05 | 2018/06 | 07

    1/144 HG ヘビーガンダム制作その②♪俺の体はまるで~鉛のように~ 


    A.R.B/Heavy Days

    (_´Д`)♪オイ、コレモヤレ、ソレモヤレ、イヤ、ソレジャナイ 目が回るまで~


    というわけで(←なにがだよw)ヘビーガンダムの二回目です。
    前回、”ヘビー”ガンダムという割にはあまりにも細いんじゃね~か?という感じだったんで、
    プラ板をはさみはさみ攻撃をしてみました。

    heavy4_R.jpg
    改修点は、

    頭:トサカを削りこんで高さを低く。アンテナの基部の赤いトコを少々削りこみ。側頭部を少々削りこみ。インテークの板部分を削って設定通りに。ゴーグルをエポパテとプラ板で。

    胸部:両肩のミサイルベイ?上部にプラ板を張って計0.8mm高く。

    両肩アーマー:0.5mmプラ板で囲いました。

    腹:くびれてるところの上下両方とも1mm幅増し。

    腰:サイドアーマーの箱の底面に0.5mmプラ板を貼り0.5mmかさ上げ。

    すね・ふくらはぎ部分:1mm幅増し。しかしスネの前面パーツはノコの厚みの分足すのを忘れて結果0.5mmの幅増しになってしまいました(^^;
    heavy6_R.jpg

    前回の写真と比べてみるとこんな感じに。
    heavy4_R.jpgheavy2_R.jpg

    う~ん、なんかちょっと微妙w(;´∀`)
    言われないとわからないぐらいかなw
    まぁなんとなく前回の頭でっかち感は多少解消されてる気が…するようなせんようなw
    あとゴーグルはなんかカッコよくないw色塗ったらちょっとはマシに見えるかしら?

    まぁでもこれ以上はどうする気もないので、このまま行きますw

    スポンサーサイト

    1/144 HGUC REVIVE グフ制作その① 

    さて、唐突に始めましたREVIVEグフですけど、
    実は4年ほど前(;゚Д゚)モウ4ネンマエカヨ…
    HGUCグフ、HGUCグフカスタム、HGUC旧ザク、HGBF R35グフなんかをミキシングして、究極の(笑)グフを作っていたんですよ。

    1/144 HGUC グフ(REVIVE化につきお蔵入り)

    んで、途中で飽きて放置プレイ中に
    REVIVEグフが発売になってしまったと。__チンタラヤッテッカラダヨ!ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'

    で、もうこりゃお蔵入りかな、けっこう弄ったのにもったいね~な~って思ってたんですが、
    REVIVEグフも他はいい感じだけど脚がどうにも気に入らない、
    じゃあリバグフに以前のグフの脚をを組み合わせてグフを完成させるか~という事になったわけです。

    なんか以前の作業がムダになってしまうのも心苦しいですけど、
    まぁどんな形であれ完成しないよりいいよね(^^;

    というわけで、とりあえず胸部と脚は以前のグフ、そのほかはREVIVEグフで組んでみました。

    うん、悪くないんじゃない?
    脚部は旧HGUCグフベースなので、可動範囲はさすがにリバグフには劣りますが、
    まぁ自分は膝立ちとかさせる気ないので問題ないですw
    regufu3_R.jpg
    ちなみにまだ股関節ロールの部分を太ももの上部をぶった切って乗っけただけですw
    regufu2_R.jpg
    こう見るとこのままでいい気もするし、もうちょっとだけ脚が長くてもいいかな?
    0.5mmぐらいのばしてみてもいいかもしれませんね。
    regufu4_R.jpg
    ムダになったパーツはもったいないから、いつかグフ飛行試験型かグフ重装型でも作るときに使うことにしましょう(←いつの話だよw)

    というわけで、気が向いたときにボチボチ弄っていきたいと思います(゚∀゚)

    1/144 HG ヘビーガンダム制作その①♪あがってる~あがってる~yeah~俺のバッテリー~ 


    The Street Sliders / So Heavy

    ( ー`дー´)♪い~つでも~アンタの~思惑通りにゃいかねぇ~

    というわけでヘビーガンダムをパチ組みしてみました。
    heavy1_R.jpg
    あの、ひょろっひょろのガンダムFSDの直後に発売、ということで不安で仕方なかったんですが(色も似てるし)
    思ったよりもマシでした。

    しかし、


    全然”ヘビー”じゃね~じゃね~かm9っ`Д´)ヒョロガリジャネ~カ!

    個人的にはMGくらいのボリュームがあってほしかったトコロなんですが、全然細いです。
    特にウエスト。REVIVEガンダムの流れを汲んでるのかやったら細い。あと頭が小さい。
    (まぁこの細い身体にはこれくらいの頭の大きさで丁度いい気もしますが)
    heavy2_R.jpg

    というわけでジャンクであった旧HGUCガンダムの頭をつけてみました。

    heavy3_R.jpg

    …( ´,_ゝ`)プッ 頭デカっww

    や、色が白いからよけいに浮いて見えるんでしょうけどw
    でもこれ、多分ちょんまげ部分がデカいんすよね。
    ここをもう少し削るなりしてやったらマシになりそう。
    でもやっぱり頭は変えなくてもいいかも?w

