05 | 2014/06 | 07

    1/144 モビルスモー(ゴールド&シルバー)製作その③~ペーパーがけ終わりました 

    久々のスモーです。
    ずっとちまちま弄ってはいたんですがモチベが上がらず、けっこう時間くってます。

    一応ペーパーがけが終わり、洗ってサフ吹く前段階です。
    90%素組みですが、10%手を入れたところといえば、
    su10_R.jpg
    ・全身の浅いスジボリの掘りなおし
    ・継ぎ目消しの時に削り取ったモールドなんかをディテールアップパーツとかで再現
    ・頭部の黒い円の部分「頭部だからセンサーかなにかだろうな…」と思い、3mmの穴を開けHアイズを埋め込み。
    ・右下腕のシールド取り付け用の穴をプラ板で塞ぎました。
    ・ヒートファンの中央部の球体の部分、裏は派手に肉抜き穴が開いていたのでポリパテで埋め、反対側と同じようにディテールを入れました。そして刃?の部分の端をシャープに削りました。

    あ、後ハメ加工した肩アーマー、案の定ゆるゆるになってしまいましたw
    これは瞬着つけて、本チャンのハメ時にハメ殺しにするつもりで太くしますw

    明日も天気が悪そうなんで、引き続き銀スモーのペーパーをあてるつもりです。



    スポンサーサイト

    1/144 HGUC ズサ 製作その①~パチ組み 

    ひたすら二体分のスモーの継ぎ目消し、モールド彫り直しなんかををやってると、ど~にもモチベが下がります
    というわけで先日発売されたHGUCズサのパチ組みをしてシールを貼ってみました。
    ズサ1_R
    まず、最初にズサの定価が2592円と聞いたとき『高ぇな…(´・д・`)』と思ったんですが(←あなたも思ったでしょ?)
    組んでみるとそのボリュームに驚きます。本体とブースターでザク2体分以上はありそうなんで、値段的には妥当かなw
    ブースター込みだとこんなデカイとは思わなかったなぁ。
    ズサ5_R
    後ろから見ると、ブースターのでかさが目を引きます。
    ズサ6
    ズサで一番いただけない部分。足裏にはド派手な肉抜き穴。
    わざわざモールドを入れてくれてはいるんですが、ねぇw
    ズサ3_R
    武器はショットガンとビームサーベル、シールドが付属します。
    ビームサーベルを構えてポーズをとらせようとしたんですが、いまひとつ決まりませんw
    肘、ヒザの可動範囲は90度くらいですが、手足が短いせいかな~w
    デザイン上、首がまわらないので表情づけが難しいです。作るならモノアイ可動は必須かなー。
    ズサ4_R
    ハイマットフルバーストモードw
    新ためて見るとすごいミサイルの数ですね。
    ミサイルは胸と袖の部分はシールですが、それ以外は色分けされています。
    でも土台も部分から赤なんで塗り分けが面倒そうです。
    あと、胸のカバーは差し替えですが、腿のカバーはスライド、スネはパカッと開きます。
    ズサ2_R
    分離状態。
    このキットはポリキャップレス化が進んで、股間、ヒザ、肘など結構大事なところがプラの軸と穴なんで、ヘタリがちょっと心配かな。

    キットは各部ギミックのせいか、塗装派にとっては組みやすそう…とはいえないかなw
    でもいつか組むときがあればZZ版の黄色で塗りたいですね~(・∀・)
    そのうちプレバンとかでZZ版が出るんでしょうけどね(ドライセン、ドーベンみたく正規販売かな?)


    1/144 HGUCグフ製作その⑨~R35グフボディの幅増し 

    今回は短いの2本更新です。
    同時にやってるとあんま進まないんだよなぁ…(;´Д`)
    色々寸法測ったりして検討したんですが、
    グフ30_R
    まず胸の接着面に1mmプラ板を貼って幅増し。

    お腹は軸部分を避けてカットして1mm幅増し、横の欠けてる所にポリパテを盛って成形、
    そしてすこし長く感じたので下端を1mm削って縮めました。
    グフ31_R
    以前のボディと比べて意外にも胴体横幅は左右で0.3mmしか変わらないので、このまま行きます。
    後で胸下に動力パイプが通ればシルエットが変わるので、丁度いいぐらいになるんじゃないかな?と。


    で、この後、画像はないですがフロントアーマーをフンドシから独立可動させようと切り離してしまいました(;´∀`)
    それまではフンドシとアーマーが一体で可動する感じで、実際はお腹に上端が当たりほとんど動かないのが不満だったので。

