07 | 2017/08 | 09

    1/144 HGBF R・ギャギャ製作その⑧~Rジャジャ完成!ヽ(*´∀`)ノ 

    やっとできましたRジャジャ(・∀・)

    正直、塗装中は「なんか失敗した気がする…(^^」とうっすら思ってたんですが、
    トップコートまでしてみると、割と自分のイメージ通りの色になったかな~と思います。
    なかなかカッコよくなったんではないかと(←自画自賛w)でもRギャギャの出来がいいからですねw
    でもこれからこういう派手なMSは黒下地から塗るのは控えて普通にベタで塗ろう…と固くウルトラ5つの誓いに誓いましたw(←古すぎるわw)
    rj25_R.jpg
    正面から見ると腰が細すぎるのが今更ながら気になりますw
    億がイチ、二体目をつくることがあればウエストをもっと太くしたいな~。
    rj26_R.jpg
    背面はマーキングが少なかったとチト反省。全体的に控えめに貼ったんですが、控え目すぎましたね~。
    rj27_R.jpg
    あと反省点といえば肩のミサイル口が小さかったこと。もうひと回り大きく、浅くすれば良かったですね。
    あと首は少し太く短くしてディテールつけたものを作ったんですが、塗装時にポリのボール部分が千切れてしまいました(;´∀`)なんでハイモックの首のポリキャップをぶんどってきましたw
    rj29_R.jpg
    俺ってポーズのセンス無いなあ…ww

    とまぁやっと今年初の完成品となりました(;´Д`)=3 フゥ
    このペースだと今年は何体作れるのか先が思いやられます(;^ω^)
    次はなんだろう…作りたいのいっぱいあるけどレッドウォーリアかな~。
    また赤か…w


    スポンサーサイト

    1/144 HGBF R・ギャギャ製作その⑦~絶賛塗装中。。 

    Rジャジャ絶賛塗装中です。
    夕べも寒い中換気しつつ塗装してたら風邪ひきかけてるのか、なんか今日ずっと頭痛いですw

    赤といえば毎回イメージどおりにならずに苦労する色なんですが、今回もご他聞にもれず難儀中です。
    とりあえずこれで赤は終わろうかな~と思ってるんですけどね~。
    一応レシピを。
    ・赤(明)
    下地ガイアカラーのジャーマングレー→ガンダムカラーシャアピンクを面吹き→Mr.カラークリアーオレンジ+クリアーレッドをひたすら塗り重ね。

    ・赤(暗)
    下地ガイアカラーのジャーマングレー→ガイアダグラムカラーブラッドレッド+シャアピンク+ハーマンレッドを面吹き→
    Mr.カラークリアーレッドを上掛け

    です。
    しかし正直言うともう少しレッド(暗)の方は明るいと良かったかな~。と。
    白で面吹きしてからシャアレッド+ハーマンレッドで塗れば良かったかな~(´・ω・`)
    なんか、赤(明)と(暗)の差がありすぎる気がします。
    まぁ許容範囲だからいいんですけどね(;´∀`)


    しかし塗装する度に思いますが、ホコリってほんと厄介ですよね~。
    どんだけ事前に掃除機かけてても知らないうちについてるもんな~Σ(゚Д゚)イツノマニ!
    乾燥ブースが欲しいっす。これが。↓

    これ、本来は食器乾燥機なんですけどレビューを見ると塗装ブースとして使用してる方が多いみたいですw
    僕もずっと前から「欲しいな~」と思いつつ、置き場所がないので買わないままなんですが。
    コレ今現在、5000円近いですけど、安いときは3000円台前半で売ってるんですよ~。
    マジ購入を考えようかしら。。
    ホコリ付着からの塗りなおしの精神的ダメージを負う事を考えれば、買った方がいいかなぁ。
    でもな~場所がな~(;^ω^)ナヤマシィ…

    せめて2DKに住みたいぜ!一部屋は模型製作&趣味の部屋にして、
    それから猫を飼いたいな~(←知らんがなw)


    ■バルキリーを買いました。
    rj23_R.jpg
    ウェーブの1/100ロイ・フォッカー専用スーパーバルキリーなんですけど、
    ハセガワのに比べてプロポが僕好みだったんで思わず買っちゃったんですが、1/100でアマゾン価格3000円は明らかに高いよ。。
    ハセガワの1/72なんてアマ価格で2000円前半なのにな~。フォッカー機、輝機、一般機と数を揃えるならハセガワ製かな~。
    リガードとか新規キットで出ないかな~。



    1/144 HGBF R・ギャギャ製作その⑥~やっと工作終了(;^ω^)その② 

    前回工作終了と謳っておいて厳密には終了してなかったんですが、
    やっとこさ終了しましたw

    残っていたモノアイですが、ハイキューパーツのルミドーム、蛍光グリーンの2mmを使用しました。
    で、工作終了でちょっと組んでみたと言う…(;´∀`)
    今現在、洗浄して乾燥中なんで、まぁ近々サフ吹いて塗装にかかれるかな~?

