07 | 2017/08 | 09

    1/144 HGUCバイアラン・カスタム製作その①~とりあえずパチ組みレビュー 

    episode4で怒涛の無双状態だったバイアランカスタム(以下バイカス)がついに発売されました!

    先に完成品トイが発売されたときはしばらくキット化はないものと思ってたんですがついに発売。
    「われわれは1年待ったのだ!」(←そんな待ってねーよw)

    さっそく仮組みしてみました。

    が、

    金曜ロードショウのエヴァ観ながらとはいえなんと4時間!?もかかってしまいましたw

    ランナー構成は
    ライトブルー部が3枚
    ダークブルー部が1枚半
    グレー部が2枚
    あとクリアグリーン、クリアーピンク、レッド、イエロー、ライトグリーン、ポリキャップが各1枚ずつ。
    そしていつものホイルシールとマーキングシールが付いてます。
    なぜか色プラが採用されてないのでランナー数だけは多めです。

    説明書を見た時、ABSのランナーがない事に気づき「最近のキットはABSレスなのかな?」と思ってて、
    腕などを組むと関節部がプラだけで構成されてる部分が多く
    ヘタリが心配だな~なんて思ってたら気づいたんですが、

    どうやらグレーのランナーのうちの1枚が
    従来のものよりちょっと柔らかい材質のプラで出来ているようです。ABS替わり?
    グレー部でも外装などには普通の、関節部の軸などが組み合わさる部分には柔らかめの、という風に使い分けられています。
    121110_013218.jpg
    プロポーションはカッコいいです。
    しかしこのキット、挟み込みが多い(´ヘ`;)
    121110_013329.jpg
    腕はポリキャップを使ってないせい?で上腕、下腕、クロー腕と全てに継ぎ目がバッチリ。
    特に下腕の関節部はビーム腕をクロー腕で挟み込むんですがこれ後ハメ絶対不可能だろ…(゚Д゚;o)
    ひじ関節と上腕の所は何とか後ハメイケそう。
    ダークブルーの肩部(バーニアが付いてる部分)も内部グレーパーツを挟み込むんですが、
    ここもなんとか後ハメいけそうな感じがします。
    (組んでみてなんとなくの感想ですので、ホントに後ハメできるのかはわかりませんww)
    121110_014142.jpg
    腕の他には肩関節とダークブルーの肩部、肩内部バーニアの中心部、
    股間ロール関節部、太もも、ヒザ関節&足首関節部、
    ランドセル左右のスラスター、プロペラントタンク&増加スラスターにも継ぎ目は出ます。

    ランドセルにも目立つところに出るのですがここはモールドとしていけそう。
    もっとあるかもだけどとりあえず目立つのは以上かなぁ。
    121110_013955.jpg
    そして左右クロー部、4本あるカカト、アキレス腱にあたる部分のパーツには派手な肉抜き穴が。
    どれもかなり目立つので埋めたい所です。
    121110_014328.jpg
    武装はビームサーベルの発光部が2本ついてます。
    121110_014720.jpg
    可動範囲はそこそこという感じでしょうか。
    腕や肩のスラスターはよく動く印象ですがヒザは90度も曲がりません。
    しかし飛行形態がキマるようにでしょうけどツマ先が独立して動き、首などはあの頭のカタチにしてはよく上がります。でも左右にはあまり動きませんw
    121110_014912.jpg
    なんと言ってもデカイ!
    1/250バイアランと。1/250はちっさすぎますけど。
    121110_015007.jpg
    わかりやすくザクと。やっぱすごいデカイ。
    劇中ではこんなデカい印象なかったけどなぁ。優雅に空飛んでたからなぁ。
    バイカスは設定では20.6mで、カスタマイズされた時のカカトの改修によりノーマルバイアランより2mデカくなってるらしいです。
    121110_015252.jpg
    鉄のツメ。アイアンクローw

    買ってきた時はすぐにでも作る気満々だったんですけど腕の面倒くささにかなりモチベが下がりました(´∀`;

    好きな機体なんでいつかは手をつけようと思いますが、とりあえず箱にしまって積んでおきますww

    以上バイアラン・カスタムレビューでした。
    スポンサーサイト