08 | 2012/09 | 10

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    1/72 HGAB ダンバイン製作その⑥~工作終了 

    考えてた工作が一応終了しました。
    120930_211706.jpg
    画像上から
    ふくらはぎのフィン?ですが0.5mmプラ板を切り出して貼り付けました。
    と、文章で書くとわずか一行ですが、この部分が一番苦労したかも…(^^;

    マスキングテープでアタリを取っていたにもかかわらず、
    いざそのとおりに切り出すとぜんぜん形が合わない…orz
    どうしてもふくらはぎ部分と隙間ができてしまうので、プラパテで隙間を埋めています。
    プラ板工作はどうしても苦手だなー。

    肩のエポパテの寄生虫wを紙ヤスリで整形。

    太ももの黒瞬着盛った突起部分も紙やすりで整形。
    股関節受けの穴ですがハの字に開けるように後部を違和感出ない程度に広げてやりました。
    まぁ多分気休め程度ですがw

    そして組んでみる。
    120930_211405.jpg
    バランス的には自分の考えてたくらいに出来たと思います。
    やっぱちょびっと胴が長いかな?とも思いますが。

    脚の長さは決して短くはないので、多分そう見えるだけなんでしょうね。
    股間の下に伸びる部分を少し短くしてやれば多少は緩和されそうだけどなぁ…
    せっかくだからやるかな。


    もっとも気になるのはオーラコンバーターなんですけど、
    ここはもう弄りませんw(←手をだしたら挫折すると確信してますw)
    パテ盛ってアレコレすると自立できなくなりそうですしね。

    あと足なんですけど、ホントは鳥の足みたいになってるんですが、
    キットが鳥足の上から装甲をかぶせたみたいなカンジなんで、これはこれでアリかなぁ…と。


    あ、工作終了ってタイトルに書いたのに、書いてるうちに一工程増えてしもうたww


    ●追記

    股間の下部分を削りました。
    120930_211405.jpg120930_220815.jpg
    工作前                 工作後
    うん。満足だ(´ω`*)。
    スポンサーサイト

    1/72 HGAB ダンバイン製作その⑤~腕とかいろいろ 

    120927_011734.jpg
    下腕の後ハメですが挟み込みになってるフレームパーツ部分を上下のダボ間で切断、
    そして上下のダボ受けも上側を切り欠いて接着塗装後に差し込んではめてやります。
    手首側はツメの受けも兼ねるので要接着です。

    120929_153639.jpg
    画像上から
    太もも上部のオレンジの突起か角ばってたので角をとる感じで削りました。
    なんか小さくなってしまったので黒瞬着を盛ってやりました。(←整形前)

    肘当てもなんか角ばってるんで黒瞬着で裏打ち後、削り込みで丸い感じにします。

    太もも同様肩の突起も角ばってたので全部削り落としてエポパで作ります。今盛ったトコですw
    なんか気持ちワルイw

    120929_153743.jpg
    羽根ですが他の方のサイトを見ると透明度が増すということでセメントを塗る方が多いようで、やってみました。
    確かに塗る前はつや消しのような半透明パーツなんですが塗るとキラキラとツヤがでて虫の羽根っぽくなりました。
    左が塗った後、右が塗る前です。

    120929_201403.jpg
    ニコ動のまどマギ観ながら組んだw旧キット1/48ドラムロさんと記念写真。
    スケールは全然違うけど並べても全然おかしくないよねw
    ドラムロもいつか組むかぁw


    なんとかこの土日で塗装までしたかったんだけどなぁ…

    ♪台風が来る~ものすごいやつ~

    だそうでw

    今ダンバインの乾燥待ち間に再びリゲルグも弄りだしてます。

    ビームライフルがネックなんだよなぁ…それらしいの売ってないかな(^^;

    1/72 HGAB ダンバイン製作その④~腰 

    恒例の間違い探し。
    120924_234040.jpg
    正解は
    胴が長く見えるのを緩和したいと思い、
    腰パーツ上部をポリパテで延長しました。

    うん、マシになった気がする
    ウエストが細くなっちゃうのは仕方ないですね。

    すぐ出来るとおもってたんだけどなー。もう少しかかりそうだなー。

    1/72 HGAB ダンバイン製作その③~脚と胴体 

    120921_010512.jpg
    脚はスネも太もももABS関節を挟み込むようになってるんですが、
    太もも側のB20、28のもも内側のパーツの黒いラインのモールド部分で切り離すことで後ハメ可能です(要接着)

    120921_015328.jpg
    フクラハギのフィンを作るために、埋める前にマスキングテープでフクラハギのラインのアタリをとっておきます。
    これをプラ板に貼って切り出せば楽なはず(←多分w)

