10 | 2017/11 | 12

    1/144 サイコミュ試験型Zタイプザク製作その⑤~完成 

    Zザク、やっとこさ完成完成しました~(・∀・)
    z26_R.jpg
    赤ラインは塗装で再現しました。
    マーキングとかはほぼキット指定どおりなんですが結構派手ですねw
    本当はもう少し暗い感じのグリーンをイメージしてたんですが
    思いのほか明るい感じになってしまいました。
    z20_R.jpg
    リアビュー。
    作業後半はけっこうやっつけ仕事的になってしまい、雑な感じに仕上がりました(毎度のことですけどw)
    まぁ細部はともかくw全体的な雰囲気は悪くないのではないかと思います(;´д`)ゞ
    z25.jpg
    悔やむところは、モノアイの位置があと0.5mmほど上にあったら良かったな、とw
    あと撮影時に気付いたんですが、どうやらコイツ、左足が少々長いですww
    まぁ真正面から見なければ気にならないくらいなんですけど。
    z21_R.jpg
    浮いてる風。ポーズの幅が狭いですw
    ちなみにフンドシ部分の幅が非常に広いので、スタンドは使えません(乗っけてるだけw)
    z24_R.jpg
    旧ザクと。ザクのフレームを使ってる設定ですが、かなりでかくなってしまいましたw

    塗装レシピは、
    本体緑:自家製カーキ+自家製グリーン
    胸など:黒鉄色
    オレンジ部分:ハーマンレッド+キアライエロー
    赤ライン:ハーマンレッド
    バーニア部:メタルカラーアイアン+メタルカラーカッパー

    グレーサフ後に赤を吹きライン部分をマスキング、自家製ベースグレーを吹いて各色を黒立ち上げ。
    で、バーニアとモノアイレール以外をつや消しクリアーでトップコート。

    さて、今年11体目の完成品になりました( ^ω^ )
    仮組みしたが10/3だから、ひと月ちょっともかかったんですね~。
    指で悩まなければもう少し早かったかもなぁ…

    あとは11末発売のジョニーライデンは組むとして、合間になんかできたらいいなあ…
    グフできるかなぁ…Σ(゚∀´(┗┐ヽ(・∀・ )ノソレハオマエノサジカゲンヒトツジャ!!

    それでは。
    スポンサーサイト

    1/144 サイコミュ試験型Zタイプザク製作その④~とりあえず工作完了 

    とりあえず工作が終わりました(;´∀`)
    z10.jpg
    足の裏はプラ板で適当すぎなモールドを作って、
    バーニアパーツを埋め込みました。
    こういうところにセンスがでてしまいますなぁ…(;´д`)ゞ

    で、ここはやるべきじゃなかった工作第一位の指です。
    z16.jpg
    いろいろ試行錯誤したんですが、結局糸ハンダ+スプリング+モビルパイプといういつもの動力パイプと同じ構成です。
    こういうパイプ状の指のMSってたまにありますけど、二度と弄ることはないでしょうw
    はっきり言って失敗しましたw( ´,_ゝ`)フヒヒ

    フヒヒじゃねーよヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'
    可動しそうな感じですが、瞬着でガッチリ固めました
    せめて少しでも挽回しようと、指先に手芸用部品のつぶし玉?というものを埋め込んでディテールアップ。
    この掌だけで2週間近く使った気がするなぁ…。

    四角いバーニアと口はくり抜いてエヴァーグリーン社のスジ入りプラ板をハメ込みました。
    z12.jpg
    フンドシ部はツライチなんで0.5mmプラ板を貼りつけ。

    そして肩軸に角度をつけて肩位置を上げました。
    z15.jpg
    バーニアなど細かいパーツはまだないですが、とりあえずこれでサフ吹いてみます。
    z11.jpg
    まぁサフからが本番な気がしますけどww
    だれかポリパテに上手くスジボリ出来る技術を僕にくださいw

    つか、FC2ブログ、なんかしんないけど縦の写真をアップしても全部横向きになるんだけど…(;´Д`)
    おかげで全体像の写真、横で撮りなおすハメになりました。
    なんでだ?
    前回くらいまでは異常はなかった気がするんですが…
    最近システムメンテ多いからその影響でしょうか…。
    縦写真が使えないと不便だなぁ。。

