05 | 2013/06 | 07

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    1/144 アッグガイ製作その③腕とか。 

    自分の中ではアッグガイの工作の中で1,2を争うぐらい面倒だろうな~と思ってたのが
    腕の凹凸モールド。
    やらないことには進まないのでやっと思い腰を上げました(*´Д`)=3ハァ・・・

    アッガイの腕の先端パーツの先をスジボリの所でカット、
    ミサイルの穴をポリパテで埋め、台形に切り出した0.3mmプラ板を貼りつけていき、
    間にも違う台形のプラ板を瞬間接着剤で貼りこみます。
    アッグガイ3
    そしてプラ板どうしの隙間をポリパテで埋めます。

    曲面のところに貼りこむのでどうしても貼りこんだ後は微妙に角ができてしまいますが、
    削り込んで滑らかにしています。
    そしてムチがつく先端部分が付くところに、エヴァーグリーン社の0.56×0.56mmの角棒で縁を付けました。

    この角棒でモノアイレール部分にもレール風の縁をつけました。
    エヴァーグリーン社の素材は使い勝手は凄くいいのですが、お値段が張るのが難ですねw

    そして本日の間違い探しw
    アッグガイ4
    腕はアッガイの腕延長用パーツを一節ずつ使い長くしました。
    ヒートロッド部分はアルミ線+モビルスプリング+モビルパイプにする予定です。
    とりあえず様子を見るためスプリングだけ差し込んでみました。
    アッグガイ5
    背部は腰のバーニア?のために穴を開けてます。

    バックパックは…手抜きですww
    旧キットパーツを使おうと頑張ってみたんですが、どうにも上手くいきませんでした(´-ω-`;)ゞ

    あとは…複眼モノアイをどうするか…ですね(^^;
    スポンサーサイト

    1/144 アッグガイ製作その②~再始動 

    前回のアッグガイの記事は2012年3月5日ですか~。

    その時点で約一年前に製作してて放置中とあるんで、
    2年ちょいぶりの再始動ということになりますね。

    9月に待望のゾゴックが発売となるので、それまでの完成を目指したいと思います。
    まぁ最悪、ゾゴックの次でも…いいんですが(^^;

    前回までの進行度。
    110226_005957.jpg
    頭とスネを弄った時点で放置してましたw

    アッグガイ1
    で、とりあえず面倒なところから…と、モノアイレールを0.5mmのプラ板で作りました。
    あまりに現物合わせ的で見せるのが恥ずかしいレベルですww

    サークルカッターでカットしたプラ板を貼り合わせ、
    2mm×3mmのプラ板の小片をレール外側に貼り付けていきます。

    これがまた…一応測ってカットしてるんですが、大きさが揃わない揃わないww
    最初こそいちいち修正してたんですが、そのうちあまり気にしないようになりましたw

    アッグガイ2
    で、スネは前回より多少削りこんで小さく。
    つま先に0.5mmプラ板を貼ってちょっと大きく。
    手の先端部分は旧キット、アッガイのツメ部分の穴を埋めて回転できるように軸で取り付ける予定です。

    上腕と太腿は本来ジャバラ状で、アッガイのキットの外装にスジボリを入れて使う予定ですが、
    製作中止にしたゾゴックの腕のジャバラ(HGUCズゴックの腕)を使おうかな~と思案中です。

    さて…どうなることやら(;´∀`)

    1/144 06R-1Aシン・マツナガ専用ザクⅡ製作その⑥~完成\(^ ^)/ 

    MS-06R-1Aシン・マツナガ専用高機動型ザク完成しましたー。

    でも今回はなんか塗装が荒くなってしまったんでサラッと(^^;
    06R16.jpg
    なんかこのキットのシールって従来の物より分厚くなってる気が…気のせい?
    06R18.jpg
    塗り分けはMSVシリーズ当時の設定で。まぁ違いはヒザアーマーが白いくらいですがw
    06R20.jpg
    汚しはしなかったんですが、画像だと単調に移るんでチッピングくらいすればよかったかなぁ。
    06R22.jpg
    特にバックパックの塗装が雑になってしまいましたorz
    06R17.jpg
    でもシン・マツナガ用のザクを組んだのが小学生以来なんで、白いザクというのは新鮮ですね。
    06R21.jpg
    黒三用ザクと記念写真。こうなるとライデン機の発売が待ち遠しいところです。
    今年中くらいには発売するかな?

    さて、今年7体目の完成品となりました。
    今年前半はザクばっかり作ってた気がするので、しばらくザクはいいかな(^^;

    今週末にはメッサーラが発売されますね。実は買おうかどうか迷ってます。
    カッコイイのは間違いないんですが、どうせバイアランカスタムみたいに組みにくいんだろうなぁ…変形するしw
    最近のバンダイさんって、明らかに塗装派のことはあまり考えてくれてないですよねw

    現在進行中はザブングル…と、ゾゴックが発売される前に休止中のアッグガイを完成させたいなぁ~。
    それから重装型ガンキャノンを作りたいな~。

    あ、一般作業用ザクも(←やっぱザクかよw)

    1/144 ザブングル製作その②~頭部と胸 

    ザブングルをシンマツの間に弄ってます。

    頭ですが、耳、頭頂部+後頭部、マスク部、頬あて+側頭部にバラします。
    ここでちょっと『コレ、大丈夫なのか…』と不安になります(^^;
    ザブ5
    昔からこのキットの頭はおにぎりと揶揄されるくらい三角なんですが、
    ヘルメットの裾がすぼまるようにカットした頬あてのこめかみ部分を削って角度を調整してやります。
    接着後、全体的に少しけずりこんでやりました。

