04 | 2017/05 | 06

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    1/144 ハンマ・ハンマ製作その①~仮組み 

    最近、あちこち手を広げすぎじゃね~の?と我ながら思いますがw
    ハンマ・ハンマの仮組みをしてみました。

    や、いままで仮組みしかせずに製作記事が1回で終わってるキットがたくさんありますが、
    一応全て作る気はあるんですよ?
    まぁそれが来月なのか来年なのか、はたまた10年後になるかはわかりませんけどw

    組んで立たせてみました。

    巷では酷評されているこのキットですが、プロポーションはそこまで悪くありません(←断言w)
    そりゃ~現在のHGUCを見る目で見たらちょっとアレですが…w
    設定画と比べても、そこまで遠くないと思うんですけどね。
    僕は嫌いじゃないな~( ´Д`)
    HA4_R.jpg
    正面から見ると、なんとなく脚の短さも緩和されていい感じに見えます。
    おそらく太腿をハの字に広げられるようにして、胸の左右幅をツメて、
    顔も小さくして、脚を少し長くしてやったら大分変わりそうです。
    HA3_R.jpg
    横から見るとものすごい足が短く見えますねwスカートでヒザ上が隠れるからでしょうね~。
    特徴的な肩のスラスターは迫力があります。

    しか~し!
    このキットは致命的な弱点があります。
    それは…

    『可動範囲が絶望的に狭いこと』m9( ゚д゚)ビシッ!!
    ですw

    いや、この時代のキットならこんなもんかもしれませんがw
    たとえば、
    HA2_R.jpg
    ↑コレ。

    いや、「ちょっと傾けてみた」じゃないんですよ!
    これが左ヒザの最大可動なんですww
    武藤敬司でももうちょっと曲がるよ?w

    上腕部分でロールができないのも痛いな~。
    肩から腕を回そうとしても、スラスターに干渉したりとか
    デザイン上の制約が大きいんでしょうけどね~。

    デカいキットなんで、他の1/100キットからヒザ関節を流用したらいいかもしれません。

    まァHGUC化はまずないでしょうし、じっくり構えて作りたいと思います。

    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。