06 | 2012/07 | 08

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    1/144 ゾゴック製作その⑥ 

    超ひさびさのゾゴックです。
    120728_233322.jpg
    つか、全然すすんでませんがw

    一応、ボディ後部のエッジを立てるためSSPを盛っては削り~盛っては削り~の繰り返しw
    本日やっと荒削りが終わり、モノアイレール周辺を裏から削り肉厚を薄くして0.5mmプラ板を貼り、、
    左右にあるダクトを削り、ディテールアップパーツに置き換えようととりあえず両面テープで貼り付けました。
    これも貼るところが平面ではないので、またポリパテを使わねばならぬようです…

    これからまだ、

    ・カッターの土台になる所をプラ板で塞ぐ
    ・モノアイレール上部をプラ板で~
    ・そのモノアイレールにもプラ板でディテールを~
    ・モノアイも作らないと~
    ・内部フレームをどうにかして固定させないと~
    ・そしてボディ前後を接着したらパテで全体のラインをつなげないと~
    ・で、最難関かと思われるカッターの製作×10枚w

    とりあえず書き出したら嫌になってきましたwww

    ボディだけでこんなにあるんだなぁ…orz

    とりあえず他のキットをはさみつつ気長にやりますw

    今年中に終わるかなぁ…w(←自業自得)

    しばらく完成品がないんで、何か完成させたいなぁ。
    スポンサーサイト

    また本日の購入品~旧キット三昧~作りもせんのにw 

    またまた某まんだらけにて
    旧キットを購入。
    120726_224241.jpg
    ギャリア¥315、アシュラテンプル¥315、オージェ¥210、飛行試験型¥735でした。
    基本、定価以上では買わないようにしてるんですが飛行試験型はあまり出会う機会がなかったんで思わず買ってしまいました(^^;
    とか言ってるとそのうち再販かかるんでしょうねw

    そしてヨドバシにて
    ビルダーズパーツHDの1/144MSハンド02(ジオン系)をとりあえず購入。

    このシリーズは一通り現品を見たんですが、
    どうも全体的にディテールが精密すぎて自分が作る作品には使えなさそうな気がしました(^^;

    ジオン系とはいえB-CLUBのハイディテールマニピュレーターみたいな丸指ともまたちがう感じの造型で…

    RG並のハイディテールな作品に使うならいいんでしょうけどねぇ…
    自分はHGUCや旧キットが主なんで使ったそこだけ浮いてしまうような気がしますね~。

    自分にはブキヤのM.S.G. 丸指ハンドの方がいいかな(^^;


    グフ飛行試験型です。
    MSV-MS07H_101.jpg

    本日の購入品 

    本日、某まんだらけにてまたまた旧キットを購入。
    120724_193117.jpg
    エルガイムMk-Ⅱとメッサーラです。
    ちなみに2つ合わせて700円w
    (ちなみにMk-Ⅱが300円、メッサーラが400円でしたw Mk-Ⅱ安っ!)

    メッサーラは1/220はバイアランで懲りたはずなんですが結局買ってしまいましたw
    まぁ定価でしたしね~
    あまり出会う機会もないキットなんでつい。
    完成写真を見る限りそんなに出来は悪くなさそうです
    顔に少し手をいれるだけで良いんじゃないかと思います。
    中2位のときに買った覚えはあるんだけどまったく組んだ印象が無い…w

    エルガイムMk-Ⅱの方はハタチくらいの時に一度組んでいて、
    そのときは基本色のグレー?は成型色のままで
    赤とか茶色とかネービーブルーだけ筆塗りして継ぎ目も消さずに組んだんですが、
    いいプロポーションだった覚えがあります。
    完成写真見てもやはり顔をすこし手を入れて股関節と足首関節をいじれば充分かな~

    なんていってますがいつ作り始める事やら…

    まぁ両方ともHGでキット化の心配がまぁないからいつになってもいいかなw

    なんにせよ暑すぎてプラモいじる気になんないんすよね~w

    1/72 HGABズワァース製作その① 仮組み~こ、これは…w 

    ポリパテ乾燥待ちの間に、思いつきでズワァースを仮組みしてみました。

    HGABシリーズはダンバインのカラバリ以外は全部積みであって、
    いつか組もうと思ってたんですよねー
    ダンバイン大好きだったんで(←カブトムシモチーフメカ大好き)話の内容はもうほとんど覚えてないですがw
    旧キットは全部組んだんじゃないかなぁ…
    120721_224934.jpg
    で、キットなんですが、これは…(´-ω-`;)
    HGABシリーズはいろいろよくない話は聞きましたが、これほどとは…ww
    あ、プロポーションは良いと思います。
    120721_224849.jpg
    まず、自立しませんww
    まぁこれはオーラコンバーターがでかすぎだから仕方ないのかもしれませんが。
    今の時代ならどっかにポリキャップ仕込んでスタンドつけたらいいのかもしれませんが
    この時代はまだスタンド無かったもんね…

