10 | 2017/11 | 12

    1/144 HGBF すーぱーふみな製作その⑤~完成しましたヽ(・∀・ )ノ 

    すーぱーふみな、完成しました~ヾ(*´∀`*)ノ

    メイド服は当初黒の予定だったんですが、青も悪くない感じです。
    でもやっぱ黒も見てみたい。いや、なんならノーマルの黄色も見てみたい…組むか…w
    sf6_R.jpg
    上半身はアン●ミラーズみたいな感じですけど、これはやって正解でした。
    胸のふくらみを左右対称に削るのが結構神経使ったんですよ~
    sf7_R.jpg
    素立ち。数秒であれば自立もできますwまぁバックパックの装備品が重いので厳しいですけど。
    sf8_R.jpg
    フル装備です。
    ちなみに腕が肌色なのになぜヒジ関節が白なのかというと、最初は肌色だったんですけど、
    動かしてみるとポリキャの塗装がボロボロ剥がれてきちゃいまして…ガイアプライマー塗ったんだけどな~(^^;
    で、関節部全体の肌色を剥がして白にしたんですが、今思うとポリキャだけ剥がせばよかった様な…w
    sf9_R.jpg
    パ………ホワイト×ピンクの縞ですw
    さすがに色気なんかは無いですね(*´∀`*;)ドキドキシナイ
    sf10_R.jpg
    ヒザ立ちで女の子ぽいポーズ。少女型MSぽいポーズ。

    結局ひと月かかりましたが楽しかったですね~。いい気分転換になったような。
    上でも言いましたが、今回は正直あちこち悔いが残る出来なんで、流通が安定してきたら、
    黒バージョンと、ノーマルの黄色バージョンも作りたいなぁ…なんて考えてます。

    やっぱこうなるとプレバンから表情換えパーツが出るのを期待しますね。
    にっこり笑ったのとかきりっと唇を結んだりと口の表情がついた顔パーツと、
    目線を左右に振ったのとかウインクとかの瞳の水転写デカールと、
    あとピースマークとかの表情がついた掌パーツ。
    1200円とかで売ってくんないかな~w

    さて次はプロトタイプグフの予定…だったんですが、マックスさんのアイアンフットがまさに今日(12/12)届くようなんで、
    どうしようかなぁ~(;´∀`)


    スポンサーサイト

    1/144 HGBF すーぱーふみな製作その④~本体は出来てるんです(;´∀`) 


    実は本体は出来てるんですけど、ビームキャノンとアームがまだ…w

    次回、『超完成!すーぱーふみな!』
    COMING SOOOOOOOOON!!m9っ`Д´)


    さて、すーぱーふみなの次ですが、本当なら今頃アイアンフットを作ってるはずだったんですが、ひと月延期しちゃったしなぁ…
    ということで、「プロトタイプグフ(機動実証機サンドカラーVer.」を作りたいと思ってます。
    MSVカラーのアレですね。
    実はもう始めてまして、後ハメ工作の真っ最中でございます。
    こちらもカミング・スーンです。

    というわけで(←何が?)今週の一曲。
    この寒い季節、ボーナスが欲しくなりますね。

    こころのボーナス/吉田拓郎
    本当は忌野清志郎ver.を貼りたかったんですけどね~。



    1/144 HGBF すーぱーふみな製作その③~ヤッパリ迷走中(;´Д`) 

    知らぬ間にもう12月になってしまいましたね~。


    12月/SION
    ♪12月街はクリスマス気分 あちこちから思い出したようにジョンの声
    そして俺ときたら いつもこの頃になると
    何かやり残したような柔らかな後悔をする

    う~ん、しみますね('A`)y-~

    とまぁそれはそれとして、すーぱーふみな迷走中ですw

    まずは、顔。
    sf1_R.jpg
    まず肌色に難儀こきまして、
    KAIYOUDO×Mr.COLOR 美少女フィギュアフレッシュセット
    という4本入りの肌色セットがありまして、最初それで塗ってみたら、全然思った肌色にならずw
    結局、ガイアノーツのノーツフレッシュで塗りました。

