10 | 2012/11 | 12

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    1/144 レッドウォーリア製作その② 

    レッドウォーリア苦戦中です( ̄。 ̄;)
    写真
    ベースは寒ジムですが頭は30thガンダム、スネから下はHGUCガンダムです。
    コクピット部をプラ板&ポリパテで形状変更中。

    肩のバーニアはHGバスターガンダムの下腕を切り詰めたりして製作中。
    可動させたいな~と思い、バスターの上腕パーツを切り詰めたりして胴体に付く基部を作り、
    ヒンジを作り真鍮線で軸を通してためしで作ってみました。

    可動はするものの、う~ん…て感じなんですよねぇ…
    胴体の付く基部が回転して後方にバーニアが回る、というのに持って行きたいんですが、
    基部がデカすぎて回転が不可能…orz

    基部を小さくするか…
    それとも設定通りに動力パイプ可動にするか…
    でもあれあまり見栄えがよくないですよね。うーん(。-`ω-)

    いっそのこと可動はあきらめて肩アーマーの上部に直付けというのも考えています。

    まぁあくまでVer.Skaなんで自由にやればいいんですけどねー。
    スポンサーサイト

    1/144 HGUCジェスタ製作その③~完成♪d(´▽`)b♪ 

    ジェスタ完成しました~^ω^
    121117_162630.jpg
    サフ吹きました~もなく、いきなり完成となりました(写真撮り忘れただけです)
    121117_161533.jpg
    バックショット。
    このキットはいいキットでしたね~。
    簡単な後ハメ加工だけで、ストレスなくサクサクと組み立てる事ができました
    キットの出来がいいと、書くことがあまりありませんw
    121117_155125.jpg
    可動範囲はかなり広いです。
    腰なんて二つもボールジョイント使ってますしwちょっと無駄な気がしないでもないw
    121117_155331.jpg
    俺ってポーズつけるの下手だなぁ…
    121117_161136.jpg
    塗装は、
    本体色ブルー→フタロシアニンブルー+ザザビーレッド+セミグロスブラック
    ブルーグレー部→ミディアムブルー+グレーバイオレット
    グレー部→グレーバイオレット
    襟部分など→セミグロスブラック+フタロシアニンブルー+ザザビーレッド
    仕上げにスーパークリアーつや消しをトップコート。
    キットの出来がいい一方で塗装はイメージがつかめず苦戦しましたw
    最初はブルーをフタロシアニンブルー+セミグロスブラック少量でもっと青かったんですが、
    イメージがちがったのでザザビーレッドを加えて紫紺みたいな色に。
    各色共にイメージがつかめず何度か塗りなおしています。
    121117_162252.jpg
    ホントはライフルも難なく構えさせられるみたいですが、
    この撮影中に多分エナメルスミ入れのせいで左の穴あき拳が破損w
    仕方ないので平手でライフル支えてます。
    121117_161341.jpg
    やっぱ塗装すると塗膜剥げが気になって思う存分動かせませんww

    ジェスタはカッコイイですよね~。MGで出てくれないかなぁ…(まぁ出るでしょうけどね^^)

    これでやっと今年7つ目の完成品。今年中にあと1つくらいはいきたいなぁd(^^*)

    1/144 レッドウォーリア製作その① 

    いろんなもの作りかけてるんですが、
    平行してレッドウォーリアにも手をつけたいと思います。
    なんせ飽きっぽいものでw

    レッドウォーリアをどのキットから作ればいいのか?と考えた時、
    最初は、
    41rMtce0FtL__AA160_.jpg+51J696QNYZL__AA160_.jpg
    ガンダム30thVer.          NT-1
    で作ろうと思ったんですが、
    (なぜノーマルHGUCでなく30thVer.なのかというと、昨年静岡で買った1/1ガンダムVer.限定版のやつが積みとしてあったのでw)
    NT-1の体型が胴があまりに寸詰まりで独特だったのと、30thVer.と各関節部の機構など融通がきかずに断念。

    次に実行したのが、
    41ZNR48XRPL__AA160_.jpg+41rMtce0FtL__AA160_.jpg
    スローターダガー         ガンダム30thVer.
    スローターダガーの体に30thVer.の頭を合わせてみたんですが、
    あまりにもスローターダガーのデザインラインが違いすぎると思いなおし、断念。
    (分かりきってた事なんですが、スローターダガー見た瞬間ピーンときたんですけどねぇ。間違いでしたがw)

    そして次は
    41rMtce0FtL__AA160_.jpg+41Ibq0lX3KL__AA160_.jpg
    ガンダム30thVer.          ジムカスタム
    これはけっこういけるんじゃないかと思ったんですが、いざ組んで合わせてみると、
    ジムカスが思った以上にマッシブなんですねぇ。レッドウォーリアは細身のイメージがあったので断念。
    でもジムカスはかなりカッコよかったのでおいおい普通に組みたいと思います。