    ここからは雑記です。
    ■GGG 1/10 アイラ・ユルキアイネンが届きましたヽ(*´∀`)ノ
    rj21_R.jpg
    いや~アイラ可愛い(*´∀`)
    しかしあと半年早く欲しかった気もしますがw
    フィギュアって、放送終わってから結構経って発売されるから、若干熱が冷めてる事も多いんですよねw
    フミナ先輩はいつ頃発売かな~?夏くらいかな~(;´Д`)


    そして
    声優 矢作紗友里さん、ご結婚おめでとうございます☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノイエーイ
    いや~、次のちょろいが楽しみですww




    1/144 HGBF R・ギャギャ製作その⑤~やっと工作終了(;^ω^) 

    厳密に言うとしてないんですけどw

    久々のRジャジャですが、
    ここまでのチマチマ工作集です。

    ライフルですが、ジャンク&市販パーツでディテールアップ。

    グリップと右拳の穴の大きさがが少し合わないんで、
    グリップにホチキスの針をモールド風に貼り付け、右拳の内側にネオジム磁石仕込んで
    持ったときに少しでも安定するようにしました。ほとんど気休め程度ですがw

    ヴァリアブルシールド裏の肉抜き穴はポリパテで埋め、
    モールドはスジボリだけなのでプラ板で設定画ぽく立体的に処理しました。
    rj16_R.jpg

    足の裏の肉抜き穴はポリパテで埋めました。
    rj17_R.jpg

    肩アーマー裏の謎の四角穴は角バーニアを埋め込みました。
    rj18_R.jpg

    首ですが、キットのポリパーツのままでは細く見えて頭だけ浮いた感じに見えるので、
    エポパテで周りを囲んでちょっと太く丸っぽく、そして切り取ったライフルの動力パイプをサイドに貼り付けました。
    かなり適当な感じになっちゃいましたけど、まぁあまり見えないからヨシとしましょうw
    rj19_R.jpg

    で、頭で、厳密には工作終了してないと書いたのは、
    モノアイをHアイズに置き換えようと2mmの穴を開けようとしたら、
    何を寝ぼけてたのか2.5mmの穴を開けてしまうという痛恨のミスを犯してしまったからなのでしたw(;´Д`)ヨケイナミスヲ…

    さて、これから表面処理~サフ~塗装なんですが、
    また少しRジャジャの更新期間が開くんだろうな~(;´Д`)マァ、オマエノサジカゲンヒトツヤケドナ~


    1/144 HGBF R・ギャギャ製作その④~新年1発目 

    皆様、あけましておめでとうございます( `・∀・´)ノ
    今年もよろしくお願いいたします。

    さて昨年から引き続き、Rジャジャです。
    下腕ですが、プラ板でフタをした後、1.2mmのプラ板で真ん中の仕切りを作り、
    動力パイプの基部をディテールアップパーツで作りました。動力パイプは2.4mmのパイプスプリングです。

    で、僕のこの工作の方法では後ハメしないと塗装時に難儀しそうなんで、
    下腕のフレームを写真のところで切断、外装にハメるダボを関節部円状部分の間を通るぐらいに短くし、
    下腕外装部のダボ穴をC状に切り欠きます。
    これで塗装後に上から差し込んで、フレームを切断した部分で接着すればOKです。
    まぁRギャギャで組む人にはまったく必要ないですし、
    Rジャジャで組む人は、下腕内側の工作共々もっと違ういい方法があるかもしれませんww

    ここの動力パイプだけスプリングなのはちょっとなー(´・ω・)
    とも思いますがw
    ほかの動力パイプを全てスプリングに置き換えるとなるとけっこうメンドいのでw
    これでOKとしときます。
    いい動力パイプがないもんかとジャンクを漁ったりしてみましたが、
    見つかりませんでしたねー。

    ほいで、全身写真。
    rj13_R.jpg
    一応最低限の工作は終わりました。

    あとは…ライフルのディテールアップと、シールドの裏はなんとかした方がいいかなぁ?