    1/144 サイコミュ試験型Zタイプザク製作その③ 

    Zタイプザク、旧キットなんで関節をポリ可動化します。
    下半身はもうHGUCドムなんで腕が主ですが。
    z9.jpg
    肩はプラサポを使いHGUCの余りのポリを使いました。肩アーマーの接続はまだ考え中ですが一応ポリ軸を。
    肩と上腕はポリをエポパで固定の予定。
    上腕部はコトブイキヤ?のT字のポリパーツをエポパで固定の予定。
    下腕部丸パーツ部分に3mmの穴を開け上腕を組み込んでT字ポリパーツにプラ棒を通して可動化&後ハメ。

    脚部はプラ板とポリパテでZザクのカタチに。
    ヒザは関節パーツの下を切り欠いて後ハメ化。
    脛の横につくパーツは旧キットから切り取ったものを2.4mm延長して、
    ポリパテでパーツに密着するように成形したものを接着。
    z7.jpg

    頭は内部パーツにボールジョイントの受けをエポパで固定。
    首パーツのてっぺんにボール部をつけました。


    で、本日の間違い探し。
    お腹部分は前回の全身画像よりさらに1.2mm延長してます。
    z6.jpg
    おっ、けっこうカッコ良くなったんじゃないかな?
    でもこの写真はアングルの勝利のような気がしますww
    さぁ、なんか楽しくなってまいりましたw( ´∀`)

    1/144 サイコミュ試験型Zタイプザク製作その②~そしてもう後戻りできないところまでw 

    Zタイプザク、軽く腹部を延長だけしてサクっと作るつもりだったのに、
    気がつけばこんなことに…w

    メチャメチャ途中でちょっとみっともないですが(^^;
    バランスを見るために組んでみました。

    改修点ですが、
    ・頭部を接着面で1.2mm幅ツメ。
    ・胸部はセンターブロックの左右で1mmずつ、左右のブロックの接着面で1mmずつの合計4mm幅ツメ。
    ・腹部を1.2mmプラ板3枚分延長。
    ・股関節はドムの股関節をディジェに使っていたので、太腿に関節技のボールジョイントの受けをエポパテで固定。フンドシ側にボール軸を瞬着で固定(したんですが写真を撮るとき外れてしまいました;´Д`)
    ・腿と脛はジャンクのHGUCドムから。脛の裾をZタイプザクの形にカット。
    ・足首はZタイプザクのものにボールジョイントを組み込み。

    脚はもう少し弄らないといけませんなぁ…
    股関節の幅とかはもうちょっと調整が必要です。

    正面から。
    z5.jpg
    腕がゴツイ気がしますが、まぁこの機体は腕がごついのがポイントなんで多分弄りません。

    こうやって全体を見るとなんかあともう一歩って感じがしますが…w
    腹部をもう少し延長したらもう少し良くなるかな~?

    こんなことやってるからなかなか完成しないんだよな~ww( ̄∇ ̄;)

    1/144 サイコミュ試験型Zタイプザク製作その①~仮組み 

    バンダイさんがしてくれないんで自分でやりたいと思います。MSV祭りw
    というか最近やる気が起きないんで気分転換に仮組み祭りですw

    仮にバンダイさんがこれから続々とMSVをHGUC化したとして(←ありえなさそうだけどw)も、
    おそらくこいつはキット化されないであろうZタイプザクです。

    ボックスアート(*´Д`)カッコエエ…
    z.jpg

    MSVファイルの完成品。うん、これはこれで…( ^ω^ )イイカンジ
    z2.jpg

    仮組み現物。あれ……?(;´゚д゚`)ドウシテコウナッタ…
    z3.jpg
    偉大なる先人の方たちの製作記事を拝見すると、
    腹部分の延長と股関節のBJ化だけでどうにかなりそうですが…(^^;

    つかこれ作るなら高速機動型ザクも同時に作ろうかな…改修箇所一緒だし…なんてw


    とか言ってるあいだに突然、HGUC 06Rジョニーライデン専用ザクの十一月発売が発表されましたね~ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!
    でも未確認情報ですがジャイアントバズがつかないのでは…という噂が。。
    つかないとしたら何でなの?
    ひょとしてビルダーズパーツのシステムウェポンでジャイバズ出すの?( ゚д゚)
    まぁ詳細な情報を待ちたいと思います。。

    しかし…今年06Rを3種類出して、まさかそれでMSV終わりじゃないよねバンダイさん?w