    マスクも両端から削ってやり狭くなったヘルメット部分に入るように(ちょっと削りすぎましたw)
    ザブ4
    暫定でこんな感じです。ここからさらに削りこんでます。
    (工作前の画像がないのでどう変わったのかわからないですね(ーー;)


    そして胸部ですが、HGUC陸戦型ガンダムの胸部前面をカットしてやり、
    切り刻んで小型化したザブングルの胸前面を貼り付けてやりました。
    (文章にするとたった二行ですが微調整がけっこう大変でしたw)
    ザブ3
    あわせてやるとこんな感じに。

    お腹は陸戦型のを前後逆にして使います。

    まだすこし胸の左右幅が広い気がするなぁ…
    バランスは陸戦型ガンダムのバランスなんでおかしくはならないはずなんですが(^^;
    まぁ耳とかつけたら印象はまた変わるコトでしょう。。

    うん、ちょっと楽しくなってきた(*´∀`*)

    1/144 06R-1Aシン・マツナガ専用ザクⅡ製作その⑤~シンマツ基本塗装終了 

    シン・マツナガ用06Rはほぼノーマル組みなんですが、
    シールド裏のバルジと、頭部アンテナだけ弄りました。
    06R15.jpg
    黒いのはは黒三用ザクで未加工、白いのが加工したものです。
    そのままだとあんまりにも板なんで…
    いやいや、もはや角棒といってもいいかもしれないw(^^;
    しかし安全対策はわかるんですが、せめてもう少し薄くできないものでしょうか…w

    ともかくあんまりなんで、前側から薄くなるよう削りました。
    しかし削ったおかげで若干貧弱になった感は否めないww
    ホントはもう少し前後幅を狭くするつもりだったんですが、
    折れるのを恐れてほどほどにしときました。

    そしてスジボリを3本、設定通りに入れました。
    薄くした分、取り付け部にできた隙間はプラパテで埋めました。
    06R14.jpg
    で、いつも通り黒サフ吹いて、
    白:ガンダムカラーMSホワイト
    グレー:ニュートラルグレー
    関節部:黒鉄色
    の基本3色で塗装しました。

    写真左やや上部に写っている、
    左肩アーマー部の水色ラインはシールが付いてるんですが、
    曲率の高いショルダーアーマーにマトモに貼るのは不可能なんで、
    マスキングして塗装で対応しました。
    できればここだけでもデカールをつけて欲しかった所ですね~。

    あとは細部を塗装してトップコートで完成です。

    1/144 ザブングル製作その①~疾風!ザブングル 

    ♪疾風のように~ザブングル~ザブングル~
    疾風のように~ザブングル~ザブングル~
    チャーチャーチャーチャーチャーチャーチャーチャー
    ここは地の果て流されて俺~
    ~疾風ザブングル~

    疾風ザブングルを聞いてモチベを上げたところで、
    1/144ザブングルを作り始めたいと思います。
    一応、HGUC陸戦型ガンダムをベースに、
    旧キットをあわせていくという、いつものパターンですね。

    偉大なる先人の方たちの製作記事をみるとかなりの難物そうで、
    ちょっと今の自分のスキルでは完成させられるかどうか怪しいトコロです…
    まぁ『挫折上等!凸(゚Д゚#)』の意気で行こうかと。
    まぁ挫折しても数年後にリベンジしたらいいしね!


    ボックスアート、カッコイイね!
    ザブ2



    で、仮組み。
    ザブ1



    ……


    ………

    なんだコリャwww


    いやいや見た目も割とアレですが、
    それ以上にパーツの歪みやら合いやらがひどいです;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
    これ逆にパチ組みで継ぎ目消して全塗装のほうが苦労しそうですw


    まぁ…完成がいつになるやらわかりませんが、
    作る気はあるんだな~ってコトで(;^ω^)

    1/144 ザク強行偵察型製作その⑤~完成( `・∀・´)ノ 

    強行偵察型完成しました~ヾ(*´∀`*)ノ
    レコン10
    基本塗装後にデカール貼り、ツヤ消しトップコートした後、
    タミヤのウェザリングマスターのガンメタルをエッジ中心にこすりつけ。
    バーニア部分はメタリックカラーのダークアイアン。
    レコン16
    最後にカメラ部分のHアイズを裏からアルミテープを貼ったりして接着。
    レコン15
    なんかデカールの赤ラインはキットに付属のものを使ったんですが、
    妙に腕に集中してますw
    フクラハギの横バーニア部分の赤ラインもあったんですが、大きさが合わずに断念(^^;
    レコン14
    メインカメラに十字のモールドを入れるかどうか最後まで迷った末、
    好みじゃないのでやめといたんですが…入れときゃよかったかな~(←優柔不断w)
    レコン11
    動力パイプは各径のモビルスプリングをそのまま使いました。
    昔見たモデラーさんの作例の影響か何か解りませんが、
    強行偵察型ってこういうイメージありますよね(←僕だけ?)
    レコン13
    「さて、今日ものぞきに行くか~。グフフ…(^ω^)」
    レコン12
    最後に家のMSVたちと。
    徐々に数が増えてまいりました。


    さて、十年近く前に一度挫折した今回のザクですが、
    無事リベンジが果たせたかと思います(・∀・)

    えっ、盾はどうしたって?










    えー、記憶にございません( ´,_ゝ`)フッ





    どこぞの政治家か!しかも古いわ!ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'



    次は多分白いザクですね~。まだゲート跡の処理の真っ最中ですが…。
    なんかザクばっかなんで違うの作りたいな~。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。