05 | 2017/06 | 07

    1/35 紅蓮弐式 製作その① 

    さて、停滞気味のビルバインですが、

    こないだ、とりあえずボディだけ洗って捨てサフ吹いたんですが、これがもう……



    嫌になるくらいアレでしてw

    でまぁ、もちろん続けては行くんですけど、うんざりする作業がしばらく続くと思うので、

    気晴らしに、紅蓮弐式を作ろうか…というか、どう作ろうか妄想しようかとw
    gu1_R.jpg
    いや~カッコイイっすね~(´∀`*)

    プロポーションは文句なし!です。
    ただ顔がアントニオ猪木ばりのペリカン顔なのが気になる所ではありますw

    紅蓮は発売当時に一回普通に組んでるんで、
    今回は
    『紅蓮可翔式』
    に改造したいと…

    思ってるんですが、無理かな(^^;

    紅蓮可翔式設定画

    弐式と可翔式の違いといえば、頭部と右腕と翼付きのバックパックなんですが、
    頭と右腕はどうにかなりそうなんですけど、バックパックがスクラッチになっちゃうしな~(^^;


    紅蓮可翔式って、R2中盤でのカレンの搭乗機なんですが、聖天八極式とともになぜかキット化されなかったんですよね。

    ロロのヴィンセントなんかはキット化されたんですが、
    コードギアスシリーズは売り上げが芳しくなかったのか、
    カレン、スザクの最終搭乗機である紅蓮聖天八極式、ランスロット・アルビオンはともにキット化されず。
    ほんとうにバンダイの見切りの早さには脱帽ですw

    つか、どのシリーズでも、主人公の最終搭乗機やラスボス機なんかはけっこう売れると思うんですけどね。。
    今の時代だったら、プレバンで出てたんでしょうけどね。

    ま、いつかは作りたいと思ってます(←思ってるだけ?w)


    次の更新は、ビルバインだと思います。多分w


    スポンサーサイト