07 | 2013/08 | 09

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    1/144 HGUCグフ製作その③ 

    時間は前後しますが、HGUCグフを弄りだす前、
    「何か使える部分があるかも…」と、旧キットを買っていました。
    グフ14
    ボックスアート。
    う~ん、かっちょいい(*´∀`*)
    なんでこの時代のボックスアートはこんなにカッコイイんだろな~
    どれだけCG技術等が発達しようとも決して越えられない壁がある気がします。
    思い出補正?いやいや、そんなコトないですよね~
    ”改良強化新型”の文字がいい味を出してますねw
    グフ11
    とりあえず組んでみる。
    30年振り、くらいかな~。
    子供の頃遊んでるとよくヒートロッドが根元から折れたもんですw
    一度折れちゃうと接着面が小さいからアロンアルファ使ってもすぐに取れちゃうんですよねw
    もちろん股関節にはドダイについてる"例の"パーツを仕込んでありますw
    グフ12
    HGUCと並べてみる。まぁそりゃ比べるべくもないですよねw
    ガンプラの20年の進化を感じます。
    子供の頃はこれでも最高にカッコ良かったんですが…(^_^;
    グフ13
    ドダイに乗っけてみると、不安定さに怖くなりますw
    そりゃいくら股関節が広がるようになったって、足首が前後可動だけなんで、
    接地性は余計に悪くなってるからね!ww
    両面テープで貼らないとww
    昔みたいに継ぎ目も消さずに筆塗りで部分塗装してやろうかな~と思ったんですけど、
    さすがに時間の無駄なので止めときましたw


    で、HGUCグフの現状です。
    胸は最初、右みたいに真ん中の黒いパーツを上下に延長したものを使おうと思ってたんですが、
    旧ザクの胸を使って、形状も設定ぽく?シンプルな形に修正します。
    グフ10
    左右の黒いところはHGUC旧ザク、真ん中の水色は旧キットグフ、コクピットはHGUCを使って、
    プラ板、SSPパテなどを使ったり、削り込んだりして自分のイメージに近づくように修正。
    実はまだちょっと納得いってない感じもしますが、これが限界ヨロシクですw
    ウエストはポリパテで太くしました。

    で、組んでみる。
    実は旧ザクの股関節軸は短くてグフの太腿にはまらないので穴に乗っかってるだけです。
    なので本来の位置ならもう少し足が長くなる(はず。)
    グフ9
    こうやってみると色ともあいまってランバラル専用旧ザクに見えますねw
    スカートは前のみグフを使ってサイド、リアは旧ザクのものにプラ板を貼って合わしてます。

    太腿は太くするのは確定なんですが、
    長さは股関節軸を作って全体のバランスを見てから延長するかどうか決めたいと思います。
    あまり長くなりすぎないようにしないとな~。
    もう遅いんですが脛は幅ツメしたら良かったな~と少し後悔してますw

    さぁ、だんだんと楽しくなってまいりました+(0゚・∀・) +
    ゾゴックの発売までには…とか思ってたんですが100パー無理でしょうね~(;´∀`)
    スポンサーサイト

    1/144 HGUCグフ製作その② 

    さて、グフを弄っております。。

    グフ4
    まず、スカートを可動させるためにモールドに沿ってバラしました。
    まちがいなくここで柔らかな後悔&不安を覚えますが「まぁ、グフは安いし…(^^;」
    と、自分に言い聞かせて乗り越えますw
    胸とお腹は、旧ザクを使った方が楽になるのか…?と考え中です。
    グフ6
    頭は、上下の分割部分に0.3mmプラ板を貼り、
    口をプラ板で延長、サイドにプラ板を貼って削って大きく。
    モノアイレールの形が切れ長なので、設定画みたく四角の柔らかいカンジに。
    ファーストガンダムのジオンのMSの顔って、シャープなイメージ全く無いですよねぇw
    グフ5
    スネをカットして2mm長さツメ。向かって右が加工後、左が加工前ですね。
    このあとパテで段差をならします。
    スネを短くした分、太腿を2mm延長予定です。
    グフ7
    ショルダーアーマーは肩側のフチの部分に1.2mmプラ板をかまし、隙間をパテ埋めしてクサビ形に幅増し。
    スパイクが2段になって根元が太くなってるのが嫌なので、
    パテで裏打ち後、削ってシンプルな形に。スパイクはディテアップパーツにする予定。

    と、現状ここまでです。
    まだまだ先は長いですが頑張ります。
    昨日今日みたいに涼しかったらもう少し捗るのになぁ…(^^;


    ここからは別の話ですが…
    HJ10月号を買ったんですが。。
    グフ8
    ゾゴックの記事、たったこんだけ(;・∀・)

    あれ…?


    ゾゴック待望のキット化!なのは俺だけ…?ww

    まぁそらRGストフリやHGシリーズでウイングやF91やらMGザザビーVer.kaやら年末にかけてビッグタイトルが目白押しなのはわかるんですが…w

    しかしWやXやVやF91がキット化なのは朗報ですが、あのヒジの円盤みたいな関節はないわ~。
    これは思い入れのある人からは非難轟々な気がします…
    もうちょっと普通の形にできなかったんかなぁ…w

