10 | 2017/11 | 12

    1/144 HGUC ザク・マリナー製作その①~パチ組みレビュー 

    512MkAjjS3L__AA300_.jpg
    7月14日発売 定価1470円

    MSV(いちおうMSVの範疇ですよね?違うかな?)好きの自分としては外せないということで
    買って来ました

    さっそくパチ組み。
    120712_235428.jpg

    ぐるナイを観ながらゲート処理と接続ピンの処理をしつつ、
    1時間半くらいで完成w
    120713_000158.jpg
    まぁプロポーションは文句ないっすよね~
    F2ザク的な頭が小さめのプロポーションです。
    可動範囲は…まぁザクだからそんなにね、って感じで現在の標準的なHGUCくらいです。
    でもヒザは丸モールドとヒザ当てが独立したパーツで、
    その下にも可動部があるんで何気に二重関節になってます。
    でも90度も動かないですけど(^^;デザイン上仕方ないかもしれませんがw
    120713_001105.jpg
    胸部はなぜか?通常のザクの胸部パーツも付属。
    スネの前部もハイドロジェットをパージした後の通常ザクのパーツも付属します。
    このキットを使って最新にアップデートされたHGUCザクを作れ!というバンダイのメッセージかw
    しかしフクラハギ部分のハイドロジェットは一体化パーツだという…w
    アンテナは指揮官用と一般兵用が付きます。
    120713_003144.jpg
    色分けはブルー、グリーン、グレーの三色のみ。
    差し色となるレッド、ホワイト、イエローは全てシールで再現。
    マーキングシール付き。
    120713_001128.jpg
    継ぎ目はボディ上部、下腕、太もも、フクラハギ部、足首関節部、バックパックと結構でます。
    特にフクラハギ部は上部のインテーク部分中央にまともにきてるので左右によけて欲しかった所です。
    あとヒザ関節パーツに派手な肉抜きがあります。

    太もも側のひざ関節は後ハメできそうなんですが、
    下腕は後ハメ不可ですね。塗装派にはやっかいな部分です。
    量産型ザクとかは確か普通に
    上腕+関節パーツ+下腕
    だったと思うんですが、こういうパーツ構成に戻してくれないかなー。
    ゲルググなんかも厄介なパーツ構成だった記憶がありますねー。

    話それますけど、ガンプラ作る人って、成型色のままパチ組みしてそのまま飾る人と、
    塗装派とどっちが多いんでしょうね?
    自分の周りでは塗装しない人は居ないんですけど、
    全体的に見たらパチ組み派が圧倒的なのかな?
    一度、アンケート取ってくれないかな。興味あります。
    120713_000325.jpg
    120713_000645.jpg

    武器はサブロックガンとマグネットハーケンとサブロック砲の弾頭。
    マグネットハーケンはリード線で再現されてます。

    以上、なぜこのタイミングでキット化???
    と誰もが思ってるザク・マリナーパチ組みレビューでした( ̄∇ ̄;)
    スポンサーサイト