07 | 2017/08 | 09

    1/144 HGBF キュベレイパピヨン製作その⑤~完成 

    キュベレイパピヨン完成しました~(^ω^)
    仮組みから2ヶ月か…けっこうかかりましたね(^^;
    パピ19
    サクッと出来上がるはずだったんですが、マスキング地獄とリタッチ地獄を味わうハメになるとは…w
    パピ20
    水色がパール風味なんでツヤありで仕上げるつもだったんですが、
    どうも馴染めずに半光沢+つや消しの半々光沢トップコートで上げました。
    パピ23
    塗装レシピはほとんど自家製の混ぜ物なんで書かないでおきます。
    ほぼ設定通りに塗り分けました。
    ただピンクはちょっと彩度がありすぎで浮いてる気もしますw(^^;)シッパイ
    パピ22
    マスキングは凸モールド部分にスジボリをした甲斐もあってか、テープ部分はほぼ上手くいったんですが、
    ゾルの部分が大変でしたね~。
    ゾルでマスクしてから塗料を吹くじゃないですか?
    そうするとゾルとパーツの上に途膜ができるじゃないですか?
    んで、乾燥後ゾルを剥がそうとするとパーツの部分の途膜まで一緒に剥がれるというww
    マスキングのハミ出しなんかはほぼなかったんですが、このパターンのレタッチがめっちゃ多かったっすw
    乾燥具合が足りなかったんかなぁ…。
    パピ21_R
    さて今年3つめの完成品となりました。
    なんかF91、キュベパピとマスキングに難儀するのが続きましたわ~。
    もっと楽なのが作りたいっすw

    さて次は何作ろうかな~。
    ターンAかダグラムか、はたまたカプルかフラットか。

    ターンAというメインディッシュはまだ置いといて、前菜としてカプルかフラットかなぁ…
    スポンサーサイト

    1/144 HGBF キュベレイパピヨン製作その④~塗装中  

    キュベレイパピヨン塗装中です。
    自家製のスカイブルーにガイアカラーのストーングリーンを加えたもので基本色を塗り、
    Mr.クリスタルカラーのターコイズグリーンを上掛けしてパール風味にしてみました。
    パピ16
    う~ん、なんか(自分的には)微妙なかんじ…w

    あんま好きな感じではないけど、まぁいいか。キュベレイの派生機(?)だし(´ε`;)

    さてこれからマスキング地獄に突入だ~(;´Д`)





    ゾルとテープでとりあえずバインダー1枚だけやってみる。
    パピ17





    (>'A`)>ウワァァ!!










    ('A`)y-~メンドクサスギル…


    とりあえずマスキングをそのまま長時間置いておくとテープの浮きなんかが気になるもんで、
    マスキングした1~2パーツずつ白→自家製オレンジピンクみたいな色で塗ることにします。




    で、塗ったのがコレ。
    パピ18
    -y( ´Д`)。oO○なんとか上手くいったかなぁ…



    1/144 HGBF キュベレイパピヨン製作その③~工作終了 

    遅々としてますがキュベパピです。
    パピ11
    脛のふくらみの部分の内側が何もないので大型バーニアを1発だけ配置しました。
    内側がけっこう何もモールドが無いんですがまぁ見えないし…w
    パピ14
    肩軸には前後スイングの可動域確保のための出っ張りが設けられており、
    これのためにボディと肩の間に不自然な隙間が空くので削り取りました。
    これで肩幅は狭くなりますが、前後に動かしたいときは引き出してからになります。
    パピ10
    サイドアーマーは先端にプラ板を張ってから先を尖らせてます(わかりづらですが)
    パピ15
    脹脛の紫のパーツは下端が開いていてスカスカなんで角バーニアパーツを付けました。
    パピ12
    ランスは両端をシャープに。鋭くしすぎて一度折ってしまいました(^^;
    パピ13
    工作終了ということで組んでみました。
    頭部の口や角部分なんかもシャープに削りこんでます。
    全体的に大きな工作はなにもしてないんで素組みとあまり変わりませんが…w(^^;