    120922_114638.jpg
    で、ポリパテで埋めました。
    あとヒザ当ての部分は角ばっててイメージと違うので削って丸くしました。

    120922_170101.jpg
    ボティの延長ですが下端に1mmプラ板を貼り、その上にA27のABSパーツを黒瞬着で固定、
    これでだいたい都合2mmくらいの延長になります。前側も同じようにプラ板で延長。
    そしてA27を囲うようにエポパテを盛り、関節ゴム部分と同じようなモールドを入れてやります。適当ですw

    120922_170118.jpg
    股間パーツの上部にもプラ板をはり、1mm高くします。
    内側に隙間を埋めるようにエポパテを少し。

    120922_114301.jpg
    で、これはまだ腰にエポパテを盛る前ですが、立たせて見ました。



    あれ…?
    ちょっと胴を長くしすぎたかな?まぁいいか。(´-ω-`;)ゞポリポリ
    まぁ予備パーツもあるんで、後々おかしく感じたらノーマルを使いますww

    1/72 HGAB ダンバイン製作その② 

    さてダンバインです。
    以前仮組みだけはやっていて、細かいディテールは言うまでもないんですが、いざ作るとなって気になったのが、

    脚長っ!(*゚0゚)

    ということです。

    他の人のブログを見てみると、やはり胴を伸ばす方が多いみたいで。

    脚を短くする方もいらっしゃいましたが、せっかく長い脚を縮めるのはもったいない気がするし、
    何よりも胴を伸ばす方が簡単そうなんで、胴を伸ばします。次回以降にww

    今回は顔をちまちまいじります。
    120919_013355.jpg
    120919_005347.jpg
    向かって右が工作後、左が工作前の頭です。

    まず色んな方が指摘していたのが、正面から見て、眼が見えないということ。

    まず横から見てヘルメット上側の目にかぶさる部分の前方(←わかりずらい)の角度を目の形に合わせて削ってやりました。(写真下)

    そしてそこから鼻先へのラインを中側に向けて削ります。(正面から見ると鼻先までは垂直に落ちる感じではなく、内側にすぼまる?感じ)

    そして頭部に少し丸みが欲しいと思い、後頭部で1mmの厚みでクサビ状にポリパテを盛ってやります。
    これで鼻先が少し下を向いて、なんとなく精悍になる…気がしますww

    あとツノにエッジがあるのはどうみてもおかしいので、エッジを落として生物っぽく丸く削ってやります。

    そしてうねりが強いんで上下のうねってる部分を少し削って若干細くしてやりました。

    うん(*- -)
    自己満足ですがカッコよくなった気がする。なんとなくw

    あ、これはあくまで個人的な好みなんで気にならない人はいじる必要まったくないと思います。

    ホントはもう少し正面から見たとき眼が見えるようにできたらいいんですが、
    なんとなくこれ以上削ると変になりそうなんでこの辺でやめときます。

    顔はトッド用ダンバインが正面から見たときも眼がちゃんと見えてアニメに近い顔らしいんですが、
    ヤフオクでも出品が少なく(トカマク用は多いですw)
    自分が見たときは手ごろな値段で無かったんで削り込みで何とかしようと思った訳でして。。
    (ショウ用を部品取り用にもう一つ買いました)

    この部品取り用に買ったのがどうやら初期ロットではないみたいで、
    後頭部に段落ちモールドが入ってたり地味に金型改修してありました(左側の頭です)


    顔はこれからもまだちまちまいじるかも知れません。
    今考えてるのは眼をもう少し外側に出せはもっとよくなるかなぁ…
    ツノももう少し厚みを薄くして…


    以上、完全に自己満足の頭部改修でしたww



    9/20追記
    >今考えてるのは眼をもう少し外側に出せはもっとよくなるかなぁ…

    と言っていたんですが、やってみました。
    120920_015605.jpg
    120920_020257.jpg
    キットでは眼と口?が繋がってるんですが、切り離して微妙に角度を大きくして再接着。(左がキット、右が改修後)
    昨日の画像の改修版と比べてもらえると、若干ですが奥目が解消されました。

    横から見てみると
    120920_020013.jpg
    奥がキット、手前が改修後なんですが、キットの奥目ぐあいがわかると思います。

    非常に微妙な改修の連続でやはり自己満改修ですがww、僕は満足してます(★ ̄∀ ̄★)

    1/144 モビルカプル製作その⑦~塗装~完成~はんせいか~い  

    カプール完成しましたウェ━━ヽ(∀゜ )人( ゜∀)ノ━━イ!!

