05 | 2017/06 | 07

    1/144 ザク・デザートタイプ製作その⑤~いきなり完成w 

    ザク・デザートタイプ完成しました~ヾ(*´∀`*)ノ
    デザート7
    サフの写真を撮り忘れ…いきなり完成となりました。
    塗装中にパーティングラインの消し忘れを発見したり、
    ヒザアーマーのポリパテが接着後に剥がれてしまったりと、
    完成間際にゴタゴタしましたが、全体的に楽しく作業できました(・∀・)
    デザート15
    まず部分的にグレーサフを吹いて赤ラインの赤を塗装、マスキング後に黒サフからの黒立ち上げです。

    塗装レシピは、
    タン、オリーブドラブ2、ファントムグレー+ブラック、サザビーレッドの4色です。
    マシンガンは黒サフにタミヤウェザリングマスターのガンメタルでドライブラシ(←手抜きw)
    デザート14
    基本塗装後、タン部分にデザートイエローをランダムに吹き、
    そのあと砂埃感が欲しくて全体をタンをキャップを外したエアブラシでふわっと上がけ。
    スーパークリアーつや消しでトップコートして、
    エナメルのジャーマングレーで軽くウォッシングの後、
    ウェザリングマスターのライトサンドを足元を中心に全体的に軽くこすり付けました。
    デザート12
    まぁ思った通りの汚し効果が出てるとは言いがたい…精進しなきゃなぁ。
    デザート13
    デカールは旧キットのものを目立つのだけ貼りました。
    もう少し貼れば良かったかな~(毎回言ってる気がする…^^;)
    デザート8
    マシンガンを構える。
    武器はマシンガンと三連ポッド以外は組んでません。
    武器作るのは非常に面倒くさいんですよね~
    組んだ後、持ち替えさせて遊ぶ訳でもないですしね~。素立ちで飾るだけだからなぁ。
    デザート11
    ショルダータックル!
    スパイクが量産ザクよりとんがってるんで痛そうです。
    デザート9
    ホコリだらけの旧ザクとポーズ。汚しの方向性が一緒なんで僚機として出てもらいました。

    さて、今年4体目の完成品となりました。なんとか月1体のペースを維持しております。
    ふと思ったんですが4体中3体がMSVなんですよね。
    今年は自分の中でMSVイヤーにしようかな~なんて思ったり思わなかったりw
    普通にキット組むよりニコイチのほうが楽しいんだよな~。

    次回作はHGUC06Rのつもりなんですが
    先日、積みプラの中から十年近く前に作りかけて放置していたこいつを発見しました。
    デザート10
    何かわかりますかね~?HGザクベースの強行偵察型ザクです。
    頭はこれを使ってHGUCで他の部分を作るかな~と思ってます。

    でもこの頭、これ以上バラせませんww
    どうやって塗装するつもりだったんだ当時の俺ww
    まぁ少し形になりだしたら記事にしようかと思います。


    あと先日旧キットを作ったガーベラテトラが7月にHGUC化だそうで…(;^ω^)

    つかゾゴックとドーベンはいつだよ~(´・ω・`)
    スポンサーサイト

    1/144 ザク・デザートタイプ製作その④~工作終了 

    デザート4
    シールドにつけるミサイルポッドですが、ネオジム磁石で取り外しできるようにしました。
    ポッドに磁石、シールドの取り付け部にポチキスの針を2本埋め込みました。モールドに見えたらいいけど…w
    デザート5
    で、工作と表面処理が一応完了したので「立たせてみた」の第二弾をw
    今回はフル装備です。
    デザート6
    前回からプラ板を貼ってみたり、ショルダーアーマーの取り付け軸部分にカバーをしてみたりと、
    細かい所で微妙~に変わってますw

    組んでみて分かったんですがマシンガンが持ててないので真鍮線接続にします。
    あと左腕に付くシールドがちょっと浮き気味なのも気になるけどな~。

    まぁとりあえず次は洗ってサフ吹いて恐怖の修正回ですね。

    1/144 ザク・デザートタイプ製作その③ 

    このブログでは毎回恒例の”立たせてみた”回ですw
    大きな工作部分は大体終わったカンジです。
    デザート2
    デザート3
    継ぎ目消しや表面処理はまだ全然なんですけどね。
    膝関節のジャバラはどうしようか悩んだんですが、
    0.14mmのプラ板をジャバラの段ごとに貼り付けて表現しました。
    可動部で干渉するようになった所を削り込んで可動範囲を確保してあります。

    リアアーマーは旧キットのものをスジボリ部分でカットして、
    プラ板で大きさを合わしました。


    バックパックは旧キットのものの裏側をくり抜き、
    その穴の大きさに合わしてHGUCのバックパックをカットし、
    旧キットのバックパックを上からかぶせられるように。

    あとは表面処理と…付属品の製作ですね( ´∀`)

    1/144 ザク・デザートタイプ製作その② 

    ちまちま進んでます。
    デザート1
    えーと、
    アンテナは左右と上部に0.5mmプラ板を貼り成形して大型化、
    ショルダーアーマーはプラサポを使いHGUCと同じように取り付けられるように。

    白い部分はプラ板、黄色い部分はポリパテ、
    サンドブラウンの部分は旧キット、茶色と緑の部分はガルマザク、
    薄紫の部分は旧ザクです。

    いままでのニコイチと同じように、HGUCをベースに旧キットのパーツを貼り付け、
    足りない部分や形状の違う部分をプラ板やポリパテで作る、という形ですね。

    まぁ今のところ順調かな~(サフを吹くまでは、でしょうけどねw)

    同時進行のハズの06R×2は全然進んでませんw
    やっぱりどうしても面白いほうを先に弄っちゃうんですよね~。

    1/144 ザク・デザートタイプ製作その① 

    調子に乗って連投ですw

    さて、06Rを2つ同時に作ってると、ゲート処理やら継ぎ目消しやらがけっこうな量でだれてくるので、
    気分転換に砂ザクを合間に作ってるんです。

    まぁまだ頭を少し作っただけですが。。
    砂1
    ベースはガルマザクです。
    頭部マシンガンは上を塞いで下を1.5mmのピンバイスで広げたんですが、
    位置的にはその中間、も少し前方良かったかな~。

    ツノはもう少し大型に作り直すつもりです。

    顔は僕はこの
    砂2
    旧キットの砂ザクの顔がすごく好きなので、それに雰囲気を近づけるべく、
    口の先のパーツが付くところに1.2mmプラ板を貼り、3mmプラ棒で動力パイプ基部を作り、
    その先に旧キットの口ダクト先端部分を貼り、下側をポリパテでつなげました。

    胸は中央部分を旧キットから移植、左右下側をポリパテで角ばらせました。

    はてさて完成はいつになることやら。。