    胸部腹部、あとふくらはぎの幅を増してやったらよくなるんでしょうけどねぇ…
    如何せん、今のキットは可動機構がぎっしりなんで、単純にぶった切ってプラ板挟んでOK,というわけにはいかないんですよね~。何よりも面倒くさいw

    とりあえずお手軽なところでサイドアーマーの箱?をプラ板でかさ上げして、
    両肩のミサイルベイ?にプラ板貼って高さを増す、ぐらいっすかね~。

    まぁぼちぼち弄っていきたいと思います。

    1/60 MS-06R高機動型ザクⅡ製作その⑦ 

    いやぁ…

    気付いたら最後の更新から一ヵ月半も経っていたんですねぇ。。

    すっかりGWも過ぎてしまいましたねぇ~。
    自分といえば、ザクをちまちま弄りつつ、これらをパチ組みしていました。

    陸戦型ジムは簡単にフロントアーマーを短縮、ヒザのスパイクを少し伸ばしました。

    で、本命のザクはといえば、こちらです。

    どーん。
    60_106r_19_R.jpg

    全然進んでねーじゃねーか!(乂∀・)┌┛)`д)・∵.


    いやいや、スパイクアーマーついてるでしょ?
    ちょっと浮いてるけども(^^;
    これBJ接続にしたんですが、その接続部分が大きすぎて浮いてしまうようです。。
    あとトゲが大きすぎるなw
    多分縁がポリパテで黄色くなってて、アーマーの黒の面が狭いのでそう見えるようです(と信じたいw)
    それにまったく進んでないように見えるけども、このキット古いせいか、
    パーツの継ぎ目に段差ができたり、ヒケなんかがやたら多くて、
    ここしばらくずーーーーーーーーっとその処理をしています(現在進行中)

    んで、時間が経ってみると、前々回でイイんじゃね~かと思ったプロポも気になる部分が出てきました。
    まず頭がちょっとトンガリコーンズかな~(金本&大谷&高岩)w
    胴体もすこ~し延長したほうがいい?気もしますが
    これは頭頂部を少し削ってみて様子をみます。
    あと太ももでちょっとだけ脚を延長したほうがいいのかな~。

    とかなんとか言ってたらそら五月には完成せん罠。

    もうこのザクは期限は設けずに気ままに弄っていくことにします。
    うん、そうしよう(^ω^)

    1/60 MS-06R高機動型ザクⅡ製作その⑥~夜行性の生き物がおよそ三匹 

    いやぁ…

    前回の更新からあっというまにもう1ヶ月以上が経ってしまっていました。。


    本当ならば完成しててもおかしくないはずなんだけどなぁ…


    どうも最近(←最近か?)ダラダラする習性がついてしまいましたね。。
    積みプラ一生分あんのに、このペースじゃ絶対消化できないなぁ~(;´Д`)


    さて、旧1/60キットの売りと言えば、モノアイの発光です。
    キットにはモノアイシールドとして濃いグレーのフィルムが入っており、
    劇中のモノアイをよく再現した優れたギミックだと個人的には思います。左右可動もするし。
    という訳で、最初説明書どおりに家にあったムギ球(←懐かしい)で光らしてみたんですが、どうにも光が弱い。
    おまけにリード線の弾力に首の関節が負けたりするので昔ながらの方法はあえなく却下。
    で、コレを買ってみました。



    もうおなじみだと思いますがミライトです。
    元々は夜釣りの浮き用らしいんですけど、ガンプラではモノアイに多用されていますね。
    これをモノアイの筒の後ろから差し込む形に。

    モノアイのレンズはHアイズなんですが、ミライトの光量がけっこうあってそのままだとはっきり光りすぎで、
    もっとボヤっと光らせる為に600番のペーパーで曇らせ、筒の中にはコンビニの白いビニール袋の切れ端を丸めて入れました。
    ミライトは台にいらなくなった肩のポリ固定のパーツに3mmの穴をあけ差し込んで固定しています。

    消えてるとき~。
    60_106r_13_R.jpg
    ぐっぽぉ~ん。
    60_106r_15_R.jpg
    写真にとると光源のところがオレンジに写ってますけど、実際は赤一色に光ってます。
    まぁいい感じなんじゃないかなぁ~。
    難といえば、外部スイッチが無いから点灯させるためには
    いちいちヘルメットを外してミライトをONにしないといけないことかなw
    まぁ多分完成時に写真撮るときに一回光らしてそれっきりになると思うので、まぁいいでしょうw

    んで、右肩のシールドは関節技でBJ接続にしました。
    60_106r_18_R.jpg
    基部はジャンクパーツで適当に作りました。
    シールドは左右を切って1mmプラ板で塞いで幅を狭くしましたが、何ミリ切ったか忘れました(^^;
    もう多分ひと月近く前の話なのでw

    そしてスネの後ハメですが、スネフレームの前後二つあるダボの真ん中で切り、
    プラ板を貼って後から差し込めるように。
    60_106r_16_R.jpg
    で、スネの方のダボ穴をC字に切り欠き、塗装後に差し込めるように。
    60_106r_17_R.jpg
    写真撮るのをわすれましたが、足首パーツの中に釣りのオモリと廃品利用で使用済みのデザインナイフの刃を接着して重りにしました。

    まぁひと月以上あいてこの進行具合ですよw
    これは4月…いや五月中の完成になるかもなぁ~(^^;