    説明書の写真では
    120722_011459.jpg
    こんなに前傾姿勢なんですが、同じポーズなら自立するのかと思いきや、
    ヒザ関節がゆるいのでこのポーズすらとれませんw
    ヒザに限らず、脚全体、股間、腰もみんなゆるいです。
    しかも赤で囲んだ所、支え棒が…w消しとけよww

    そして手の平なんですが、合成ゴム製なんで、オーラソードが持てませんw
    手首関節はボールジョイントなんですが、合成ゴムだからポロポロ外れます。
    関節部は合成ゴムのカバーみたいなので覆う形なんですが、
    首が、一応ABSのポールジョイントなんですが、ゴムカバーの弾力のため、上下には動けません
    (だからアゴが引けません)
    手首は次のビアレスからは、ABS製になってます(そりゃそうだろうなぁ…)
    作るってなったら、ビアレスかレプラカーンから流用するか…
    でも部品注文するにしても、部品が無いとバンダイに言われる可能性大ですけどね。
    もったいないからおゆまるとかで片面ずつ型とって複製するか?
    自立しないのはもう諦めてオーラコンバーターの基部あたりにポリ仕込んで、
    スタンド使ったほうがいいのかもしれませんねー。
    そうしたら脚関節のゆるさもさほど関係なくなりそうだし(⌒_⌒;
    自立を目標とするなら、足首やスネやヒザアーマー裏にオモリでも入れて下半身と腰の関節を強化、ですね…



    しかしコレってバンダイさん開発時にチェックとか勿論するんでしょうねぇ?
    なんでこういう製品になったのか不思議で仕方ないです。
    説明書写真と同じポーズがとれないとかけっこう問題あると思うんですけどね~。

    はっきり言ってこのキット、作り出すかどうかわかりませんw(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!

    劇場版 けいおん! 

    全然プラモ関係ないっすけど、映画 けいおん!のDVDが本日尼から届きました。
    120719_220943.jpg
    限定版でもBDでもなんでもなく、ただのDVDです。

    レンタルで借りてきたら充分かな~なんて思ってたのですが、
    予約時に¥2870だったんで思わずポチってしまったとd(・∀・*)

    限定版の特典も魅力的だったんですが、
    多分一度ザッと観たりして多分終わりなんでw
    自分は作品だけで充分なんですね(*´ー`)

    半年振りに観た感想は…やはり泣いてしまいましたw

    最近はけいおん人気も大分落ち着いてきた感じなんですが、
    そろそろ3期or劇場版二弾の発表とか無いかなー?

    三期はAパートで梓らの高校生編、Bパートで唯らの大学生編をやればいいと思うんすよね。
    そして劇場版二弾で合流してなにかオリジナルのエピソードをやってくれればなぁ…とかね。

    原作はすでに終了して9月かな?に単行本が発売されるらしいので、こちらも楽しみです。


    プラモなんですけど、ダークハウンドをクロスボーンカラーで塗ろうかなぁ…
    なんて漠然と考えてたら
    mixiの方ですでにやられてる方が居ました…ww
    ので、多分組む特はノーマルカラーで塗ります。

