04 | 2013/05 | 06

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    1/144 ザク強行偵察型製作その④~サフ吹き~基本塗装終了 

    サフ吹いて~
    レコン7
    修正して~
    レコン8
    黒サフののち、基本塗装を終えました。
    レコン9
    塗装は黒サフ吹いてからの黒立ち上げか、面の中心に白を吹いての白立ち上げにするか迷ったんですが、
    白立ち上げだと鮮やかになりすぎるのではないかと思い、結局いつもの黒立ち上げw

    レシピは
    青:ガンダムカラーブルー11
    濃いグレー:黒鉄色
    の2色ですw男らしいです。

    いや…

    漢です( ´∀`)b(←微妙なパク…オマージュですw)

    しかしなんか青が暗くなっちゃいまいた…直しませんけどw

    と、ここまでは先日の話で、
    ここからが本日のお話。

    「なんだったら今日仕上げてやるぜ!(゚Д゚)」と意気込んで作業を開始したんですが…

    まず、頭部アンテナを紛失していました…_| ̄|○ il||li

    上の画像で塗装した時点では確かについてるのですが、今日見てみると何故か無い…
    塗装後に接着しようと真鍮線接続でまだ未接着だったのが失敗でした。
    明日同じディテールアップパーツを買ってきます。。

    そして、シールドの持ち手を見失いました…_| ̄|○ il||li

    これは手違いで飛ばしてしまって行方不明w
    まぁそんなに小さい部品でもないので探せばきっと見つかるはず

    さらに、Hアイズの径が合わない…_| ̄|○ il||li

    カメラの多い機体でレンズ部はHアイズで作る予定だったんですが、
    すべてのレンズ部分の径がHアイズの径となぜか微妙~に合わない…(>'A`)>
    縁の中にレンズが収まるというのがまぁ普通と思うのですが、
    全部少し大きいか小さいという…w
    2つも買ってきたのになぁ…

    最後はエナメルカラーのシルバーがみつからない…_| ̄|○ il||li

    カメラの内部をシルバーで塗るつもりで塗料を探すんですがどこにも見つかりません
    前作の黒三ザクの時に確かに使ったんですが…
    まぁこれは整理整頓ができない自分が悪いんですが…(´・д・`)

    Hアイズは違う径の入ってるのをまた買うか、
    それとも強引に使うか考え中です。
    エナメルシルバーは明日買いに行きます。

    あ~あ、5月中の完成は絶望的だわ…梅雨入りしちゃったしなぁ…
    スポンサーサイト

    1/144 ザク強行偵察型製作その③~工作終了 

    気づけばもう1週間ぶりの更新になるんですねぇ。

    いや、作業自体はちまちまやってるんですが

    ひたすら
    盛っては削り~盛っては削り~

    ちぎっては投げ~ちぎっては投げ~

    誘っては受け~誘っては受け~

    の繰り返しでございましたw

    あまりに地味すぎて更新できるほどのネタが無かったんですね~。

    同時進行の白狼ザクもひたすらゲート処理という地味さ。

    で、もうなんかラチがあかないので、とりあえず捨てサフを吹いてしまおうかという訳でございます。


    特に不安なのがここの部分。
    レコン6
    なんせここは10年近く前に作った部分なんで多分ひどいことになってるんだろうなぁ…
    一応、HGザクの頭に黄土色の部分は旧キット、白い部分はプラ板、グレーの部分はディテールアップパーツです。

    ココだけの話ですけどカメラが微妙~に正面を向いていませんw内緒ですよw
    頭はなぜかこれ以上バラせないので塗装の時は苦労しそうです。


    で、工作終了の記念写真。
    レコン4
    レコン5
    いくら偵察型とはいえ強行するんだから盾くらいあったほうがいいだろう…
    左手が空いてるし。。
    と思い、旧ザクのシールドのスパイクを削り取ったものを装備してみました。

    肩のカメラは基部は旧キット、あとはディテールアップパーツ。
    バックパックは旧キットそのまま。少しだけディテールアップの予定(←工作終わってねーじゃんw)
    動力パイプはモビルスプリングをそのまま使う予定です。

    五月中に完成できるかな~。なんか微妙になってきました(´-ω-`;)

    1/144 ザク強行偵察型製作その②胸とか色々と 

    ちょっとばかし停滞中の強行偵察型です。
    ・前回から胸をポリパテで増量
    ・スネの裾前面をプラ板で1mm延長、ポリパテで少し存在感があるくらいに。で、裾とふくらはぎの間にスジボリを入れて…
    ・ふくらはぎには内、外側に小型のバーニアぽいのがあるので穴を開けてディテールアップを裏から接着。
    ・フンドシをカットして旧キットフンドシカメラパーツを移植。
    ・フトモモの形の変更でできたスカートの隙間を0.5mmプラ板を貼りました。


    と、けっこう手を動かしてるつもりなんですがあまり進んだ気がしませんw

    なぜかというと、ポリパテ部分の気泡埋めにすっごい時間がとられてます(まぁ毎度のことなんですがw)

    埋めて削るとまた新しい気泡が『|*゚Д゚|┛< ヤア!ボクダヨ!』と顔を出しw
    なかなか終わりません。
    そのうち角の部分が欠けてしまったりやら…orz