    まつげ部分なんですが、もうこれが…10回以上塗りなおしたんじゃないかなぁ…
    で、やっとこさ許せる感じになりました。ちなみにエナメルのジャーマングレー。
    瞳はガイアカラーのブライトロイヤルブルーとアイアンブルーで塗り分け。
    乾燥後にエナメルのクリアーを塗ってやりました。
    あ、眉毛はエポパを裏から押し付けたんですが、若干太くなってしまったので、やらないほうが良かったかもw
    埋めて、筆で描いた方がよかったかもですね~

    まぁ正直、まだちょっと微妙なんですが、
    こんなときは斉藤和義の『進めなまけもの』でも聴いて

    進めなまけもの/斉藤和義
    先に進むことにしますw

    ボディ部分は黒にするつもりだったんですけど、ただの黒じゃ面白くないかな?
    と、黒の上からクリスタルカラーのサファイアブルーを上塗り。
    sf2_R.jpg
    軽く青っぽくするつもりが、思いっきり青色になってしまいました(;^ω^)
    ここは一応組んだ後、どうしても気に入らなかったら塗りなおそうかな~と。

    そしてパン…腰パーツですが、ピンクと白の縞パンにww
    sf3_R.jpg
    いや、違いますよ(←何がw)決して僕の趣味ではないんですが(*´Д`)ハァハァ
    スパッツの意匠を残してやろうかと…wホントだよ?w
    そもそも趣味なら白に…いや、何でもありませんw

    パンティー泥棒の唄/モーモールルギャバン
    あっ、クロなら結構です!

    太ももの回転軸のところは、太さをあわせるためポリパテを薄く盛ったんですが、端からポロポロ欠けてきて
    汚くなってしまいました。これも今回の失敗点。

    今回はぶっこみすぎかな(;´∀`)
    塗装はあと武器を残すのみなんで、次回は完成回だm9っ`Д´)(←ホントかよ…)



    1/144 HGBF すーぱーふみな製作その②~俺が作ってるのはMS、MSなんだ…(←自分に言い聞かせるように) 

    すーぱーふみなですが、せっかく作るんなら出来る範囲で可愛く作ってやろうじゃないの…という訳で、
    色々メイド服を調べていたトコロ、
    この御坂美琴のフィギュアのメイド服の形が可愛いんじゃないか…

    という事になりw

    思わず胸部アーマー?をカットしてこんな感じに。

    いやぁ…またやってしまいましたなぁ-y( ´Д`)。oO○
    サクっと色変えで作るはずだったのに…w

    黄色の外装をカットしたら思いのほか、下のブラウス?部分との間に隙間が出来てしまったので、
    ここはおっぱ…胸部をボリュームアップしてw隙間を無くすしか無いようですw
    fu7_R.jpg
    顔ですが、目のパーツを前に出すため、顔面パーツ裏側の口部分にある板状のストッパーの所を
    慎重に1mm位?現物合わせで削り、

    眉毛パーツはどう頑張っても凹モールド状態になるため(眉毛の穴が小さい)
    エポパテを裏からツライチくらいになるように押しつけました。

    髪ですが肉抜き穴をポリパテで埋め、モミアゲ部分は
    なんか直線からいきなりストッと伸びている、みたいなのが気になったので、ポリパテで足りない部分を継ぎ足しました。

    あと頬が若干ぷっくりしてるかな?という感じだったんで、ペーパーで少し輪郭とあご下と頬を削りました。
    言われても分からないくらいだと思いますけどw
    まぁ顔が可愛くなるかは塗装次第ですよね…(;´∀`)