    まぁ軽く後悔してますが(;^ω^)
    また完成が遠のいたなw

    1/144 モビルスモー(ゴールド&シルバー)製作その②~肩とヒザの後ハメ 

    ♪( ・∀・)<ボクタチノ~ミライハ~ミライハ~カミヒコウキ~
    ♪( ゚д゚)<デキルダケ~トオクヘ~トオクヘ~トベルヨウニ~
    ttp://www.youtube.com/watch?v=8N-H4mgFCUU

    と、浅井健一の新曲、『紙飛行機』をリピートして歌いながら作業してますw
    最近のベンジーでは中々カッコイイ曲なんで(←謎の上から目線w)
    是非機会がありましたら聞いて見てください。
    さてスモーとグフ、平行して弄ってるので両方ともあんまり進まないという感じですが…w

    スモーです。
    ヒザの後ハメ。
    su8.jpg
    写真のようにヒザ関節パーツをポリキャップごと切り欠きます。
    ポリの切り欠き幅を、パーツの切り欠き幅よりも狭くするといいようです。

    なお、これをやるともれなくヒザ関節が緩くなりますので注意が必要です。
    僕はスネ側にある軸を瞬着で太らせて対処しました。

    あと、何度もはめたり外したりしてると切った所からポリキャップが変形してきたのでw
    ポリの後ろ側、パーツの間に変形防止として0.5mmプラ板を挟みました。

    ショルダーアーマーの後ハメ。
    見れば分かると思いますが右側が加工後です。
    su9.jpg
    肩パーツ穴の上部にアーマーの軸を通す溝を掘ります。
    溝の深さは少しずつ具合を見ながら掘ってください。

    スモーの後ハメは以上です。
    これから各部分を接着、継ぎ目消しに入ります。

    1/144 HGUCグフ製作その⑧~さらにグフR35をミックス! 

    さて超久々の更新のグフですが、
    新発売されたグフR35のパーツを組み合わせてみました。
    どうかな~?
    グフ28_R
    胸部、腹部と腕部分をグフR35から取ってきました。
    胸部は以前のものはボリュームがありすぎるのは気になっていた部分だったんで、
    そこが解消されたのはよかったです。

    以前の胸パーツ、けっこう苦労して作ったんだけどなぁ…(´Д⊂ヽ
    でも画像で見ると、新パーツを使った方が明らかに完成度は上がるもんなぁ…。

    グフ29_R
    正面から見ると上半身が下半身のボリュームに負けてる気がします。
    ウエストから下半身のつながりも悪い気がしますが、
    これらはウエストの段差を無くしたら軽減されるかな?と思います。
    正直言うと腰部分も、フロントアーマーの可動の関係からR35を使いたかったんですが、
    太腿が太くてスカート内におさまらない、
    太腿と股関節部分の接続方法、
    R35の太腿にした場合、脛との接続方法など、
    総合的に考えた場合、下半身はR35は使わずにいうかと思います。

    久々に弄りましたが、太腿の太さはもう少し調整が必要ですね。
    あとグフのフロントアーマー旧ザクのサイドアーマーのつながりとか。

    まぁ今年中を目標にちまちまやっていきます。
    早いトコ完成させないとHGUCグフVer.2.0とか出そうですしね(;´∀`)




    1/144 モビルフラット製作その③~完成 

    モビルフラット完成しました~ヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ
    fl12_R.jpg

    マスキングで思った以上に苦労しました(^^;
    fl13_R.jpg

    カカト部分を取り外して飛行形態に変形。
    fl10_R.jpg

    アクション?ポーズw
    可動範囲は広くないので大したポーズはとれませんが…w
    ちなみにボックスビームライフルは作ってません。
    めんどくさまぁ自分的にフラットにライフルが似合わないと思ったので…(;´∀`)
    フラットはなんか丸腰のイメージ強いっすよね~。
    fl14_R.jpg

    「新日本プロレスのファンの皆様、目を覚まして下さい!」小川直也のポーズw(←違うw)
    確かソニックブラスト発動時にこんなポーズとってたような…
    fl11_R.jpg

    どうもすいませんでしたあっ…_| ̄|○ il||li
    これほど見事な土下座ができるキットはMGでも無いでしょうw
    fl9_R.jpg

    僚機のカプルと。見事な凸凹コンビですw
    fl15_R.jpg

    正直、大して思いいれもなく作ったんですが、出来上がってみると、意外とカッコイイですよね~。
    カラーレシピは今回も以前の自家製の混ぜ物だったのでわかりません。
    紺の部分は黒サフからの立ち上げ、ライトグレーとオレンジ部分はグレーサフからベタ塗り。
    最後につや消しトップコートです。

    さて、次はスモーなんですが、6月はグフR35もズサも発売されますし、どうなるでしょうか。
    旧キットのズサの下腕だけ移植して、HGUCズサ(ZZ版)を作りたいな~と思ってるんですけど、できるかな?(^^;
    素直にプレバンでZZ版が出るのを待った方がいいのかな~。

    ではでは。