    ほんと気泡埋めは毎度毎度面倒ですねぇ…(o´д`o)=3

    さすが自分的に嫌な作業のUNヘビー級チャンピオンだけのことはあります(←わかりづらいw)
    ちなみにインターナショナルヘビー級チャンピオンがサフ吹き(修正混み)で、
    PWFヘビー級チャンピオンがゲート処理です(←だからわかりづらいってw)

    レコン3
    前回の画像と比べるとホント間違い探しレベルですね(^^;

    しかし今進行中の作業を終えさえすればあとは肩のカメラとバックパックとカメラガンだけという…

    う~ん、なんか完成まで遠そうで近いというか近そうで遠いというか…
    まぁサフ吹きのあとにインターナショナルヘビー級チャンピオンがお待ちかねなんですけどね(ジャンボ鶴田w)
    ポリパテとプラの境目が強敵なんだよなぁ…


    訳のわからない文章でスイマセンw_| ̄|(、ン、)ショウジキ、スマンカッタ…

    1/144 ザク強行偵察型製作その①~フトモモの工作 

    強行偵察型の明らかにザクとは違うところの1箇所、フトモモです。
    レコン2
    瞬間接着剤を混ぜたポリパテをもりもり~
    デザインナイフと240番の紙やすりで荒削り。
    レコン1
    で、ためしに装着。


    スカートちゃんと閉まらへん(爆)
    下半身デブになりそうだな~。まぁいいか。

    胸の穴は雑に開けすぎてちょっと後悔w
    HG製の頭はHGUCの首のポリを真鍮線を通して短くして装着しました。
    次回は巨乳にしなくちゃな~w

    1/144 06R-1A黒い三連星専用ザクⅡ&06R-1Aシン・マツナガ専用ザクⅡ製作その④~黒い三連星用ザク完成d(`・∀・)b 

    黒三とマツナガを同時進行と銘打っているんですが、
    ホントに二体同時に塗装するとどえらいパーツ数になるため黒三の方から進めてます。
    06R12.jpg
    そのままだと下腕にめっちゃ干渉する銃床ですが、画像のように回りを削りこんで小型化。
    でもこれでもまだ下腕に干渉するんですけどねw
    なるべく角を丸くしてガリッ!といきにくいようにしてます。

    で、黒サフ吹いて…


    で、修正して…


    で、塗装して…


    で、できました━━━d(`・∀・)b━━━!!!
    06R4.jpg
    正直バックパックとスネの細かい塗り分け部分はアップでは見せられないレベルですw
    モノアイはいつもと同じく3mmの穴を開け、Hアイズをクリアーレッドで塗装して裏からアルミテープを貼ったものを接着。
    06R5.jpg
    塗り分けと色味は旧キットを意識してます。
    どうも最近の黒三の指定色は青味が強すぎる感じがするので。
    それにいつからフトモモ等の色は真っ白になったんでしょう…
    06R6.jpg
    参考にならないと思いますがw塗装レシピ。
    濃いグレー:自家製ベースグレー+セミグロスブラック。ほぼ黒色ですw
    紫:自家製パープル+蛍光ピンク
    フトモモなど明るいグレー;グレーFS36270
    関節部グレー:グレーバイオレット
    動力パイプ、フンドシ等:黒鉄色
    赤:サザビーレッド
    バーニア:メタリックカラーのアイアン

    以上を黒サフの上から黒立ち上げ、
    キットのシールを貼った後にエナメル銀でパーツ角を中心にドライブラシ、
    最後にスーパークリアーつや消しでトップコート
    です。
    06R8.jpg
    スネとバックパックの細部の塗り分けは非常に難儀しました(´д`ι)
    マスキングが面倒だったんで全部筆塗りです。
    スネの丸いバーニアモールド部分は中心部をくり抜いて裏からプラ板を貼った方が簡単でキレイにできあがるかもしれません。
    06R7.jpg
    足首の接地性がいまひとつなんでスタンドに飾った方がいい感じです。
    06R9.jpg
    06R11.jpg
    06R10.jpg
    実は塗装時に左の穴あきお手手を見失ってしまい…orz
    握り拳しかないんでバズーカもマシンガンも中途半端にしか構えられてませんw
    マツナガ機が完成するまでにはなんとか見つけて写真撮りなおしたいなぁ…


    いやー。完成するとやっぱいいもんですねぇ。
    以前、仮組みで組んだ時はどうもプロポーションが気に入らず、
    HGUCの旧ザクとザクと旧キットでライデン機を作る!などと息巻いていたんですけど、
    それはもう止めとこうと思いましたw
    いざ塗装して出来上がると、素直に「かっこいいキットだな~」と思ってしまったんですよね~。
    なのでライデン機が発売されたら素直に受け入れたいと思います(*´∀`)

    さて、順番どおりならつぎはマツナガさんの機体ですが、間にまたなにか挟みたいなー。と思ってます。
    以前にチラッと書いた強行偵察型も勿論ですが、
    ♪風か嵐か~青い閃光~ 青いヤツを作りたいな~とムラムラしてますw
    まぁ記事になるくらいのものになるかはわからないんですけどw

    それでは~(´・ω・)ノ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。