    で、結局、
    41rMtce0FtL__AA160_.jpg+21CQ3V0BVWL__AA160_.jpg
    ガンダム30thVer.          ジム寒冷地仕様
    友人のぺにーさんのブログ『ガンプラ製作blog HG専科』で寒冷地用ジムが出てきたのを見て
    「かなりデザインラインが近いんじゃね~か?」と思い、これに決定(ぺにーさんに感謝m(_ _)m)

    で、原作といえば、
    kyo_04.jpg
    こんな感じのデザインなんですが、この通りにするつもりは毛頭なくて、
    まぁ雰囲気がよければ多少違ってもOKという事で。

    特にポイントは肩アーマーがない事だと思うんですが、肩アーマーはアリで行こうと思ってます。
    単純に肩アーマーがあったほうがカッコイイんじゃないか?というのと、
    肩アーマーなしでは全体のバランスとるのが難しそうだという事、
    GFFでリファインされたものにも肩アーマーがあって、それが違和感なかったからというのもあります。

    というところで製作開始。

    まず頭です。
    ここの出来具合で今後のモチベーションが変わったりする重要な部分ですww
    荒削り後、捨てサフ吹いてみました。
    121111_053756.jpg
    改修部分は、
    まず30thVer.は優しい顔してるんで、ひさしの下に0.5mmプラ板を貼り、センターから斜め上に削り込んで目つきを悪くしてやりました。

    口とアゴの部分はポリパテで埋めて成形、額のアンテナ基部もキットの基部にポリパテを盛り大型化。

    アンテナは雰囲気が見たかったのでとりあえず0.8mmの真鍮線を取り付けてあります。

    アンテナの取り付けはまた考えるとして、うん、悪くないかも。

    まだこれだけですがまぁ今年中には完成させたいなぁ…と思います。

    1/144 HGUCバイアラン・カスタム製作その①~とりあえずパチ組みレビュー 

    episode4で怒涛の無双状態だったバイアランカスタム(以下バイカス)がついに発売されました!

    先に完成品トイが発売されたときはしばらくキット化はないものと思ってたんですがついに発売。
    「われわれは1年待ったのだ!」(←そんな待ってねーよw)

    さっそく仮組みしてみました。

    が、

    金曜ロードショウのエヴァ観ながらとはいえなんと4時間!?もかかってしまいましたw

    ランナー構成は
    ライトブルー部が3枚
    ダークブルー部が1枚半
    グレー部が2枚
    あとクリアグリーン、クリアーピンク、レッド、イエロー、ライトグリーン、ポリキャップが各1枚ずつ。
    そしていつものホイルシールとマーキングシールが付いてます。
    なぜか色プラが採用されてないのでランナー数だけは多めです。

    説明書を見た時、ABSのランナーがない事に気づき「最近のキットはABSレスなのかな?」と思ってて、
    腕などを組むと関節部がプラだけで構成されてる部分が多く
    ヘタリが心配だな~なんて思ってたら気づいたんですが、

    どうやらグレーのランナーのうちの1枚が
    従来のものよりちょっと柔らかい材質のプラで出来ているようです。ABS替わり?
    グレー部でも外装などには普通の、関節部の軸などが組み合わさる部分には柔らかめの、という風に使い分けられています。
    121110_013218.jpg
    プロポーションはカッコいいです。
    しかしこのキット、挟み込みが多い(´ヘ`;)
    121110_013329.jpg
    腕はポリキャップを使ってないせい?で上腕、下腕、クロー腕と全てに継ぎ目がバッチリ。
    特に下腕の関節部はビーム腕をクロー腕で挟み込むんですがこれ後ハメ絶対不可能だろ…(゚Д゚;o)
    ひじ関節と上腕の所は何とか後ハメイケそう。
    ダークブルーの肩部(バーニアが付いてる部分)も内部グレーパーツを挟み込むんですが、
    ここもなんとか後ハメいけそうな感じがします。
    (組んでみてなんとなくの感想ですので、ホントに後ハメできるのかはわかりませんww)
    121110_014142.jpg
    腕の他には肩関節とダークブルーの肩部、肩内部バーニアの中心部、
    股間ロール関節部、太もも、ヒザ関節&足首関節部、
    ランドセル左右のスラスター、プロペラントタンク&増加スラスターにも継ぎ目は出ます。

