04 | 2017/05 | 06

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    フィギュアライズバスト ホシノ・フミナ製作その②~完成 

    あけましておめでとうございます<(_ _)>.
    今年もよろしくお願い致します。

    というわけで新年一発目は昨年の暮れに作りかけたフィギュアライズバストのホシノ・フミナの完成です!
    一応全塗装して(台座以外)
    シャドーも全体的に入れてるんですけど、写真じゃわかりにくいなぁ。。(^^;

    シャドーとかがさりげなさすぎるのは自分のクセなんですが、もう少しはっきり入れたほうがいいのかもしれませんね~。
    わざとらしく見えるのが嫌で、どうしてもさりげなくになっちゃうんですよね。
    fumina6_R.jpg
    キットはパーカー着Ver.と脱ぎVer.の選択式なんですけど、迷う事無く露出度の高い脱ぎVer.を選択w
    パーカー塗らなくて済むし、一挙両得?ですw
    fumina7_R.jpg
    一応塗装レシピは、
    髪:グレーサフ→Mr.カラーウッドブラウン→Mr.カラーウッドブラウン+ボトムズカラーオレンジイエローでハイライト吹き
    髪以外は白サフの上から、
    肌色:美少女FIGURE FRESHコーラルオレンジで凹部に影吹き→ガイアカラーノーツフレッシュ+コーラルオレンジで全体吹き
    シャツ白部:すみれ色みたいな色で凹部に影吹き→クールホワイトで全体吹き
    シャツピンク部:ガイアカラーブリリアントピンク→クールホワイト+ブリリアントピンクでハイライト吹き
    シャツの黒ラインはエナメルのセミグロスブラックを筆塗り。
    猫のマークはキットのシール。
    全体にスーパークリアーつや消しでトップコート。
    瞳と唇にエナメルのクリアーを塗り、頬にウェザリングマスターのフィギュア用のでチークを入れて、
    組み上げて完成です。
    fumina5_R.jpg
    僕は肩パーツと腕パーツを接着して継ぎ目を消して、塗装後に組んだんですけど
    そのままだとまともにはめられないので、、(組むときに初めて気付きました。仮組みしてる意味無ぇ~)
    干渉する差し込み部を適当にニッパーでカットしました。
    3分割の前髪も同様です。

    出来が素晴らしいキットなので、塗装してもさほど代わり映えがしない気がw
    でもやはりバーカー無しで組むなら、腕の継ぎ目は消した方が見栄えがいいでしょうね。
    プレバンで下半身出ないかな~(*´∀`)w


    スポンサーサイト

    フィギュアライズバスト ホシノ・フミナ製作その①~仮組み 

    さて、トゥランファムも終わって「今年も終わったなぁ…」という気分になっていたんですが、
    あと一週間あるやん…なんかできひんかなぁ?…

    というわけで、フィギュアライズバスト ホシノ・フミナ先輩の登場です(^o^)ノ
    いや~試作品が発表されたとき、その出来の良さから「これは買わねば!」
    と心待ちにしてたんですが、ついに発売となりましたね~。

    なんせ、
    fumina1_R.jpg
    パチ組みでシール貼っただけでこの出来ですよ!いや~、可愛いですねぇ~(*´Д`)
    コンパチでパーカー無しバージョンにもできます。
    fumina2_R.jpg
    そのおかげで腕にばっちり継ぎ目が出てしまいますが(^^;
    これ、完成後に組み替えできるようになってたら良かったんですけどねぇバンダイさん。
    え、もう一つ買え?ですよねぇ。。

    この中三とは思えないゴニョゴニョ…
    う~ん、けしからん(*´д`*)
    fumina3_R.jpg
    この角度だと前髪の継ぎ目が目立ちますね~。
    まぁ髪の流れに沿って分割されているので、気にならないといえば気にならないレベルですけど。
    首がBJ接続なので本編OPにも出てきた振り返りポーズもできます(振り返り向きが逆ですが)
    fumina4_R.jpg
    正直、このまま飾ってても充分なキットですけど、
    やっぱりコレだけでは作った気がしないので、各パーツにけっこう大胆に入ってるパーティングラインを消して、
    前髪とポニテ、腕の継ぎ目くらいは消したいと思います。
    できたら年内に仕上げたいけどなぁ…(*´∀`)ドーダカ

    いや~しかし素晴らしい出来のキットですね。原型製作者の方、GJです(*^ー゚)b
    次はラクス様みたいですけど、どうせなら搭乗機と飾れるルナマリアとか、ルー・ルカとかプルとか出して欲しいなぁ~。
    特にルーは、今まで立体化に恵まれてませんしね。
    バンダイはエヴァのキットも出しているんだから、レイ、アスカ、マリなんかも出して欲しいですけど、これは今更かな?

