮どめ。
    そしてHGUCガンダムから首部分をカットしておいたのですが、早々に紛失したので(;・∀・)
    頭は乗っけてるだけです。

    なんか前途多難な気がしますw今年中にできんのかなぁ…(^^;

    1/144 HGUC ゼータプラス製作その③~完成 

    唐突ですが、Zプラス完成しました~ヽ(´ー`)ノ
    なんかいろいろすっ飛ばして完成した気がしますが、サフとか塗装中とかだと、書くことないもんで…(^^;
    zp11_R.jpg
    アムロ専用機カラーで塗ったのですが、予めキットがそれを見越してパーツ割されてる様で、
    特にマスキングに苦労した所もありませんでした。翼くらいかな?
    あ、翼はベーシックな切り欠く方法で後ハメしています。
    zp12_R.jpg
    アムロ機なんですが、やっぱデカールが無いのがツライ所です。
    スネとか肩とか、けっこうマーキングがポイントになってるんですよね。
    寂しかったんでなんとなく左肩にウルフマークを貼ってみたんですが、軽く後悔してますw
    せめてグレーじゃなく白だったら良かったのになぁ…
    zp13_R.jpg
    塗装レシピは、
    オレンジ:スカーレット(ガイアカラー)
    本体ホワイト:レディッシュウォームホワイト(バーチャロンカラー)
    グレー:ファントムグレー(ガンダムカラー)
    インテーク、スラスター部ホワイト:クールホワイト(Mr.カラー)
    zp14_R.jpg
    相変わらずアップには耐えられない出来ですがw
    今回、エナメルでスミ入れして拭き取るのを忘れて気付かずにトップコートするという失態を何箇所か犯しましたw
    最近ボケてきたんかなあ…w
    zp15_R.jpg
    だもんで、カッコいいキットなのになんかこんな仕上げしかできなくて、キットに申し訳ない気持ちになりましたw
    zp16_R.jpg
    まぁでも、アムロ機カラーはかっこいいですよね。
    おとなしくプレバンで出るのを待ってれば良かったかなぁ…w
    マーキングシールもついてくるだろうし。

    え、変形?何ですかソレ?-y( ´Д`)。oO○


    さて、次ですが…

    『今年キット化されるんじゃないか…と思っていたら完全に機を逃した感じがするんで、
    しばらくキット化は無いであろうアラフォーの方々は思い入れタップリのパーフェクトなあんちくしょう』
    を遂に作り始めようかと思ってますw
    m9っ`Д´)さぁ、何かわかるかな?w



    ■けいおん!が五周年だそうです。(←四回目)
    zp10_R.jpg
    ムギちゃんキタ~!
    横結び…じゃないwサイドポニテ?も悪くないですね。
    天真爛漫な感じに手を挙げてるところがムギっぽいですね。
    出来がいいです(´ー`*) なんで澪だけ…w
    zp9_R.jpg
    「澪ちゃん、5周年のポーズはこうだよ、こう!」(ビシッ)
    「えぇ~(モジモジ) こ、これじゃだめかな…」(ごっ)
    「ホント澪は照れ屋だな~。これでいいんじゃん?(おすまし)」(ご)
    「私こんなのはじめてなの~」(ごー!)

    さぁ、後はあずにゃんだけですね( ^ω^ )