    ランドセルにも目立つところに出るのですがここはモールドとしていけそう。
    もっとあるかもだけどとりあえず目立つのは以上かなぁ。
    121110_013955.jpg
    そして左右クロー部、4本あるカカト、アキレス腱にあたる部分のパーツには派手な肉抜き穴が。
    どれもかなり目立つので埋めたい所です。
    121110_014328.jpg
    武装はビームサーベルの発光部が2本ついてます。
    121110_014720.jpg
    可動範囲はそこそこという感じでしょうか。
    腕や肩のスラスターはよく動く印象ですがヒザは90度も曲がりません。
    しかし飛行形態がキマるようにでしょうけどツマ先が独立して動き、首などはあの頭のカタチにしてはよく上がります。でも左右にはあまり動きませんw
    121110_014912.jpg
    なんと言ってもデカイ!
    1/250バイアランと。1/250はちっさすぎますけど。
    121110_015007.jpg
    わかりやすくザクと。やっぱすごいデカイ。
    劇中ではこんなデカい印象なかったけどなぁ。優雅に空飛んでたからなぁ。
    バイカスは設定では20.6mで、カスタマイズされた時のカカトの改修によりノーマルバイアランより2mデカくなってるらしいです。
    121110_015252.jpg
    鉄のツメ。アイアンクローw

    買ってきた時はすぐにでも作る気満々だったんですけど腕の面倒くささにかなりモチベが下がりました(´∀`;

    好きな機体なんでいつかは手をつけようと思いますが、とりあえず箱にしまって積んでおきますww

    以上バイアラン・カスタムレビューでした。

    1/144 HGUC ジェスタ製作その②~胸部の後ハメ 

    ジェスタをまたいじり始めてます。

    出来のいいキットなんでとくに改修したりするとこもなさそうですね。

    今、ゲート処理に追われてるんですが、
    胸部の後ハメなんぞを。
    まぁド定番の超簡単な工作ですが。

    121107_014248.jpg
    まずダクト部分ですが内部でダクト部分が別パーツ化してるんでダクトの先端を切り取ります。
    そして組み込んで胸部の継ぎ目を消して塗装後に先端部を接着したらOKです。

    121107_014826.jpg
    あとお腹の上部分ですが前後から出ているピンを切り飛ばします。
    これは塗装後にパチンとハメ込めます。僕は接着しますけど。

    あぁ…ゲート処理だるい…(-_-)
    プラモ作る工程のなかで一番嫌な作業だわ…。。

    1/72 HGABズワァース製作その⑥~完成しました\(○^ω^○)/  

    ズワァース完成しました(^^)
    121104_001656.jpg
    まぁ最後のほうはいつものごとく雑になってしまったんですが概ね満足してます。
    121104_001847.jpg
    一応自立してますがバランスが悪い上に可動範囲が広くないのでポーズはこのままw
    せめてと思い腕を色々動かしてみたんですがあまり様にならないんですよねぇ…w
    121104_001443.jpg
    正面から。正面から見たらなんか変ですよねw
    121104_001513.jpg
    真横から。ズワァースってコウモリモチーフらしいんですがでかいコンバータがハッタリ効いていてカッコイイデザインですよね。
    121104_001535.jpg
    右側から。
    塗装は
    本体グレー→ファントムグレー
    本体黒→半光沢ブラック
    赤→サザビーレッド
    です(超単色w)
    サフ吹いた後に赤を吹きマスキング→全面を半光沢ブラック吹き黒部分をマスキング→ファントムグレーを面の中心部から端にブラックを残すように塗装しました。
    仕上げにつや消しスーパークリアーグレートーンでトップコート。
    121104_001605.jpg
    背面ショット。
    羽根はダンバイン同様にタミヤセメントを塗ってやり透明感を増してます。
    121104_002346.jpg
    コクピットには黒騎士が乗ってます。コクピット内の塗装はテキトー。だって見えないもんw
    股間のキンタマ…オーラキャノンは1.5mmのピンバイスで開口してます。
    121104_001748.jpg
    お約束のダンバインと2ショット。設定では全高で1メット(1メートル)しか変わらないそうなんですが、
    数字以上にデカさを感じます。質量で3倍はありそうです。
    藤波vsアンドレぐらいの差はありそう(わかりづれーww)

    作り始めて3週間ですか…けっこう時間かかったなぁ…(^^;
    HGABシリーズが2つ続いたんでこの勢いでビルバインに行きたいトコロですが
    ビルバインも負けず劣らず手が掛かりそうなんでどうしようかな~;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)

    なんかサクサク組み立てれるやつにしたいなぁ…
    10日にはバイアランカスタムも発売されますしね~ワクゥO(゚▽゚o)(o゚▽゚)oワクゥ♪
    ノーマルバイアランも出してほしいなぁ~プレバン限定でいいから。
    そういやあまりこのブログで新製品を作ったことないなぁ…ほとんど仮組み止まりでw

    06Rとかパーフェクトガンダムとかレッドウォーリアとかジェスタとかもやりたいんですが…
    うーん…タダェマ((´‐公‐`))考ぇ中
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。