    今はアッグをほんとちまちま弄ってます。
    記事書くほどでもない感じなんですけどねw

    1/144 HG ガンダムAGE-2 ダークハウンド製作その①~パチ組みレビュー  

    1/144 HG ガンダムAGE-2 ダークハウンド
    51joPiVS4wL__AA300_.jpg
    7月14日発売 定価1575円
    クロスボーンガンダム ガンダムAGE-2 ダークハウンドです。
    この機体はデザイン見たときから気に入ってまして…先日のザク・マリナーと同時購入しました。
    120714_140018.jpg
    接続ピンの調整などをしながら、パチ組みで2時間くらいかかってしまいました(^^;
    ザク・マリナーと比べてパーツ数の多さといったら…w
    AGEシリーズ組むの初めてなんですが、拳の小ささにビックリw
    120714_140117.jpg
    色分けはブラック、ダークグレー、ライトグレー、ワインレッド、シルバー、クリアーピンクの6色です。
    パチ組みするなら目、ドクロ部、右目のバイザー部の部分塗装だけで充分という親切設計(胸部のドクロ以外はシールがあります)
    ザクマリナーとえらい違いだw
    継ぎ目は頭部、下腕、太もも、肩、ドッズランサーくらいでしょうか。
    ほとんどは段落ちモールドか左右に振られてモールドになるようになってたりと、考えられてます。
    120714_135020.jpg
    よく動く!台座が付いてるのが嬉しいトコロです。ポーズもよく決まります。カッコイイです。
    武器はドッズランサー、アンカーショット(リード線付き)、ビームサーベルが付属。
    120714_135537.jpg
    塗装後には絶対しないであろうということで、ウェイブライダー ストライダー形態に変形させてみました。
    120714_141021.jpg
    股間パーツは差し替え部品があるものの、よく考えられているなーと思いました。
    頭が胴体内にひっこむギミックは一昔前なら絶対差し替えだよなぁ…
    120714_141122.jpg
    コレ多分やる気になったら一日で塗装までできそうですね(ベタ塗り限定でねw)
    やんないすけどね(^^;
    なんかパチ組みで満足してしましましたww
    これくらいポーズ決まるんだったら部分塗装ちょっとだけしてそのまま飾るのも充分アリだよなぁ。

    以上、1/144 HG ガンダムAGE-2 ダークハウンド製作その①~パチ組みレビュー でした。

    1/144 HGUC ザク・マリナー製作その①~パチ組みレビュー 

    512MkAjjS3L__AA300_.jpg
    7月14日発売 定価1470円

    MSV(いちおうMSVの範疇ですよね?違うかな?)好きの自分としては外せないということで
    買って来ました

    さっそくパチ組み。
    120712_235428.jpg

    ぐるナイを観ながらゲート処理と接続ピンの処理をしつつ、
    1時間半くらいで完成w
    120713_000158.jpg
    まぁプロポーションは文句ないっすよね~
    F2ザク的な頭が小さめのプロポーションです。
    可動範囲は…まぁザクだからそんなにね、って感じで現在の標準的なHGUCくらいです。
    でもヒザは丸モールドとヒザ当てが独立したパーツで、
    その下にも可動部があるんで何気に二重関節になってます。
    でも90度も動かないですけど(^^;デザイン上仕方ないかもしれませんがw
    120713_001105.jpg
    胸部はなぜか?通常のザクの胸部パーツも付属。
    スネの前部もハイドロジェットをパージした後の通常ザクのパーツも付属します。
    このキットを使って最新にアップデートされたHGUCザクを作れ!というバンダイのメッセージかw
    しかしフクラハギ部分のハイドロジェットは一体化パーツだという…w
    アンテナは指揮官用と一般兵用が付きます。
    120713_003144.jpg
    色分けはブルー、グリーン、グレーの三色のみ。
    差し色となるレッド、ホワイト、イエローは全てシールで再現。
    マーキングシール付き。
    120713_001128.jpg
    継ぎ目はボディ上部、下腕、太もも、フクラハギ部、足首関節部、バックパックと結構でます。
    特にフクラハギ部は上部のインテーク部分中央にまともにきてるので左右によけて欲しかった所です。
    あとヒザ関節パーツに派手な肉抜きがあります。

    太もも側のひざ関節は後ハメできそうなんですが、
    下腕は後ハメ不可ですね。塗装派にはやっかいな部分です。
    量産型ザクとかは確か普通に
    上腕+関節パーツ+下腕
    だったと思うんですが、こういうパーツ構成に戻してくれないかなー。
    ゲルググなんかも厄介なパーツ構成だった記憶がありますねー。

    話それますけど、ガンプラ作る人って、成型色のままパチ組みしてそのまま飾る人と、
    塗装派とどっちが多いんでしょうね?
    自分の周りでは塗装しない人は居ないんですけど、
    全体的に見たらパチ組み派が圧倒的なのかな?
    一度、アンケート取ってくれないかな。興味あります。
    120713_000325.jpg
    120713_000645.jpg

    武器はサブロックガンとマグネットハーケンとサブロック砲の弾頭。
    マグネットハーケンはリード線で再現されてます。

    以上、なぜこのタイミングでキット化???
    と誰もが思ってるザク・マリナーパチ組みレビューでした( ̄∇ ̄;)

    1/144 ゾゴック製作その⑤ 

    もういい加減パテの盛り削りに飽きてきたゾゴックです。

    太ももの一番上はゾゴックは球状になっているので
    ポリパテを盛り、成形しました。
    120711_014257.jpg
    最初写真の後ろに転がっている旧キットギャンの肩を使おうと考えてたんですが、
    なんか大きさが合わずに断念。
    じゃあ、とポリパテを盛ったはいいんですが、


