05 | 2017/06 | 07

    1/144 ジム・スナイパーカスタム製作その⑥~完成 

    ジムスナイパーカスタム完成しました~\(^o^)/
    スナイパー24
    一番最初の記事で「あんまかっこよくならない気がする…」
    とか書いた気がしますが、割とうまくまとまったかなー、と思います(←自画自賛)
    スナイパー15
    カメラはメタリックカラーのクロームシルバーの上からクリアーオレンジを吹きました。
    透明化できたらよかったんですけどね。ムリですねw
    スナイパー18
    塗装レシピですが、
    緑部分:カーキグリーン+カーキ+サンドイエローにキアライエロー少々。配分は適当。
    塗った後、少し緑味が強かったので、ガンダムカラーのブラウンとオレンジをランダムに塗った後、
    すぐに拭き取り、赤味を加えるとともになんとなく使い込まれた風の色に(ホントはもっと色んな色を使えばもっとらしくなるんでしょうが、青味とかは必要なかったもので。ブレンディングっていうんだっけ?)
    白部分:ガンダムカラーMSホワイト
    グレー部分:ガンダムカラーファントムグレー+グレーFS36270
    ライフル;グレーバイオレット
    関節部:ファントムグレー
    全て黒サフの上から立ち上げ。
    バーニア:メタリックカラークロームシルバー+ダークアイアン
    スナイパー21
    デカールは旧キットのものを指定どおりに最小限貼っただけです。
    スナイパー22
    背面にもすこしデカール貼ってやればよかったかなぁ…
    スナイパー17
    ライフルを構える。
    銃床がやはり少し違和感ありますね(^^;
    でも多分スプリング接続じゃないと、
    手首の可動域を広げるか角度変えないとキットでは長モノは構えるのムリっぽいですね。
    スナイパー20
    ビームサーベルを構える。
    サーベルはHGUCジムのは透明バーツじゃないんでジャンクから。
    スナイパー16
    最後にMSV過去作のジムキャノンと。
    こうなると他の連邦系MSVも並べてみたくなりますね。


    さて、今年三体目が無事出来上がりました。
    ひと月に一体という目標もなんとか維持できてオリマス(^^


    次は06Rになります。多分(;´∀`)
    スポンサーサイト

    1/144 ジム・スナイパーカスタム製作その⑤~黒くぬれ! 

    黒くぬれ!/RCサクセション
    ( ー`дー´)♪赤いドアなど見たくもねぇ~


    ( `Д´)♪どーせなら黒く、黒く、黒く、塗りつぶせ~
         世の中全部、黒く、黒く、塗りつぶせ~




    とシャウトしたところでw





    みなさんは黒といえば何を連想されるでしょうか。
    僕は…

















    ガッデム!!!アイム・チョーノ!!!fight100226_1_title.jpg







    ハヨホンダイニケヤ!ヽ(#`ハ´)ノ┌┛)`Д゚)・;'ヤクザキック


    閑話休題。



    先日、コレを購入したので試してみました。
    スナイパー13
    黒のサーフェイサー。。

    ほとんどの塗装が黒立ち上げという自分にはぴったりやん!と思い購入。
    黒のサフ自体は他メーカーからも前からあったような気がしますが、
    なんとなく買わずにいたんですけどね。

    自分は普段同メーカーの1000のグレーサフを愛用してまして、
    以前1200を使ったとき
    「うっすいなー…」と思ったこともあり、
    今回は1500ということで若干不安もあったんですが。

    吹いてみました。
    スナイパー12
    真っ黒(あたりまえ)


    乾燥するとグレーサフと同じようにつや消しになります。
    隠蔽力は凄くいいですね。
    でもパーツの表面のキズなどの状態はグレーサフの方が見やすいかも(^^;

    これでもフィニッシング・サーフェイサーと書いてあるから、
    グレーサフ→修正の後、最終的に吹くのが正しいんでしょうかね。薄いしね。


    まぁでもベースグレーを塗装する手間が省けるのはよかった…かな?
    でもベースグレーってそのまま関節色やフレーム色に使えたりするんですよねwww



    結論:あの~、ガンダムカラーでいうファントムグレーぐらいの濃いグレーのサフ
    出してくれないっすかクレオスさん?