    120917_223105.jpg
    いつもの角度
    くぱあっ状態。
    120917_223140.jpg
    ななめ後ろ
    120917_223202.jpg
    正面
    120917_223244.jpg
    ぴたっ状態。
    肩からパイプが抜けてますね(^^;
    120917_223418.jpg
    腕はフレキシブルに動きます。
    肩もBJ内蔵で上下左右に動かせます。
    120917_223956.jpg
    盟友ジュアッグさんとツーショット。大きさが全然ちがいますなぁ。
    120917_223858.jpg
    UCでこんな感じのシーンがあった気がする。
    カプールがかなり後ろにいるように見えます。
    バックが市街地ならよかったのになぁ。
    やっぱゾゴックも欲しくなりますね(←早く作れw)


    参考にする人もいないでしょうけどw塗装レシピ。
    サフ吹いた後、直接赤部分にガンダムカラーレッド1.
    赤部分をマスキング後、全身にファントムグレーを吹いてから黒立ち上げ。

    濃青=スージーブルー

    薄青=クールホワイト+スージーブルー少量+ガンダムカラーーブルー11少量。
    吹いた後に濃く感じたので上からクールホワイトの量を多くしたものでハイライト吹き。

    関節グレー=ファントムグレーそのまま。

    ツメ=メタルカラーダークアイアン。

    ガンダムマーカー茶色とグレーで軽くチッピングして適当にガンダムシール貼って
    エナメル系のジャーマングレーとブラックでスミ入れ後、
    スーパークリアーつや消しでトップコート。

    モノアイはHアイズ3mmにアルミテープを裏から貼ったものを両面テープで。



    で、は~んせ~いか~い。

    これはもうバイアランに次ぐぐらいの不本意な作品になりました…orz

    原因といえば全て自分のマスキングのまずさによるんですけどねw

    工作はわりと狙い通りにできた気がするのでよけいに残念な気がします。

    画像ではそれなりな感じですがアップでは見せられないですねー。

    マスキングのあまりのまずさに自らの心が折れるというね…

    で、かなり雑な感じに仕上がってしまいました。マスキング上手くなりたいなぁ…

    このリベンジはぜひカプールがHGUC化の際にしたいものです。



    次回作はオーラバトラーやりたい。。つか、やるっ(´ω`*)
    苦労しそうだけどもww

    1/144 モビルカプル製作その⑥~サフ吹きました  

    サフ吹きました…
    120912_010744.jpg
    以上。。
    120911_235633.jpg
    足の裏には軽くディテールアップパーツを貼り付けました。

    横だけじゃなくてカカト側にも貼れよっていうねw

    サフ吹いて結構傷やら何やらが見つかったんですが、
    よっぽど目立つもの以外はそのまま行きますw

    足の裏も継ぎ目が満足に消えてなかったりするんですがそのままです。


    まぁ、見えねーからいいかなぁ…と。


    ♪ちっちゃい事は気にすんなヽ(゜∀゜)メ(゜∀゜)メ(゜∀゜)ノそれワカチコワカチコ~
    の精神でw(つか誰のギャグだったっけ)


    次回から塗装ですがマスキング面倒だなぁ…
    特に胸のミサイル部分が肩のボールジョイント追加で接着してしまいましたからねぇ。
    カプルだったらグリーン一色だけどカプールは2色塗り分けだしねぇ。

    まぁ週末の三連休にでも完成できたらいいなー。

    1/144 モビルカプル製作その⑤~肩の工作 

    超久々ですがカプルの続きです。

    肩にボールジョイントを仕込むためにまずピンバイスで穴をあけリーマーで広げます。
    120908_040325.jpg
    そして黒瞬着でこの位置で接着。
    120908_164132.jpg
    そしてエポパテで適当に固定しますw
    このとき青いパーツから4本支柱が出ているんですが、上側の支柱と灰色パーツの間はエポパテが入らないように注意です。
    ここは胴体パーツが開くときのポリキャップが移動するためのレールなので、入ると動かなくなります(←動かなくなった人www)
    まぁ入ったらあとで切除すればいいんですけどね(^^;
    120908_164325.jpg
    くみ上げるとこんな感じです。
    周囲があっさりしてるので何かモールドを加えたいところですね。

    1/72 HGAB ビルバイン製作~仮組みを挫折ww 

    ここまで仮組みしてもーいーやと挫折ww
    120901_164848.jpg
    首なっげ…(ー△ー;)
    首さえ埋ればいい感じなんじゃないかと。

    とりあえず一つ言えることは
    このキットABSパーツの勘合が全般的にキツイので、
    差し込んだり組んだりする際、「ん?少しきついかな~」と思ったらムリに組むのをやめて、
    軸なり穴なりを少し削ることをオススメします。
    緩くなったのをきつくするのは簡単ですからね。
    やらないとキツすぎて外れなくなったり外す際に破損したり、可動させる際にギギギギギというABSどうしの嫌な摩擦音で破損に怯えることになりますww

    自分が組む時は変形はオミットして首を短く、肩関節を上下左右に振れるようにしたいですね。

    で、些細なことなんですがこのキットの設計のいいかげんさを表す部分を一つ。
    120831_021303.jpg
    これスネパーツの裾部分なんですが、裾の厚さがライトグリーンのパーツと赤のパーツで全く違います。
    なんかガンプラのHGUCじゃありえないくらいの適当な感じがします。
    当時まだキャリアの短い方が設計されたんですかね?w

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。