    まー、これが難しくて難しくて(´・ω・`)
    まず表面が球状になんないんですねー。削っても削っても凹凸がなかなか無くならないんですね~
    エポパテにしとけば良かったと激しく後悔orz

    そして×2ですからねー。なかなか同じ形になんないんだコレが。
    まあ最終的には「だってにんげんだもの。みつを」と妥協するんですがww

    これの前にエポパテで作ってたフンドシ部分もセンターがとれてないことが判って
    エポパ盛って削って作り直してます。写真じゃ全然わかんないのが悲しいトコロですがw

    そして本日の間違い探し。
    120711_014035.jpg
    太もも部分はもう一回り大きいほうが良かったなぁ…
    絶対に直しませんけどねw

    1/144 ドーベンウルフ製作その①~仮組み 

    ゾゴックのパテ盛り削りがいいかげん嫌になってきたのでw
    気分転換でドーベンウルフを仮組みしてみました。

    ドーベン好きなんですよねぇ。
    まず名前がかっくいいwウルフですよウルフ。
    劇中でも狼よろしく群れになり、マシュマーのザクⅢカスタムを撃破してましたねぇ。
    デザインもジオン系ぽくない直線的な所がイイですよね。
    そういや後にデザインがガンダムMk-Vの元になってましたっけね。
    120710_022345.jpg
    ニッパーで軽くゲートを処理しつつ、45分ほどで完成。
    120710_022418.jpg
    プロポーションは良好ですね。
    ただ昔のキットなんでポリキャップ使ってるんですけどなんかユルいんですよねぇ。
    特にカカトはポリで可動するんですがここが緩いためにバックパックをつけると後ろに重心が傾きます。
    毎度のごとく、足首と股関節をBJにして、
    頭を少し小さくして、首と腰を可動にしたら見違えるようになるだろうなぁ…
    隠し腕の再現なんてもちろんやりませんがw
    120710_025358.jpg
    比較用に発売当初に作った埃だらけのサザビーと。

    でけぇ…(ー△ー;)
    ドライセンといい、ZZ後期のMSはみんなでかいな~
    だからなかなかHGUC化しないんでしょうね~(ゲーマルクとかね(^^;)

    いつ本格的に作り出すかはまったく未定ですがw
    作る気はあるんだな~ってコトでw

    1/144 ゾゴック製作その④ 

    直さない、と言っていたスネですが、結局軽く修正しました。
    120707_093845.jpg
    裾の前の角をおとすように削り込み。
    そして前部のエグレを深く。
    画像は左がエグレ深く加工後、右は加工前。ガンダムマーカーで深くする分線を引いてます。
    裾の前の角は両方とも落とした後w(段取り悪っ!!)

    HGUCズゴックから足首のポリ受けをそのまま拝借。とりあえず足首内に両面テープで固定。

    そして下腕ですが、
    120707_102536.jpg
    ズゴックのものを上端をカット。
    あとポリパテで段差をなだらかに。
    手首の上に付く円盤状のパーツは、ズゴックのバックパックのノズル部分を使います。

    そして本日の間違い探しw
    120707_161631.jpg
    左手はコトブキヤのMSGノーマルハンドBをとりあえず両面でつけてみました。

    うん、足首の接続面が高くなったのとスネを削ったので
    なんとなく設定画の雰囲気に近づいたような気がします(´ω`*)
    脚と腕はだいたいのメドがついたので、そろそろボディに手をつけなきゃ、なんですが
    問題が山積みなんですよね~

    あ、ふくらはぎ部分を忘れてたわww

    1/144 ゾゴック製作その③ 

    SSPを使ってスネを弄ってます。
    120701_193257.jpg
    半日かかって盛り削りしてやっとこんなんです。
    しかもまだ片方だけだしw

    前回のSSPの記事でHG液10滴と硬化遅延剤2滴が適量と書いたのですが、
    今日同じように混ぜてみるとなぜか速攻で硬化…orz

    結局HG液12滴と硬化遅延剤2滴で落ち着きました。
    梅雨時なんで湿度の関係で微妙に変わってくるのかなぁ…

    ズゴックのスネの裾って大きく面取りしてあってそこにパテを盛り面取りを無くしたのですが、
    ゾゴックの設定画を見るとなんか寸足らずのラッパズボンみたいな感じなんで
    面取りからカットした方がよかったかなぁ…なんて思いながら(^^;

    そして前回からの間違い探しの様な仮組みですww
    120702_002438.jpg
    うん、スネがでかいねw直しませんけどww
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。