    つか、このキット、かなり売れてるようですし、プレバンで表情変えVer.とか出るんじゃないでしょうか。
    あとMGすーぱーふみなとかね~w
    今、フレームアームズガールとかメガミデバイスとか、少女+メカみたいなのが流行ってますし、
    それらよりひと回り大型のキットとして…出してくれないかな~( ゚д゚)ユメジャナイ


    1/144 トゥランファム製作その④~完成しました(;^ω^) 

    2ヶ月もかかってしまいましたが、やっとこさトゥランファムできました。

    正直、「改造しました」と胸張って言えるほどカッコよくならなかったなぁ…と言うのが本音w
    出来上がってみると、上腕を少し短くすればよかったなぁ…とか、
    スネでもう少し脚を長くしとくべきだった…とか、
    スカート部分を幅ツメしたおかげで股関節の可動域が極端に狭かったり…と
    その他にも反省点がイロイロ…(^^;
    やっぱりスカートは何とかして可動にするべきでしたね~(;´д`)
    tu9_R.jpg
    スリング・パニアー展開。ちなみにお腹のデカールと肩のデカールの書体が違うのは、
    古いキットだったからか付属のデカールが台紙からずらそうとしたとたん粉々に…
    で、手持ちのデカールから適当なのを貼ったからです。
    tu10_R.jpg
    バックショット。実は前からより後姿のほうが出来が良かったりw
    このお尻の小ささがなんとなく気に入ってますw

    あぁ…なんかモヤモヤした感じの今年最後の完成品になりましたが(;´Д`)ハァ…
    次は何つくろうかな~。なんか気楽なの作りたいw


    1/144 トゥランファム製作その③~絶賛塗装中です。。 

    記事としては一ヶ月以上ぶりのトゥランファムですが、人知れず進行中です。
    前回から腰をフレームを詰めたり、一度サフ吹いたあとにどうしてもフンドシの形が気になって作り直したり(まぁパッと見そこまで変化はないんですけどw)
    なんやかんやダラダラしてるうちにひと月以上…w

    で、本体は吹き終わったんですけど、胸部とスリッパの濃いブルーが気に入らないので吹きなおそうと思ってます。
    あぁ…マスキングし直しかぁ…(´・ω・`)
    これはもうトゥランファムで今年は終わりそうです。


    最近懐かしいものにハマっているんですけど、先日こんな本を購入しました。
    『ガンプラ・ジェネレーション』講談社
    006r4_R.jpg
    表紙にも昔どこかで見た憶えのある作例がびっしり。

    oo6r5_R.jpg
    このライデン06R、なんかの本の表紙になってましたよね。

    006r7_R.jpg
    最近、ORIGINの映画で黒い三連星の旧ザクを見ましたが、35年前にもう作例が作られていたという中々凄い事実。

    006r6_R.jpg
    バストライナーとかスキウレの設定画と作例の写真なんて、結構貴重じゃないでしょうか。
    スキウレ欲しいな~。ユニコーンにチラっと出てたからキット化…はありえないですねw

    006r5_R.jpg
    MS-Xの設定画と作例の写真。ギガンはユニコーンにチラっと~(以下略)
    ヘビーガンダムとか、プレバンでMG化されてたから、可能性は0ではない…?

    で、巻末に『プラモ狂四郎1999』という、プラモ狂四郎のその後が描かれたマンガが掲載されています。
    まぁ話は同窓会的な話で特にアレなんですけど、
    しかし四郎、
    006r8_R.jpg
    「しがない風来坊」ってカッコつけて言ってるけど、それ『住所不定、無職』って事なんじゃ…(;^ω^)
    健もキー坊も山根もみどりちゃんも立派な社会人になってるのに、お前ときたら…ww

    まぁあのガンプラブームを経験した人なら、楽しく読める本だと思います( ^ω^ )



    1/144 トゥランファム製作その②~(´ヘ`;)ウーム… 

    ココ最近はもうトゥランファムばっか弄ってます。
    どうもZⅡは気が乗らないんだよなぁ~。

    かなり雑で削りっぱなしで汚いですが、トゥランファムの弄ったトコ。
    tu6_R.jpg
    腰部分ですが、HGUC寒冷地用ジムとガンダムを組み合わせて切った張ったして使用。
    強引にスカートの中に組み込みました。
    スカートはいろいろ調整した結果、フンドシ部分から三分割してスカート側を1mmずつ幅ツメして再接着。
    本来の接着面でプラ板で1mm幅増しました。
    上半身ですが、お腹をエポパで延長して、ポッドの入る場所にポリキャを組み込みました。
    しかし前後はともかく左右にはほとんど動きませんw
    ビルバインもそうだったんですけど、デザイン上、腰に上半身を差し込む感じになるので、
    左右の可動のクリアランスを取るとどうしても隙間が大きくなってしまうので、
    見た目重視の自分としてはまぁ、仕方ないか~と。

    足首ですが、フレーム部分にプラ板を貼り足してボールジョイントのボールを固定。
    足首はもともとあるポリキャップの固定用ダボにそのままボールジョイントの受けを仕込みました。

    股関節はガワを切り書いて、寒冷地用ジムの太ももをメカ的に見えるように(見えない?)エポパと黒瞬着で固定しました。

    で、バランスを見るために組み上げてみました。

    手首はREVIVEのガンキャノンの袖が少し削るだけでジャストフィットするので、袖を手首ごと使います。
    tu5_R.jpg
    tu4_R.jpg



    あれ?(´ε`;)ウーン…




    なんか細くね?(爆)



    う~ん、悪くはない気もするけど…



    股関節のボールジョイントはスカートとのクリアランスの関係上、
    ハメると二度と外せなくなりそうで軽くあわせてるだけなんでまぁ置いとくとして、

    頭を幅ツメしたのは失敗だったかな?
    首を2mmほど延長したんですが、それも少しやりすぎた艦があるし…
    ウエストも細い?いや、少し長いのか…?


    もともと個人的にはトゥランファムはあの設定画のせいか、女性的なイメージがあったんで(←ミニスカ履いてるしw)
    細身にするように工作はしたんですが、やりすぎたかな~?

    とりあえずお腹部分を少し短くして様子を見てみるか…(;´Д`)


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。