    ですw



    あ、6月にメッサーラ来ましたね~。
    ゾゴックは!ゾゴックはまだか!!w

    1/144 ジム・スナイパーカスタム製作その④~工作終了 

    引きつづきチマチマ進んでます。
    スナイパー11
    ライフルですが銃床(肩にあてる部分をそう呼ぶそうです。知らんかった…)部分が長く
    取回しが悪そうであちこち干渉すると思ったんで、
    接続をパイプスプリングにしました。
    左右に若干、上下には結構びよーんと動きます。
    これで多少干渉してもダイジョーブイv( ̄Д ̄)v
    スナイパー9
    スナイパー10
    工作終了の記念撮影。

    前回からすすんだ所と言えば

    頭部アンテナ基部をディテールアップパーツ、アンテナ部分は0.8mmの真鍮線。

    サイドアーマーの銃のラック?は謎のジャンクパーツ

    リアアーマーのバズーカラックは旧キットのものをHGUCのリアアーマーの形に合わしてパテで成形。

    ぐらいですかね~。

    この写真を撮ったとき、肩を回すとバックパックの両側のダクトパーツが干渉する事が判明w
    別のパーツを貼り付け直しました。


    いや~やっととりあえず終わったよ(´∀`*)
    次回は恐怖のサフ吹きです…
    まぁすんなり塗装には行けないんだろうなぁ…(;^ω^)


    追記

    この記事をあげてしばらくしてから
    リアアーマーのバズーカラックが上下逆だということに気づきましたw(/ω\)ハズカシィ
    もうエポキシ接着剤でガッチリ接着しちゃったよ…ww
    まぁ…言わなきゃバレないかな…w(←言うとるやないか)

    1/144 ジム・スナイパーカスタム製作その③ 

    ちまちまと進んでます。
    前回から進んだところといえば…
    スナイパー8
    スナイパー7
    ■頭部
    頭頂部カメラの後頭部のところがGMと形状が違うので、ブラ版積層して削り成形。

    ■胸部
    ダクト部分はスナイパーのものを左右で削って使いました。
    コクピット部分はポリパテで凹モールド埋め。
    真ん中の追加装甲?はディテールアップパーツを加工して接着。

    ■肩アーマー
    上部外側の、端から2.5mmのところから下外側の角の線を結ぶところで削りました。

    ■腕
    ビームサーベルボックスは今のところスナイパーのキットすそのまま。
    3mmプラ棒でGMの腕側面のポリ穴と接続。

    ■スネ
    エポパテでGMのスネをスナイパーのスネ内部に固定。
    スネアーマー内側前面は以前に作ったGMキャノンと同じディテールアップパーツを加工して
    スキマ埋めパーツを作りました(写真に写ってないですが)

    ■足首
    側面の丸モールドはジムスナイパーのスネから切り取ったものを接着。

    ■バックパック
    左右と真ん中の3ブロックの形なんで右側だけ切り取り、真ん中部分を2mmほど幅ツメして再接着。
    これでほぼGMの胴体幅と同じになるので、
    あと0.5mm~1mmほど詰めてもよかった気がします。
    バックパック取り付け面は緩やかなカーブでGMの背中とあわせるとスキマが出来るのでポリパテで埋めてやりました。

    う~ん7割がたできた…かな?
    今月中にはなんとか完成させたいと思います。

    1/144 ジム・スナイパーカスタム製作その② 

    さて、地味~に作ってますジムスナイパーカスタム。
    スナイパー3
    頭部ですが、バイザーは旧キットのものをセンターで現物合わせで幅ツメしました。
    耳の部分をディテアップパーツで作り直して縁を切り取り、パイザーの端が入れれるように。
    スナイパー4
    フロントアーマーの追加装甲?ですが旧キットのものを切り取って裏にポリパテを盛り、
    セロハンテープを貼ったフロントアーマーに押し付け、硬化後剥がして成形。
    これでアーマーに密着したパーツができます。
    スナイパー5
    で、ここで恒例の仮組み(まだ全然ですけど)



    うん、なんとなく楽しくなってきた( ・∀・)