    3月中に工作が終了できれば…なんて言ってましたがまぁ無理でしたねw

    これからやっとサフ吹いて塗装ですが、マスキング地獄が待ってるのかと思うとウンザリですね~w


    1/144 HGBF キュベレイパピヨン製作その② 

    けっこう久々の更新ですけど、思ったほど進んでいません(^^;
    何でしょうね~?モデグラ買ったりアニメ観たりキット買ったり、「アレ作りたいな~」とは常に思ってるんですが、
    いざやろうとするとなんかやる気がおこらないという…w
    最近はホバギーとか、ウェーブ1/35ラビドリードッグとか買ったんですけどね~。
    壽屋の1/35タチコマは、ヨドで売ってて迷った末にスルーしてしまいました(バンシィ・ノルンもスルーしましたw)

    さて、キュベレイパピヨンです。
    パピ7_R_Rパピ6_R_R
    バインダー部ですが、尖っているであろうところはシャープにしてます。
    このあと、縁のプラ断面の角を取る感じで削りました。

    手首部分ですが、
    パピ9_R_R
    手首のポリ部分が丸見えかつスカスカなんで、ジャンクパーツの何かのバーニアで
    手首カバーを作りました。

    つま先ですが、
    パピ8_R_R
    つま先裏の肉抜き穴をポリパテで埋め、先端をシャープに。
    写真は無いんですが、踵のヒール裏の肉抜き穴も埋めました。


    そして現在は、全身の赤の模様のモールドが抜きの関係ではっきりしないところが多いので、
    縁の段差部分をちまちまとスジ彫り中です。
    これがまたなかなか進まないんだよなぁ…(;´Д`)
    三月中にでも工作終わればいいなぁ…


    1/144 HGBF キュベレイパピヨン製作その①~仮組み 

    最近、やたら仮組み記事が多いような気がしますが(^^;
    先日買ったキュベレイパピヨンを組んでみたいと思います。

    BF系のキットを買うのはこれが初めてです。
    フェニーチェとか欲しいな~と思いつつ、多分放送が終われば熱も冷めるだろう…ということでw
    買わなかったんですが、こいつはキュベレイ好きの自分としては買わずにおれなかったですね~
    それに、アイラ ユルキアイネンの機体ですしねw(*´∀`)カワイイ…

    なんか聞くところによるとHGBFでクロスボーンガンダム改なる機体が発売されるそうで。
    BFの方は多分買いませんが、ノーマルのX1、X2、X3がHGUCで発売されるのは確定でしょうし、
    楽しみに待ちたいトコロです。(X1だけ発売して、X2、X3はプレバンの最近のパターンですかね…(^^;)
    パピ2_R
    赤の模様?はシールがついてます。
    シールを貼らないとなんとも締まらない感じですけど、最近のシールはノリが結構強くて後に残るので貼ってませんw
    それにマスキングで使えるかもしれませんし。
    パピ1_R
    ベースキットのキュベレイがHGUC最初期のキットなんで、今の目で見ると若干ツラい部分もありますが、
    (ヒジのポリキャがむき出しだったりとか)プロポーションはいいと思います。
    操縦者が女性キャラなんで、もう少し脚が内股気味に可動すると良かったかな~。
    パピ5_R
    特徴的なバインダーが蝶のようなシルエットですね~(だってパピヨンだからな!w)
    継ぎ目は踵ブロック、膝頭、太腿股間部分、サイドアーマー、腰部、腹部、首、頭部、肩ブロック、下腕、武装のランスなど、結構出ます。紫の胸部にも出ますが、ここは放送でもスジがありますんで、消さなくてもいいかな(接着しちゃったけどね…(--;)
    パピ4_R
    ベースは古いキットですが自分的にはこの時期のキットは組みやすいと思います。
    継ぎ目が残っても最近の関節部分が後ハメ不可になってるようなものよりは塗装派としては組みやすいですよね。
    パピ3_R
    まぁやっぱりこのキットのポイントはマスキングが難儀だろうな~ということです(;´∀`)
    でもけっこう気にいってるんで近々組み始めたいと思います。

    余談ですが、このキットを仮組みしてたら、無性に量産型キュベレイが作りたくなってきましたw
    あと『劇場版モーレツ!宇宙海賊』を昨日観てきたんですが、弁天丸も無性に作りたいです(←気が多すぎww)