    ターンエーとクロスボーンが今回のキット化から外れたのは幸か不幸か…w

    1/144 リゲルグ製作その⑦~完成\(○^ω^○)/  

    リゲルグやっと完成しました(´∀`;A
    気付けばおおよそ12日振りの更新になりました。
    いや~暑くてやる気が起きなかったのも多々ありますが、
    あまりにも地味にちまちま進んでたので、更新するタイミングを見失ってた、というw
    リゲルグ6
    なんか写り方が小さいですねw
    塗装はベタ塗りであっさりと仕上げました。
    デカールもネオジオンのマーク以外は貼ってません(←手抜きw)
    カラーリングはキット指定はマルーンなんですが、
    それではあまりにも暗くなりすぎる気がしたので、
    ハーマンレッドをベースに艦底色とブルーを加えた暗めのレッドで塗りました。
    リゲルグ7
    プロペラントタンクは結局長いままなんですが、違和感ない気がします。
    でも飾るときに少し場所をとりますw
    リゲルグ8
    今回、肩関節と肩アーマーの可動部がバインダーやその中身の重みのせいで、
    けっこう緩くなってしまいました。
    肩関節はポリに瞬着たらしてすこしキツくしたんですが…アーマーは下がりますw
    リゲルグ9
    そして今回も作業が粗いですw
    どうも完成が近くなると焦って粗くなっちゃいますね~最早デフォw
    やっつけ感がありありですw
    やっぱり、作りたいと思ったときに集中して作らないとダメですね~。
    何年もかけちゃうとモチベも当然下がってしまうわけで…w
    リゲルグ10
    まぁでもこうやって出来上がるとカッコイイと思います(*^-^*)
    HGUCゲルググのキットのデキの良さが大きいでしょうけどw
    こうなると隣にザクⅢ改が欲しくなってきます。

    指が写ってしまってますねw
    リゲルグ11
    しかしHGUCゲルググは組みにくい…ヒジとヒザが挟み込みなんですが、
    後ハメ加工しようにもかなりの作業量なんですね。
    今回はマスキングで対応したんですが、塗装に苦労しました。
    汗をダラダラかきながらトップコートしてたら少しカブるし…(; ̄ー ̄A

    細かいトコを言えば反省点だらけですが、
    まぁ、パッと見、カッコイイかな…と思えるのでヨシとしましょう(;´Д`)

    次は、グフ?かな?
    何作ろうかな~(。-`ω-)

    正直この暑さのせいで、プラモ弄る気が起こりません…ww

    1/144 HGUCドーベンウルフその①~仮組み 

    待ちに待ったドーベンウルフが発売されましたヾ(*´∀`*)ノ

    実は五日(月曜)には手に入れていたんですが…

    月曜:疲れきっていて、一切手付かず。

    火曜:2時間ほど組んで、上半身だけ完成(←遅っせ)で、力尽き。
    ドベ2

    水曜:一時間半ほど組んで、脚の一部を完成。で、力尽きw
    ドベ1

    木曜:二時間ほど組んでメガランチャーを残し本体完成。

    で、金曜にやっと全部完成。。。

    時間かかりすぎだろ、俺…(^^;
    ドベ3
    メガランチャーを構える。こういうポーズが様になるのがHGUCのいいところです。
    ドベ4
    うしろ。ミサイルポッド開閉可能、インコムは引き出し&取り外し可能。下に長く伸びるスラスターが可動するなど
    ギミック一杯です。しかしそのおかげで挟み込みが多く、苦労しそうな部分です。
    ドベ5
    メガランチャーも伸縮するなどのギミックあります。
    でもギミックが増えるほど組みにくくなるんだよなぁ…w
    隠し腕はツメが可動してサーベル持てます。
    ハンドは有線式にもできます。
    ドベ6
    一応インコムも射出状態にできますが、付属のリード線(腕用)では柔らかすぎて保持はできません。
    真鍮線なんかで再現すべきかも。
    ドベ7
    最後に旧キットと。
    大きさは旧がすこ~し大きいかな?というくらいでほぼ一緒です。
    HGUCは可動やディテール、ギミックなんかは素晴らしいと思いますが、
    プロポーションは自分は旧キットの方が好みです。
    HGUCはなんか…頭が小さすぎる気がします。
    HGUCガーベラなんかも極端に頭が小さいな~と思ったんですが、最近のはそういう流れなんですかね~?
    HGUCのいわゆるヒーロー体型よりも、
    旧キットのメリハリのついた(頭とか胸とか腰とか足首とか)プロポーションの方が迫力あって好きだな~。
    ドベ8
    仮組みしてみて、結構難儀しそうだというのが分ったので、
    多分しばらく放置すると思いますww

    なんか旧キットにHGUCのバックパックとメガランチャーをつけたらカッコよくなるんじゃね?とか考えたりしてw
    部品注文しよっかな~-y( ´Д`)。oO○

    1/144 リゲルグ製作その⑥~ビームライフルの製作  

    思えば以前、これのせいでリゲルグが頓挫していたという、
    ビームライフルを製作しました。
    リゲルグ3
    EXP002 システムウェポン(2)(ヨドバシで1000円!!Σ(´∀`;))を組み合わせてベースにして、
    ディテアップパーツやプラ板の積層で作ったパーツを組み合わせてでっちあげましたw

    まぁ設定画と比べると、

    全然違うじゃねーか!!ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'

    って感じなんですが、まぁリファインされたということでww

    ちなみに銃床は真鍮線接続で回転します。
    例によってそのままだと構えられないので…(^^;

    で、持たせてみて仮組み。
    リゲルグ4
    リゲルグ5
    若干銃床が微妙な感じですが塗装すればまた感じが変わるだろう…と信じてw

    これに一週間以上かかってしまう俺って…(;´Д`)
    まぁ最近は暑くって一日に1時間も作業してないんですけどね。

    8/7にはドーベンも発売されるということで、非常に楽しみです。
    5日には店頭に並ぶかな?
    簡単な工作でZZ版に改造できたらいいんですけどね~。
    ドライセンは結局、ZZ版は発売されてないしな~。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。