09 | 2017/10 | 11

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    1/144 モビルカプル(∀版)製作その③~完成  

    カプル完成しました~ヽ(*´∀`)ノ
    GW中に完成すればいいな…と思ってたんですが、アッという間にGWが終わっていましたw
    カプ5
    カプルって、劇中ではおそらく整備も充分には行えてないだろう…。いくら後々ムーンレイスの技術者が入ってくるとはいえ、ミリシャはそれまで飛行機とばせるくらいの文明レベルだったわけだし…壊れたところは部品交換もままならないんじゃないか…部品を作る技術が追いついてないだろうし…多分発掘された予備機から部品をぶんどってきたりしてるんだろう…と考えて(長いよw)
    ウォッシングをきつめに残してみたんですが、ちょっと汚くなりすぎましたね(^^;
    カプ8
    改造箇所はモノアイをHアイズ3ミリの裏にアルミテープ、
    あとカプルにないモールドを消したり埋めたりしただけです。
    カプル&カプールがなかなかHGUC化しないのは、このキットの出来が良すぎるのも遠因なんでしょうね~。
    時期的にはHGUCガンキャノンとほぼ同時期の発売ですもんね。

    「狙い打つぜ!!」
    カプ6
    目線がこないのでイマイチ決まりませんw

    「かかってこいやオラァ~」
    カプ9
    やっぱ可動範囲が狭いのでHGUC化希望したいですね。
    そのときにはギャバンが死んだときの体育座りポーズができたらなぁ~w

    ターンAの箱絵風
    カプ10
    やっぱりちょっと小さい?かな?
    カプ7
    以前作ったホコリだらけのカプールと。カプルのシンプルさが際立ちますね。
    いちおうレシピは、
    緑:ガンダムカラーグリーン4+クールホワイト
    グレー;グレーバイオレット
    以上w
    カウル色を下地に塗っての黒立ち上げです。仕上げはスーパクリアーつや消しでトップコート。
    でもなぜか腕のあたりとか消えてませんw

    さて、5月は買う予定の新製品もないので次は何にしようかなぁ…。
    フラットかスモー…ターンAはもう少しとっとくかなw


    スポンサーサイト

    1/144 モビルカプル(∀版)製作その②~工作終了 

    四月中にもう一度更新しようと思ってたんですが、ホント知らない間に五月に突入してましたw
    カプ3
    工作終了しました。
    カプルの設定画に無いモールドは削り落としたり埋めたり。
    胸の台形モールド×5はポリパテで埋めた後、スジボリを追加。

    以前作ったカプールの時のマシンガンを取っておいたのでダブルバルカン仕様で。
    ツメはシャープに削ったあとカプールの時と同じ方法で後ハメ。

    他は別に…股部分のバーニアを削り落としてディテールアップパーツに交換したくらいです。
    あ、動力パイプのモールドは削り落としてモビルスプリングに置き換える予定。

    さすがに腕部分や脚のジャバラ部分とか継ぎ目消すのが辛かったな~。足首パーツとか合いが悪い気もしますし。
    今夜にでもサフ吹いて…やぱGW中には厳しいかな~(^^;

    ところで、今月号の模型誌でRGズゴックの光造型の試作品が出てましたね~
    カプ4
    あれ…(゚A゚;)
    何か違うぞ…(個人的な感想です)

    とりあえず腕のジャバラが肩の所で細くて、
    肘にかけてだんだん太くなっていくのは違う気がする…(あくまで個人的な感想です)

    あと肘から下が妙にデカイ気がするしヒザあてはこれデカすぎる気が…(くどいようですが個人的な感想です)

    買うつもりだったけど、どうしようかなぁ…(^^;



    1/144 モビルカプル(∀版)製作その①~腕の工作 

    さて、ターンAガンダムも発売された事ですし、
    これを機に以前、カプールとして作ったカプルを、今度は正調のカプルとして組んで見みたいと思います。
    キットはかなり以前に作りかけて放置していたものなので、
    すでに接着済みで工作しずらい箇所もあったりしますが…w

    カプールの時は腕のフレキシブルな可動など、結構手を入れたので、
    今回は軽~い気持ちで作りたいと思います。


    仮組みは必要ないということで、
    まず唯一の改造箇所の上腕部から。

    マシンガンを構えるとき、そのままでは腕が回らないので横に装着したままになるんですが、
    やっぱり上で構えないとなんとなく様になりません。
    という事で上腕が回転できるように工作したいと思います。

    カプ2_R
    肩と上腕部が一体化しているので、接合部で切り離し、
    手元にあった2.5mm径のポリランナーを上腕部に穴を開けてを差し込みます。

    肩パーツにある上腕根元のパーツを削り落とし、
    穴の深みを増すために1.2mmプラ板を裏から貼り付けたディテールアップパーツ(バーニアの平たいヤツ)
    に2.5mmの穴を開け、肩パーツに接着します。
    以上です。すごい簡単ですw

    肘関節部分はオーソドックスな軸穴を切り欠く方法で後ハメ。

    こんな感じでマシンガンを上にして構えることが出来るようになります。
    カプ1_R
    唯一?の改造箇所は以上です( ・∀・)

    あとは細かいディテールアップをいくつかする予定。
    GW中にでも出来たらいいなぁ…-y( ´Д`)。oO○


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。