    そして生足にしたいので(←だからMSだってw)
    スパッツ部分のモールドを瞬着で埋め滑らかに。
    スパッツの下にある肌色のパーツは、そのままだとスパッツ部分との段差が結構あるため、
    ポリパテを盛ってなるたけ段差を無くすように。
    まぁここに回転軸があるので分割線が出てしまうのはもうどうしようもないなぁ…
    回転軸をニーハイと肌色部分の間に移すか、股間軸をBJにして少しでもハの字に開くようにして、
    スパッツ部分と下の肌色パーツを接着して段差を消したかったんですけど、けっこうな改造になるんでパスしました。


    あと、似合うかどうかわかりませんけど
    HGウイングガンダムゼロカスタムの翼を背中につけてやろうかと思ったんですが、
    全然売ってないんですよねぇ~。ヤフオクとかでは出品されてるんですが、送料がねぇ…w
    とりあえず明日、モーモールルギャバンのライブを観に心斎橋まで出るので、ついでに日本橋まで足を伸ばして
    探してこようかな~と思ってます。


    1/144 HGBF すーぱーふみな製作その①~仮組み 

    さて、ビルバインも終わり、先日発売になったすーぱーふみなを組みたいと思います。
    いや~BFTで見たときから「キット化しね~かな~。まぁしね~よなぁ~w」的な存在だったと思うんですが、
    まさかのキット化!(´∀`*)
    バンダイさんも思いきった事をするもんですw
    ツイッターなんかで見る限りは売れ行きもいいみたいで、プレバンなんかでカラバリキットなんかは間違いなく出るでしょうね~。
    表情換えパーツや衣装換えパーツなんかも出たらうれしいなぁ~(フルバーニアンとか、水着とシュノーケルで水中用すーぱーふみなとか←オイw)
    fu2_R.jpg
    1/144にしてはデカいとネットで話題ですが、説明書の設定全高は24.5m!
    サザビーよりちょっと小さいくらいで、かなりの大型MSなんですね。
    fu5_R.jpg
    背面は、フミナの愛機パワードジムカーディガンと同じく大型ライフル2丁とシールド2枚。
    大型ライフルとアームはHGBFパワードジムカーディガンからの流用みたいですが、
    コレを流用するために背がこんなに高くなってしまったんじゃないかという…w
    fu4_R.jpg
    箱絵風。スタンドは専用の透明パーツ製のが付属してるんですが、飾る角度が限定されるしアームの長さが足りないので
    普通のスタンドに飾ってます。
    ちなみに自立はほぼムリです。背中が重いし足首の接地性もイマイチ。
    fu1_R.jpg
    可動範囲は、個人的には特に不満はないです。肩なんかはよく動きますし、ヒザも2重関節で90度以上は曲がりますし。
    なんかエプロンとカチューシャ?が軟質パーツなのがウリみたいですが、正直、塗装がしづらいだけでさほど効果はないような…(^^;
    fu3_R.jpg
    顔アップ。ちょっとだけほほがぷっくりしてるかな?まぁ削ればいいんですけど。

    本当は目に透明パーツをはめる構成なんですが、製作時に紛失しまして(;´Д`)
    ピーンと飛ばしてしまってんですが、小さいパーツなんで見つかりませんでしたw
    まぁあの透明パーツのおかげで不気味に見える思うんで、使う気は無かったんでいいんですけど。

    素組にシール貼ると、まつげの部分がさすがにちょっと厳しいものがありますね(;^ω^)
    目は透明パーツが無いとかなり奥まってるので、これを前にだしてやれば可愛くなるんじゃないかと。
    キットはシール貼り用の瞳パーツと、モールドが入った瞳パーツが選べる仕様なので、塗装派も安心です。

    眉毛も別パーツなんですがこれもかなり奥まってるので、これも前に出してやりたいです。
    毛先は丸まってるんで、シャープにしてやれば印象も変わるでしょうね~。

    とまぁ、今までに無かったガンプラなんで、楽しく作れたらいいな~と思ってます。
    メイド服の色(機体色)黄色のままか黒にしようか迷ってますwノ(´д`*)

    ではでは~