07 | 2017/08 | 09

    1/144 リゲルグ製作その⑦~完成\(○^ω^○)/  

    リゲルグやっと完成しました(´∀`;A
    気付けばおおよそ12日振りの更新になりました。
    いや~暑くてやる気が起きなかったのも多々ありますが、
    あまりにも地味にちまちま進んでたので、更新するタイミングを見失ってた、というw
    リゲルグ6
    なんか写り方が小さいですねw
    塗装はベタ塗りであっさりと仕上げました。
    デカールもネオジオンのマーク以外は貼ってません(←手抜きw)
    カラーリングはキット指定はマルーンなんですが、
    それではあまりにも暗くなりすぎる気がしたので、
    ハーマンレッドをベースに艦底色とブルーを加えた暗めのレッドで塗りました。
    リゲルグ7
    プロペラントタンクは結局長いままなんですが、違和感ない気がします。
    でも飾るときに少し場所をとりますw
    リゲルグ8
    今回、肩関節と肩アーマーの可動部がバインダーやその中身の重みのせいで、
    けっこう緩くなってしまいました。
    肩関節はポリに瞬着たらしてすこしキツくしたんですが…アーマーは下がりますw
    リゲルグ9
    そして今回も作業が粗いですw
    どうも完成が近くなると焦って粗くなっちゃいますね~最早デフォw
    やっつけ感がありありですw
    やっぱり、作りたいと思ったときに集中して作らないとダメですね~。
    何年もかけちゃうとモチベも当然下がってしまうわけで…w
    リゲルグ10
    まぁでもこうやって出来上がるとカッコイイと思います(*^-^*)
    HGUCゲルググのキットのデキの良さが大きいでしょうけどw
    こうなると隣にザクⅢ改が欲しくなってきます。

    指が写ってしまってますねw
    リゲルグ11
    しかしHGUCゲルググは組みにくい…ヒジとヒザが挟み込みなんですが、
    後ハメ加工しようにもかなりの作業量なんですね。
    今回はマスキングで対応したんですが、塗装に苦労しました。
    汗をダラダラかきながらトップコートしてたら少しカブるし…(; ̄ー ̄A

    細かいトコを言えば反省点だらけですが、
    まぁ、パッと見、カッコイイかな…と思えるのでヨシとしましょう(;´Д`)

    次は、グフ?かな?
    何作ろうかな~(。-`ω-)

    正直この暑さのせいで、プラモ弄る気が起こりません…ww
    スポンサーサイト

    1/144 リゲルグ製作その⑥~ビームライフルの製作  

    思えば以前、これのせいでリゲルグが頓挫していたという、
    ビームライフルを製作しました。
    リゲルグ3
    EXP002 システムウェポン(2)(ヨドバシで1000円!!Σ(´∀`;))を組み合わせてベースにして、
    ディテアップパーツやプラ板の積層で作ったパーツを組み合わせてでっちあげましたw

    まぁ設定画と比べると、

    全然違うじゃねーか!!ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'

    って感じなんですが、まぁリファインされたということでww

    ちなみに銃床は真鍮線接続で回転します。
    例によってそのままだと構えられないので…(^^;

    で、持たせてみて仮組み。
    リゲルグ4
    リゲルグ5
    若干銃床が微妙な感じですが塗装すればまた感じが変わるだろう…と信じてw

    これに一週間以上かかってしまう俺って…(;´Д`)
    まぁ最近は暑くって一日に1時間も作業してないんですけどね。

    8/7にはドーベンも発売されるということで、非常に楽しみです。
    5日には店頭に並ぶかな?
    簡単な工作でZZ版に改造できたらいいんですけどね~。
    ドライセンは結局、ZZ版は発売されてないしな~。

    1/144 リゲルグ製作その⑤~再起動 

    リゲルグ再始動しました。
    前回が去年の三月というコトで
    おおよそ一年半ぶりに弄ることになります( ̄ー ̄;ヒサシブリダナ…
    リゲルグ1
    バックパックのプロペラントタンクですが、
    長い方がカッコよかろう…と安易な考えでw
    買ってきたwaveのGロングタンクにスジボリを入れてそのまま使いました。
    きっ、切るのが面倒だったんじゃないんだからね!勘違いしないでよね!

    リゲルグ2
    バックパックは3mmプラ棒で、本体の穴を広げて接続。
    長すぎ…?丁度いい…?短いほうがいい…?いまいち確信がもてませんw
    ま、これでいいっか。(←軽いw)

    余談ですがアッグガイのヒートロッドを修正しました。
    アッグガイ24
    スプリングの下に銅線で動くようにしてたんですが、スプリングが思った以上に伸びるので、
    中でフリーだった銅線が根元のあたりで芯の役目を果たさず、プランプラン状態だったんですが
    (何書いてるか意味が伝わってないと思いますがw(⌒_⌒;)

    基部の腕の先端パーツに貫通させる形で穴を開け、銅線のかわりに糸ハンダを通して接着しました。
    これで前回、腕を振り上げると根元で折れ曲がっていたヒートロッドも自由に動かせます。
    やっとこれで本当にアッグガイ完成と相成りました。

    1/144 リゲルグ製作その④ 

    なんとなく仮組みしてみました。
    120325_204040.jpg
    両腕のグレネードランチャーは旧キットのままだと少し細かったので1.2mmプラ板で幅増し。
    設定ではヒジの裏側(人間でのヒジの骨がある側)についてるんですが、
    試してみるとなんか変なのでこの側で取り付けます。
    しかしこの位置のまま取り付けると可動部に若干干渉するのですが、
    もともとあまり完成品を動かすほうではないのでこのままでいこうかと。
    ランチャーの板状の部分を削ればいいんでしょうが違和感が出ると嫌なので…

    多分このままいきますw

    写真に写ってないですがバックパックのプロペラントタンクはちょっと大型のものに変えたいんですが、
    明日にでもヨド行ってブキヤかウェーブでいい大きさのパーツがあれば買ってきて変えます。
    なければそのままでww

    あぁ~ジュアッグ発売までになんとかカタをつけたかったのになぁ…無理だな(^^;


    1/144 リゲルグ製作その③ 

    やる気が減退中の上、バインダーの中身を考えすぎて進行が遅々として進みませんw

    ほら、リゲルグっバインダー表面に三本スリット?があるじゃないですか。
    あの裏側は何かないと変だよなー、とか、

    こういう設定画もあったりして。
    120320_202203.jpg
    まぁさすがにこれはスルーして、と。

    HGUCガンダムの脚の裏をカットして張り付けてみたりといろいろ試行錯誤したんですが、
    結局、
    120320_200548.jpg
    こんな簡単な感じにw
    市販のバーニアパーツに軽く基部を付け、
    隙間にダクトパーツを付け、
    上部にMGゲルググの肩アーマー内部パーツを貼り付けただけという…。
    いいのかコレでw