09 | 2017/10 | 11

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    1/144 HGUCドライセン~完成 

    ドライセンやっと完成しましたャッタ─ヽ(*´v`*)ノ─ァァ!!

    ドライセン4
    前回のドライセンの記事って12月なんですね…
    前作のバイアランから1ヶ月半ですか…
    ちょっと間が開きすぎましたねw
    ドライセン1
    さてモノはといえば前回の記事どうり、
    改造箇所はモノアイ若干可動wとモノアイガードの上部とアゴの部分を短くしたのみです。
    キットの完成写真ではどうも面長な印象なので、この工作で設定に近づくと思います。オススメです。
    そしてショルダーアーマーの受けを切り欠いて後ハメして、
    ちょこっとバーニア部分をディテールアップしたくらいです。
    あとはもうほぼキットどおりです。
    ドライセン2
    ドライセン3
    塗装ですが、今回は全て今までに作った塗料を元に調色しているのでレシピは不明です。
    キットのカラーガイドでは紫がきつすぎると感じたので全体的に青系に振りました。
    バーニア部分はMr.メタルカラーのダークアイアンです。
    バーニアの内側の赤はスルーw

    余談ですが、バーニア内側が赤とかの塗り分けのMSって多いんですが、みなさんどう思われますか?
    個人的には、ものすごくオモチャっぽく見えるのであまり好きではないんですよね…
    でも差し色として欲しい場合もあるんですよね~(。-`ω´-)
    毎回塗り分けるかどうか迷うところです。


    塗り方はいつものベースグレーからの黒立ち上げ。
    基本塗装後、エナメルのジャーマングレーとフラットブラックでウォッシング、
    ちょこっとだけデカール貼って、つや消しのトップコートです。

    ドライセン8
    ジャイアントバズ標準装備のドライセンですが、
    ジャイアントバズもドライセンが持つとちっともジャイアントじゃないんですよねww
    ドライセン5
    で、もっとデカブツが欲しいということで、リックドムのビームバズーカを装備させてみました。
    同じドム系だし、違和感はないと個人的には思います。
    ドライセン7
    ビームバズーカの塗り分けはマイミクのぺにーさんのものをパクリいや、参考にさせていただきました。
    いやいやオマージュですオマージュw(;´Д`A ``

    ちなみにそのまま持たせることはできないんで、バズの握りの部分を細く削らないと持てません。

    いや~あまりいじってないので第2回で完成と相成りましたが、
    やっぱりサフ吹きとかでも更新した方がいいのかな?
    でも面倒くさい書くことないんですよねぇw

    次は何作ろうかな?
    ジュアッグが3月末発売なんでそれまでにもう一体作っておきたい所ですね。
    では( ゚д゚)ノシ サラバジャー






     
    スポンサーサイト

    1/144 HGUC ドライセン製作その1 

    ドライセン1

    ドライセン、はじめました。

    出来が非常にいいキットなのでモノアイの可動だけ手を入れようと‥

    思ったのですが

    どうも顔が面長?なのが気になるんですよねぇ‥(-"-;)

    という訳で原因ぽいモノアイ外周の赤い部分の上のパーツを少し(←目測で約1.5ミリ)低くしました。
    そして頭頂部のツノを同色のランナーで大型化。

    そしてキットのモノアイカバーパーツで透明塩ビ板をしぼりました。

    顔パーツ内部を一部削り、穴を開けてL字のポリランナーを差込み、
    それにバーニアパーツで作ったモノアイ本体をつなぎます。

    両サイドには円筒のジャンクパーツをカットしてスジを入れたものを接着。
    その下に丸く切り出したプラ板にスジを入れて接着。
    モノアイレール下部には台形に切ったディテールアップパーツを接着。

    最初からモノアイ上下可動は無視してますww
    上はともかく下はパーツの構成上不可能ですしね(^^;

    かなり工作は粗いですが
    まぁ完成してもほとんど見えなさそうなのでいいでしょう。
    透明パーツもつきますしね(゚ー゚;A
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。