07 | 2017/08 | 09

    1/144 ガーベラテトラ製作その⑦~完成 

    ガーベラ完成しました-y( ´Д`)。oO○
    ひだりまえ。
    ガーベラ25
    塗装ですが結局、
    ベースグレー下地→ガンダムカラーピンク②→ピンク②+クールホワイトで面吹き→エナメルのスカイグレイでエッジをドライブラシ→スーパークリアーつや消し
    という感じになりました。
    バーニア類はメタルカラーのダークアイアン+クロームシルバーです。
    ガーベラ28
    正面。
    画像ではそれなりに見えるかもしれませんがどえらい雑ですw
    モノアイはアルミテープを裏から貼ったHアイズ。
    ガーベラ30
    みぎまえ。
    動力パイプ類は全てスプリングパイプに置き換えました。
    腕のだけ色がシルバーなのは黒い色のが手に入らなかったためですw
    ガーベラ27
    真横。
    大き目のバーニアは全て二重に。
    ガーベラ26
    うしろ。
    あ、背中の□にメタリックテープ貼るの忘れてたw
    ガーベラ29
    アクション??ポーズw
    あまり動きませんw本気出したらもう少し動きますw
    ガーベラ23
    シュツルムブースター。
    長すぎて邪魔wこんなのつけて飾れませんw
    ガーベラ24
    とんでるよ~の巻。
    ネオジム磁石は強力だな~。

    まぁ迷走塗装状態だったんですが出来上がってみれば、まぁ、そこそこ…かな(;´∀`)
    もともと出来がいいキットなんで助かりましたね~
    デカールは面倒だったんで張りませんでした(←投げすぎw)

    正直あまり晒せるような出来ではないんですけどね…w


    まぁ今は「やっと出来たか…」という思いで一杯です(ヽ´ω`)
    やっと次に行けるよ…('A`)y-~

    さぁ次は!?次こそは!w
    スポンサーサイト

    1/144 ガーベラテトラ製作その⑥~迷彩塗装ならぬ迷走塗装 

    先日の3連休にサフ吹いて…
    ガーベラ22
    順調にいけばすぐ塗装に移れるはず(←んなわけないw)…だったのですが
    太腿ロール加工にポリキャの受けを作ったとき、軟質プラ棒が太腿を貫通するカタチで作ったのですが、
    まぁこれがいくらヤスリかけても跡が消えねー消えねー。
    極端にいえば普通のプラより粘りけがある素材なので削れにくい?のかな。
    何度ヤスってサフ吹いてもなんか少し盛り上がってるんですよねぇ…。

    ガーベラ21
    そしてやっと塗装へ

    いつもの黒立ち上げで行こうと自家製ベースグレーを吹く
             ↓
    自家製のシャアピンクを吹いてみるも、なんかイメージが違う
             ↓
    再びベースグレーを吹きなおす
             ↓
    今度はガンダムカラーピンク2を黒立ち上げで吹く
             ↓
    しかしやはりイメージが違うのでまたまたベースグレーをry
             ↓
    ベースグレー吹いた後で「これやっぱベタ塗りがいいんじゃねーか?」と思う
             ↓
    ベースグレーの上からピンク②をべタ塗り
             ↓
    発色悪っ!!!(そりゃそーだw)←イマココ!ww


    ( ̄Д ̄ )ハァ…ダリィ…ドウシヨウカ…



    というわけでやる気も減退中ww
    もう作り始めてからひと月過ぎてしまったよ…

    もうガーベラはそれなりでいいっかなー。

    次作から本気出しますwΣ(・∀・|||)

    1/144 ガーベラテトラ製作その⑤ 

    だいたいの工作が終わりました~(毎度の事だけど机の上汚ねーなー(; ̄ー ̄A
    あと①全体に600番のペーパーかけて…
    ②洗って…
    ③サフ吹いて…
    ④塗装すれば完成です!
    まぁ③から④のあいだで難儀すんのは目に見えてるんですが…
    ガーベラ20
    手首は適当な物が手元に無かったのでビルダーズパーツのジオン用ハンドを使用しました。
    拳のみハイディテールww

    次の3連休の間に完成できたらいーな。まぁ多分ムリでしょうがw

    1/144 ガーベラテトラ製作その④ 

    牛歩のごとく進んでます。
    股関節軸は穴を開けたバーニアパーツを二つに割って左右から挟みこみ接着。
    ガーベラ19

    肩から前に伸びるダクトと後ろに伸びる用途不明のパーツ??は裏がスカスカなのでプラ板とポリパテで埋めてやりました。
    バッチリ見える部分ではないので適当に埋めましたw
    ガーベラ18

    肩のバーニアポッドは裏側が無く少々みっともない感じ。
    少し下から覗き込むと結構見えちゃいます。
    可動域を一番下げてもこれだけ見えますんで、
    ガーベラ15
    HGバスターガンダムのソール部分を切り刻んでやり、
    ガーベラ14
    プラ板をはりディテールアップパーツを貼り付けたものでスキマ埋めを作ってやりました。
    ガーベラ16ガーベラ17
    まぁ超カンタンな感じですが在ると無いとでは違いは歴然です。
    これで下からの覗き行為の対策は万全www

    と後は継ぎ目の処理したりなんやかんや…まぁそんな感じです。

    なかなか終わらねぇ~ww
    なんかもうガーベラに少し飽きてる自分がいます…w

    1/144 ガーベラテトラ製作その③~シュツルム・ブースターの接続 

    「○ラえも~ん!シュツルムブースターの接続方法が思い浮かばないよ~」

    「仕方ないなぁ…○び太くんは…」ゴソゴソ



    ♪タラララッタラ~




    「ネ~オ~ジ~ム~磁石~」(こだわりのCV:大山のぶ代)
    ガーベラ11

    はい!茶番はこの辺にしてw



    ちょうどプロペラントタンク基部の窪みがあったので
    そこにネオジム磁石を黒瞬着で固定。
    ブースター裏側は見せることもないので汚くても大丈夫w
    ガーベラ12
    そして胴体の背中側も内側にエポパテで固定しました(写真撮るの忘れました)

    はいっ、落ちません。
    ガーベラ13

    しかし若干失敗してました…orz

    仮で試した時は気づかなかったんですが、
    僕はブースター側も背中側も磁石を配置したのですが、どうやりお互いの磁力が干渉し合って
    下側が背中にぴったりと密着してくれません…
    どうやら磁石同士じゃなく、磁石と鉄片などで合わしたほうが良さそうですね。

    まぁ、もうどうしようもないから気にしないでおこうか…(*´Д`)=3ハァ・・